私がレバレッジ講座を受講したのは今から2年くらい前のことですが、先日、現在の受講生のブログを見る機会があり、そのレベルの高さに圧倒されました。
みんな凄いですね。

私が受講していた頃は(他の方はきちんとされていたと思います)、ビデオの本数も今の半分くらいでしたので、基本的な仕事の獲得方法から明細書の読み方、基礎的な化学の内容を学んだ時点で、すぐにトライアルを受験しました。
今受講していたら、もしかすると他の方はこんなに勉強しているのにとトライアルが遅れていたかもしれません。

私は受講中は決して優等生とは言えず、今でも見ていないビデオが残っています。
受講時の勉強時間も、毎日最大で3~4時間でしたので、他の方がどんどん先に行っているのをみては焦る気持ちもありました。

受講終了後1年がたち、今振り返って思うのは、その人にはその人のペース(さぼるという訳ではありません)があるので、必ずしも焦る必要はないと言うこと。焦りすぎて、結局自分を見失ってはもったいないので。
人には人それぞれその人の能力があり、私も「この人には絶対にかなわないな」と思う人がたーくさんいます。(自分とはそもそもの発想力や発信力、努力量が違うなど尊敬する点はさまざまなのですが。)
そういった時は、自分を卑下せずに、「この人はすごい人」ととらえて、その人の良い点は積極的に取り入れて、自分にはできないなと思うところは「自分にはできない」とスッパリ諦める。そういった気持ちも大切なのではないかと思います。
そうした上で、自分が目標としているゴールに辿り着くには、どうしたら良いかをしっかり考えることです。

私も過去に、「この人に負けたくない」という気持ちと、「きっとこの人にはかなわない」という気持ちから変な方向に走ってしまいそうになった経験(例えば、この人が持っていない検定資格を取ってやろうとか・・・)があり、こういった記事を書きました。
私の人間の器の小ささが露呈しそうで恥ずかしいですが・・・。