社長の若杉です。
先日24日に開催された当社取締役会において 
私は、一身上の理由で辞任を表明し、了承をいただきました。

後任の社長選任を終え、経営計画の達成に向けた改善案を軌道修正し、その計画の合意をいただくまでの間は責任をもって臨む所存であります。
株主総会で再任された間もないこの時期でのことで、適切なタイミングとは決して思ってはおりません。

勝手ながらのことであり、皆様には大変申し訳なく思っております。

 4者合意に基づいた24年度までの目標達成に向けて、効果的な事業展開や取り組みの実現に向け動きを加速させているところです。
もちろん、局面の厳しさは十分理解しておりますし、解決への道は複雑であり、従来の改善策では果たせなかった方策を導入しなければならない状況にあります。

 安全をお約束して励んでまいりました輸送のあり方も見直します。
残念ながらこの8月8日に発生した 鷹巣駅でのオーバーラン に見られるような運転行動の欠格や意識の弛緩を徹底的に改めなければなりません。

いまこそ毎日、毎日、24時間常に運行の現場やサービスの第一線で陣頭指揮するトップが不可欠です。
そのような思いも高まり今回の申し出に帰結したところもございます。

 地域沿線の懇談会の継続的開催や、ご意見への対応を進めますし、担当エリアを決めて業務時間以外でも個別訪問をいたします。
社員全員が日々のコミュニケーションを積み重ねていく努力が大切ですので、懸命になって行ないます。
情報提供ばかりでなく、貸し切りやギフト回数券、日帰りパックなどの販売をさせていただきます。

 なにとぞよろしくお願いいたします。