SLM/MFO  45/25km/h  45t  739kW   1939年の増備で車体形状や機器配置が異なる。ボンネットが無くなり、中央の荷物室が大きくなっている。その後、このタイプがFO鉄道31-37で使われることになる。動態保存として残されていたが、2007年にはフルカ山岳蒸気鉄道に譲渡されている。

8607911 VZ16ツェルマット
箱形車体の旧型電機で1両だけ増備された。大きなスノープローを装備している。


8607912 VZ16ツェルマット
社名はVZ表記。機器室に余裕が出来た。