こんにちは!
昨晩は、上桧木内駅(かみひのきない)近くの広場で、秋田の冬の風物詩、
≪西木(にしき)の紙風船上げ(かみふうせんあげ)≫が行われていました。

今年は3連休の初日、ということもあり
予想以上のたくさんのお客様が、全国からご来場いただきました。
列車からも、線路沿いの会場が見えていました。
先日までは、マイナス約15度など、大変冷える夜が続いていましたが、
今年は、雨や雨雪にも見舞われ、多くの紙風船が、なかなかうまく上がれなかったようでした。

打ち上げ前の、神事参拝やお囃子・手踊りなどの披露もあり、
ふるさと芸能の発表などご覧いただけましたでしょうか?

今年は本当に、例年以上のお客様にお越しいただき、
多客輸送のため、列車の遅れも多く発生しました。
会場まで向かう車内や、会場、そしてお帰りの車内でも、
多くのお客様には、混雑した中、お祭りをご覧いただきました。

秋田の冬の風物詩となっている西木の紙風船上げ、
秋田美人や武者の絵等を描き、商売繁盛・家内安全など
一年分の願いを込めるお祭りです。

来年は、良い天気に恵まれますよう祈りつつ、
またのご参加を、お待ちしております。

アテンダント伊藤でした。