皆様こんにちは。吉田です。 
いつも秋田内陸線を応援いただき、ありがとうございます。
車窓から眺める沿線の森や山々はすっぽりと雪をまとい、さながら水墨画の世界です。
モノトーンの里山風景の中、秋田内陸線の車体色がより際立っています。

秋田内陸線の定期ダイヤで使用している一般車両のカラーは全部で8色です。
秋田内陸線はレインボーカラーだね!! と言われる所以です。

「色」には力があります。
それぞれ、どんな効果があるのでしょうか。
カラーコーディネーターの資格をもっている私の知人に聞いてみました。
以下、秋田内陸線の車両カラーとそれぞれが持つ色の力(効果)をご紹介します。

1号車 ・・・ 黄色
活性色です。 夢や希望に向かって突き進みたいときに効果が高い色。
コミュニケーション力を高める色と言われています。

2号車 ・・・ 
感性を豊かにしインスピレーションを高めるカラーです。
想像&創造する力を高める色です。

3号車 ・・・ オレンジ
解放感を与え楽しい気分にさせる色です。
気持ちを前に向かせたいとき、人間関係を良くしたいときに有効。
8803


















紅葉をバックにひた走る3号車

4号車 ・・・ 白地にのストライプ(白)
秋田内陸線開業時の車体色で現存する唯一のオリジナル車両です。
沿線および秋田内陸線ファンの間では「ラッキーカラー」と呼ばれ崇拝?されているとの話です。 元祖「おめでたい」カラーです。
事の真偽は定かではありませんが、この車両を見ると「幸せになれる」、この車両に乗って「願い事をすると叶う」と言われています。
もちろん秋田内陸線社員の間でも一番人気かつ大切にされている色です。
8804

















羽後太田うごおおた付近の雪原を疾走する4号車

5号車 ・・・ 紺色
知的で誠実、しっかりとしたイメージのカラーです。
気持ちを整えたいときに効果的。
8805














角館かくのだて駅で出発を待つ5号車

6号車 ・・・ 
前向きになる温かい色です。
積極的になりたいとき、元気になりたいとき効果的です。
新しくなった会社ロゴマークはこの赤色車両がデザインされています。
8806






































比立内橋梁ひたちないきょうりょうを走る6号車

7号車 ・・・ 
誠実でさわやかなイメージ。
落ち着きたいとき、集中したいときに効果的なカラーです。

9号車 ・・・ 黄緑
生命力、再生、自由をイメージさせる色。
成長を願い、可能性を信じるときに効果的です。

車両運用の都合上、あいにく運行車両の公開はしておりません。
選んでお乗りいただくことは叶いませんが、ご利用当日のお楽しみということでご容赦ください。
別な占いで「ご自身の当日のラッキーカラー」を確認してから駅を訪ねてみてくださいね。
列車通学をしている地元の高校生のお客様は毎日そんな楽しみ方をしていると聞きました。

ちなみに8号車はお座敷車両です。
貸し切り利用やイベント列車(秋田内陸線ではライブトレインと呼んでいます)で人気の車両です。
現在は鮮やかな紅葉デザインの車体カラーですが、年明けの3月に生まれ変わります。
秋田内陸線を支援してくださる力が結集した「夢列車プロジェクト」による全面リニューアルです。
4月には新デザインのお座敷車両をお披露目できる予定です。
私も今から楽しみです。 関係の皆様、ありがとうございます!


何かと気忙しい年の瀬を迎えました。 忙しいは「心を亡くす」と書きます。
白と黒のモノトーンの世界で、心を整える時間、落ち着きを取り戻す旅はいかがでしょうか。
ホームページのトップにある「四季フォトムービー」をもう1度ご覧になってください。
忘れていた大切な何かに気付くことと思います。

11月の阿仁合あにあい駅車両基地の様子
左から9号車(黄緑)、8号車(お座敷列車)、8905号車(イベント列車)、7号車(青)、そして4号車(白地に赤ストライプ)です。
8800