四国の旅1976-4その7 土佐電気鉄道を撮る 翌日は早朝に高知駅で降りて、土佐電鉄の車庫がある知寄町まで歩いた。途中でラッシュ輸送に向けて走り始めた電車と次々とすれ違った。さらに車庫でも出庫のラッシュだった。

 土佐電は2014年より「とさでん交通」となる。本社と車庫は1987年に桟橋通に移転している。
7609531 土佐電843知寄町
早朝の高知市内。高知駅から知寄町までウォーキング。続行運転とすれ違う。


7609534 土佐電216知寄町
216を後部から撮る。


7609606 消防車、高知市
消防署もあった。このタイプのはしご車は初めて撮った。


7609613 土佐電バス知寄町
土佐電気鉄道のバス車庫もあったようだ。


7609617 土佐電501知寄町
500形は1954年製の高性能車。たった1両だけで直角カルダンの間接自動制御だったが1965年には使いにくくて吊り掛けの直接制御に改造。

7609623 土佐電621知寄町
600形は都電7000形タイプで、621までが若松町工場で製造。さらに631まではナニワ工機で製造。若松町工場は知寄町の近くで鏡川河口にあった。そこまでの新町線0.5kmもあった。

7609629 土佐電617知寄町
出庫した617。ジャンパ栓があり連結運転もできる。

7609709 土佐電627知寄町

7609727 土佐電219知寄町
200形は製造初年が1950年で都電6000形のコピー車で日立製。

7609802 土佐電702知寄町
700形は元山陽電気軌道からの転入で1971年に加わった。車庫からはひっきりなしに出発する。