Ge4/4(1) 601-610 レーティシュ鉄道では本線用の新型電機でロッド式ではない初の形式になる。1986年から1991年にかれてリニューアルされている。塗装もダークグリーンから赤色になった。2012年までに7両は廃車になっている。

 1947(601-604)  1953(605-610) 製造SLM/BBC,MFO

 軌間1000mm 軸配置B-B 電気方式AC15kv 16.7Hz  出力1184kw  全長12100mm 自重47t  最高速度80km/h

 
8606413 RhB601プレーダ
レーティシュ鉄道初の新性能電機といえる。