リンゴの収穫期
 秋も深まってきました。例年よりはだいぶ暖かい気がしますがそれでも朝夕は寒さが感じられます。内陸線笑内駅から徒歩10分ほどにある伏影集落のリンゴが収穫期を迎えています。品種はフジで贈答用として全国各地に出荷されています。味は“イイ”という評判で実際食べてもおいしいものです。道の駅などでも売られていますので機会があったら食してみてください。

PB070616

PB070623

PB070635

PB070628
 
冬が来る前に・・・
 昔の歌の歌詞にあったようなタイトルですが冬に備えた冬囲いが始まっています。半端でない量が降る雪の害を防ぐために庭木を杭などで囲ったり、住居には雪が落ちて窓が壊れないよう板を打ち付けたりします。12月中旬以降にならないと根雪にはならない(?)のですが11月は天気が荒れるので皆さん早めに準備するようです。国道105号沿い幸屋渡から始まるマタギ街道のチエンソーアートも大半が「道の駅あに」に引越しました。ずらっと並んだ像に皆さんもびっくりしてみていました。

PB070638

PB070663

PB070668

PB070644

PB070647

PB070650

~~~「笑和会  10番」~~~