こんにちは「ただぼう」です。

本日開催される「上桧木内(かみひのきない)の紙風船上げ」をご紹介いたします。これは、江戸時代の科学者である平賀源内が、熱気球の原理を用いた遊びとして伝えたとされ、無病息災や家内安全などを祈願し、武者絵や美人画などを描いた巨大な紙風船を上げるという行事で、夜空に無数に浮かぶ紙風船はとても幻想的です。風の強さや気温などにもよりますが、遠くは隣県の岩手県にまで飛んでいくこともあるそうです。また、当日お越しいただいた観光客の皆様に様々な願い事を紙風船に書いてもらい、「願い事紙風船」として打ち上げることも予定されています。

紙風船上げ
















































最寄駅は、秋田内陸線の上桧木内駅です。会場の紙風船広場まで、駅から徒歩7分です。当日は車両数も増やし臨時列車も運行しますが、今年の開催日は、三連休の初日の土曜日ということもあり、お客様の混み具合によっては列車の遅れも考えられますので、時間に余裕を持った列車にご乗車されることをお勧めします。臨時列車の時刻表はこちらをご覧ください。airiku.com//topics2017/20180210_kamifusen.pdf

 以上「ただぼう」でした。