今の仕事の割合は、

自動車関連 5割
特許関連 3割
その他 2割

去年の今頃は、

特許関連 5割
産業翻訳 3割
その他2割

(特許関連の仕事が減ったわけではなく、自動車関連の案件が増えました)

自動車関連の仕事を増やしたのには訳があります。

昨年、特許翻訳(自動車関連)のトライアルに書類選考で落ちました。
もちろん、経験年数が足りなかったこともありますが、自動車関連の実績がないという指摘を受けました。
特許の機械分野の実績をアピールしたのですが、ダメだったようです。
もちろん再チャレンジまで1年間をあけないといけませんので、とにかくその間に自動車関連の実績を積みたいということで今のような状態になっています。

今年の再チャレンジまであと数ヶ月、何とかトライアルにこぎつけたいです。