たっくんです。
いつも秋田内陸線を応援くださいましてありがとうございます。

この度の西日本地区で発生した大雨の影響で被害に遭われました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
テレビでは連日被災状況が報じられ、その規模の大きさに胸が痛みます。
また鉄道網もJR線や私鉄、第三セクター線において、一部区間で運転見合わせが続いているとのことで心配しております。
一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。

日夜、安全・安定輸送に努める秋田内陸線も、大雨の場合は安全確保のために列車の運転を見合わせることがあります。
IMG_2858




















こちらは角館かくのだて駅に設置している雨量計です。
左側は降り始めからの累積雨量、右側は1時間あたりの雨量を数字で表示します。
(雨が降っていないので、数字は表示されておりません)
いずれも、規制値に達すると列車の速度を落としたり、列車の運転を中止したりします。
全長94.2㎞の内陸線沿線にはこのような雨量計が数ヶ所設置されており、大雨が降るとこの数字をチェックして運行の可否を判断しているのです。

大雨により列車の運転が見合されたときは、工務区による巡回が行われ、その後運行を再開した最初の列車は速度を落として運転するなど、安全には万全を期して運行いたします。

もしも、大雨で列車のダイヤに乱れが生じた場合はホームページやフェイスブックで運行情報の提供を行っているほか、鷹巣たかのす阿仁合あにあい、角館の各駅にお問い合わせいただければご案内いたします。
IMG_2747




















綺麗な青空の下で、列車が気持ちよく走り、お客様が気持ちよくご利用いただける日が一日でも多くありますように…