京都の京阪七条で東北地方のSL写真展があり、行ってきた。これは「サカタニ」ギャラリーカフェで11/30まで開催されている。古い写真だが、ベテランファンがきっちり撮影した、かなりレベルの高い写真展だった。

 せっかく京都に行くなら、その前に何か撮っておきたい。今年は京都方面へ行く事も少なかった。叡電とか奈良線とか梅小路等は撮っている。京阪大津支社はびわ湖浜大津駅だけは撮りに行った。いろいろ検討したが京都びわ湖チケットで石山へ行く事にした。ところがこのカードは以前にもあったが名前が変わり、値上げしているようだ。

 せっかくだから京津線と石坂坂本線にも行くことにした。いつも素通りになる四宮の車庫も下車して撮影した。まだ旧色が並んでいたし、保線のモーターカーもホームから撮れる。バックを湖西線の列車が通過するのがいい。赤いEF510が来たが、撮り逃す。これが一番良かった。次には117系や223が来たが、あまり目立たない。

 近江神宮前・松ノ馬場・終点改名某駅を撮る。沿線の家はかなり増えているなと思った。それから石山へ行き、瀬田川橋梁を撮影。ここは青空バックで撮りたい。すぐにEF210の下り貨物が来た。ところがその後雲がかかりだす。場所を変えてボートを手前に撮影。競技会のようで、やたらとたくさん出ている。しかし、空が白くなって良くない。本命のEF65PFの時はもうボートも終っていた。
  それから京阪七条へ行くのだが、京阪本線には乗れない。京都駅から歩くことになる。会場では久しぶりに年上の人と喋った。東海道のD52やボックス動輪の8620等の話しが聞けた。今後はこんな機会も減ってくるなと思った。

京阪803 ,四宮sy758
四宮は行き帰りに撮影した。これが午後の光線。まだ旧色の編成も残っている。撮るなら今のうちです。バックを湖西線の223系が通過しているが目立たない。サンダーバードなら目立つが、赤いEF510がベストである。


6京阪 ,四宮側線sy749
保線用のモーターカーもホームから撮れる。最近はモーターカーでも撮れるチャンスは滅多に無いから、撮れる時にはしっかりと撮っておきたい。午後に順光になる。


OT16近江神宮前 4sy607
近江神宮前駅で下車。ここの地名は「にしこおり」。大津線の車庫は「にしごおり」と呼ばれている。最初はよくわからなかった。


京阪616 、松ノ馬場sy644
松ノ馬場で下車。撮影地はかなり減っている。ここもすぐ左は住宅地になっている。


EF210154 ,石山瀬田sy708
石山駅でバスを撮り、弁当を買って瀬田川へ行く。着いた時はこうだった。ここでEF65PFを待つ。


223 ,石山瀬田sy728
空が白くなったから、手前のボート頼りで撮影。


EF652092 ,石山瀬田sy742
EF65PFの時には競技会も終っていた。空も白いし、日差しがあっただけだった。原色に戻したのがたくさん走っている。他にも10人くらいは撮りに来ていた。


4一番丸 、石山sy733
初期の外輪船を復元した一番丸が通過。レークウエスト観光の瀬田川琵琶湖リバークルーズである。ボートは競技会で、ホームページで調べられる。夏の土日によく開催されているようだ。


京都大津線  1day qy
右が今回使用した京都びわ湖チケット。以前の京都地下鉄京阪大津線1dayチケットと同じだが、1300円に値上がりしている。浜大津の公共駐車場割引も付いている。石山へ行くだけなら損するが、坂本まで行ったのだから充分元が取れている。