こんにちは(*'▽'*)
いつも内陸線を応援して頂き、ブログをご覧頂きまして、ありがとうございます。
本日は鷹巣[たかのす]の〝綴子大太鼓祭り〟[つづれこおおだいこまつり]のご案内をさせて頂きます。

4BE019C1-B063-485D-AEA5-A258EA9473FA
(写真は北秋田市のホームページからお借り致しました)
114B74C4-CD39-4667-9819-2FB5CE47263A

約700年前から続くと伝えられる『綴子大太鼓祭り』は、毎年7月14日、15日に行われます。
上町と下町の二つの集落が徳川、豊臣方に分かれ一年交代で綴子神社に大太鼓を奉納します。
農業用水の不足に悩んでいた当時の村人達の、雨乞いと豊作祈願の神事としてお祭りが始まったとされています。道の駅たかのすにある国内唯一の大太鼓の博物館「大太鼓の館」には直径が2mを超えるものだけでも6基、最も大きいものは直径3.8m、胴の長さ4.52m、重さが3.5tもある大太鼓が展示させています。

綴子神社、大太鼓の館までは鷹巣駅から車で15分ほどでございます。
内陸線に乗って田んぼアートをご覧頂きながら✨お時間がありましたら、ぜひ綴子大太鼓祭りもご覧下さいませ(*´▽`*)♫
皆様のお越しを心よりお待ちしております。
本日、みどりんがご案内をさせて頂きました。