鉄道写真家 岩堀春夫のblog

鉄道写真を撮り続けて50年。懐かしい写真から最新の話題までをお楽しみ下さい。

2017年12月

2017年も今日で終り 最後は何で締めくくろうかと思っていました。パソコンに向かってやる事はたくさんあるのに、今は駅弁の処理に追われています。すると、ちょうど聞こえてくるラジオでも駅弁をやっていました。年末だから普段は聞かない放送でした。駅弁のことなんか考えたこともないのにな。

 そもそもなにかのネットで駅弁もありましたが、ぜんぜん面白くない。他人が食べた駅弁の紙を見せられてもしょうがない。駅弁掛け紙をたくさん集めている人なんてたくさんいるのだろうか。何枚くらい集めているのかな。私は撮り鉄で車移動も多かったからそんなに多くは無い。乗り鉄で全国乗りまくった人なら1000枚くらい集めているかも知れない。スタンプなら1日に20枚くらい集まるが、駅弁は1日がっばっても3枚。効率が悪いし、駅弁ばかり食べることもないだろう。長距離列車に乗る時だけだから、そんなに数は稼げない。

 駅弁の紙は最初から折り目があるし、汚れもある。それを持って帰る時に四つ折りにするから、また折り目が増える。途中から厚紙の箱になったから集まらなくなった。さらに内容表示のシールが貼られて、デザインを隠すようになってしまった。だから新しいのは少ない。やっぱり急行がたくさん走っていた時に駅弁が多かった。

 だいたい駅弁を売っていた駅がどれくらいあるのかもよくわからない。中央会のデータがあるかもしれないが、その前とか、種類数とかもあるから、総数はわからない。米の弁当以外にサンドイッチや団子などもあるし、私鉄や他の交通も含まれる。イベント限定やキャンペーンが書かれたのもある。電化完成とか新型特急登場の記念版もある。そういうのをこまめに出掛けて集めるなんて聞かないし。

 駅弁掛け紙のデータ化が遅れたのは、その大きさが問題である。ひろげるとかなり大きいのがあり、A4スキャナーでは取り込めない。写真で撮るには折り目が困る。ジャケットの箱にいれて何年も伸ばし、さらに複写の準備にも時間がかかった。それでようやく準備が揃い、始めてみると、撮影の早い事。餅つきより少し遅いくらいのピッチで進んでいく、取替えてリモートコードのスイッチを押すことを続けてあっという間におわった。しかし、それをパソコンで処理するのに時間がかかっている。いつ買ったのかわからないのがある。自分の行動記録があるから、それを確認したりする。

 駅弁のスタンプに製造年はきっちり書かれていない。日時が一番重要なようだ。年も二桁で何年かわからないのがある。昭和か平成か西暦かわからないのがある。

 同じ駅の駅弁をかなり何度もたくさん買っている。最初は亀山が多かった。それからは豊橋と米原が多い。いずれもここで電車を乗換えるから。ほかには静岡・熱海・敦賀・三原・米子が多い。コレクションといっても地域的には片寄りが多い。やはり長距離列車が多い地域に集中している。

 当ブログのアクセス数も最近は伸び悩んでいます。月に一万は越えたけど、二万にはまだ届きません。ブログ自体が衰退しているようですね。いつもお付合いありがとうございます。来年も宜しくお願いします。
19680128 福井 赤えびずし
自分が食べた訳ではないが、コレクション第1号。ヨンサントウ改正まえである。もちろんその前から駅弁は食べている。


19690921 亀山 御弁当
何度も買った いとう弁当店の駅弁。これを買って列車に乗ると、それはキハ35のロングシートだったのを覚えている。柘植から草津までは蒸機列車だった。



19720326 岩見沢イクラ弁当
始めて北海道へ行ったときの収穫。収集欲を満たすデザインである。



19700402 広島 お弁当
おかずとご飯が別れている駅弁もあった。



19820503 旭川 旭岳べんとう
デザインが秀逸。ほとんどはがっかりするデザインだった。


19880327 大阪第一運転所
車両基地の弁当もある。鳥飼基地と呼んでいた。いまは大阪交番検査車両所になっている。



20040116 高知よさこい弁当
四国の駅弁は少ない。シールでデザインが隠された悪い例。


20040501 新山口 希望弁当
 厚紙の箱は持ち帰らない。蓋が分離するのは持ち帰ったが、カバンが小さいと入れられない。

最近の話題qz 
スキャナー発注 エプソンのGT-X980ですが近くのジョーシンで注文してきました。こんなのはどこも在庫していません。いつ製造中止になるかも知れないし、高いけど買うしかありません。

駅弁の掛け紙を複写 かなり前から準備していのですが、ようやく用意が整い、実行しました。バックの布を天井から吊るすだけで何年もかかっている。LEDライトを2灯にするのに、同じのを売っていなくて頓挫していたのですが、電器店で買ったスポットライトが使えました。これなら安いし、もっとたくさんかってもいい。しかし、照射角度が小さいのが難点。トレペ使うかな。駅弁はまた別に発表します。
池田  あきあじ弁当
いつのかわからない駅弁。こういうのがたまにあり困る。エキゾチックジャパンで特定できるか。貰い物だと調べ様が無い。右側が少し暗いが、後の祭り。撮影は餅つきのピッチより少し遅い程度のスピードだった。
 

森具墓地工事 これは曇りの時に撮ればいいと思ったのですが、晴れの時にも撮ることにしました。来年の課題です。
9さくら夙川 芦屋qz514
こうなっている。最近なにかと変化を続けている撮影地。かつてはC53を撮っていた人もいる。前勝ちに日が当たるのはもう少し先になる。ここを列車鑑賞ゾーンとして開放することは無いだろうな。

 

新レンズに問題あり 新しい15-85レンズですが超広角で右下の画像が流れます。かなりはっきりなので使えません。その部分を避けるなら18-135を使う方がいいのですが、どちらがいいかは比較になります。キヤノンさんに持って行くことになります。高い買物なのでかなりの痛手です。

木工工作始める 材料はあるが道具がない。家の中を探しまわりました。以前机に付いていた小さな万力が見つかったのはうれしかったです。たいした道具はありません。カンナがあればいいのになと思います。買えば高いし。リサイクル店にもあるかどうか。その店が近くにないし。
木工汽車 qz526
柿と夾竹桃の枝が大量にある。さらに写真パネルもあるし。
 

最近無くなる物 ガソリンスタンド・本屋・写真屋・公衆電話。昔はしょっちゅう利用したのに、最近はほとんど行かなくなった。ガソリンはブランドが減るというので、意識的に撮っておくようにしています。悲惨なのがコンパクトカメラで、出荷台数でも一眼レフより少ないというデータがあるようです。そう言えば年末によく聞いた写真関係のCMもありませんね。パソコン関係の仕事も減っている気がする。長年にわたり頼りにしていた業者さんが無くなっていて困ったことがある。今の若いのはパソコンも知らないようだ。

 

最後のお出かけqz 今日は直前まで大阪市バスの撮影を考えていたが、京都へ行くことにした。烏丸の京都文化博物館である。写真関係の展示がある。

 ちょうど天気も曇りだし、ちょうどいい。ついでに京都市バスも撮ろうと思う。

 電車はまだ通勤特急が走っていた。今日が仕事納めかな。できれば初詣のヘッドマークも撮りたいけど。

 十三駅で少し撮影したが、初詣ヘッドマークはもう付いていた。その準急で淡路へ移動する。崇禅寺駅の工事は今が撮りごろ。淡路はまだ下の方で工事している。曇りだが、空が明るくて撮りにくい。そこから特急に乗る。高槻市からは晴れ間も出てきた。
3京都市 、市役所前qz826
交差点はほとんど影だった。中央分離帯から撮っている。市役所も工事中だった。
 

 京都では市役所の前でバスを撮る。しかし、ビルの影が手前に伸びているし、それを避けても雲が多くて露出が定まらない。結局は来た日が悪いのである。しかも、バックの空は明るいから、曇りでも撮りにくい。

 それから目当ての文化博物館へ行く。しかし、行って見たら休館だった。年末年始の休みだった。何度も確かめたつもりでも、年末年始には気がつかなかった。

 烏丸に戻り、マクドで昼食。そこで気分を落ち着かせる。

 近鉄にでも行こうか思ったが、その前に京都駅へ行く。ここでバスを撮るが、晴れ間もあり、かなりたくさん撮れた。昔よく仕事で行った八条口模型さん前の歩道橋まで行った。

  それから帰宅したが、まだ早いので千里線に寄った。下新庄駅へ行く。こちらは吹田寄りの仮線が撮れた。しかし、新幹線側の高架柱は目隠しされていた。もう新幹線からは撮れない。

ベルギー国鉄27形 2701-2760 スラントノーズの標準機。 軸配置B-B  製造1981-83  1時間定格出力4250kw  自重85t  全長18650mm  動輪径1250mm  最高速度160km/h
8603501 SNCB2751
ベルギー国鉄の大出力標準機。


8607023 SNCB2760オーステンド
イギリスからの玄関口にもなるオーステンドからは多くの国際列車が発着する。27形のラストナンバーが撮れた。前後のパンタが上がっている。


8603413 SNCB2708
 リエージェの先はドイツのアーヘン。その先にケルンがある。チェルノブイリ事故の時にはここにいた。



寒い!   今日は大阪市バスの予定でしたが、急遽変更。京都へ行きます。世界レベルの至高写真を見て来ます。 

ベルギー国鉄25.5形 25形の2515-22を改番した形式でプッシュプルトレイン(ブリュッセル〜アムステルダム)に使われた。直流1500/3000Vの複電圧で総数は8両の小世帯である。目を吊り上げたようなヘッドライト配置が目だっていて、昭和30年頃の特徴となっている。
 軸配置B-B  製造1960-61  1時間定格出力1880kw  自重85t  全長18000mm  動輪径1262mm  最高速度
130km/h

8603317 SNCB2558アムス
オランダ 国鉄 アムステルダム中央駅で撮影したベルギー国鉄の25.5形。目を吊り上げたデザインが特徴である。


8603311 SNCB2558
 この形式はオランダ国内でしか撮っていない。

↑このページのトップヘ