しばらく行っていない所があるかなと考えて、近鉄の南大阪線と吉野線に行ってきた。吉野線は何度もいって、結構いい写真をたくさん撮れている。しかし、吉野口駅の並びシーンは撮れていない。南大阪線は古墳関係の電車を記録しておきたい。

 結果的にはそれ程快晴でもないので、吉野口はあまり撮れなかった。南大阪線のラッピングも期待程ではなかった。

 近鉄のラッピング車はネットで調べると意外とたくさんあるが、あまり撮れていない。最近のは部分的なラッピングで、編成写真ではわかりにくい傾向にある。こちらから行くには時間もかかり、それ程熱心に撮る気はおきない。
近鉄le 、吉野口sx376
吉野口駅で並びが撮れる。塗装変更の途中で何回か撮りに行った。新塗装の並びも撮りたかったが、雲が多くてなかなか晴れない。ここは行くなら本数の多い休日がいい。


F48吉野口 2sx342
前から撮っているが、近鉄ホームにもJRの駅名標がある。


F48吉野口 4sx381
イコカは2018-3/17から使えるようになっている。近鉄との乗換えにも使える。


F48吉野口 4sx344
ローカル線には珍しく駅弁売り場があった。名産の柿の葉寿司を売っていたが、これも2018-5/31に撤退していた。その跡地に自動販売機が置いてあった。壁の出入口も無くなっていた。


近鉄5あすか万葉 、古市sx388
こんなラッピングもあったのか。このイラストはかなり違和感がある。


近鉄6622 、河内天美sx437
最近のラッピングは部分的でわかりにくい。


近鉄6148、車内sx419
古墳電車は乗る方が先だった。河内天美駅まで乗った。


近鉄6148 、河内天美sx421
車体のラッピングはこんな感じ。