いつも秋田内陸線を応援していただき、ありがとうございます。吉田よしだです。
沿線は、只今絶賛紅葉中です!
お出かけ先で迷ったら迷わず内陸線を選びましょう。まだまだ紅葉元気です。
こんな風景と出会えたら、きっと笑顔になりますよね。

yb14001

10月下旬の比立内(ひたちない)付近の車窓風景です。(N社員撮影)

さて、名湯のご紹介です。 沿線にはテーマ型温泉がいくつかあります。
今回はそのひとつ「鮎」をテーマにしたスペシャルなお宿をご紹介します。

米内沢よないざわ駅から徒歩5分、 森吉もりよしあゆの里温泉 「あゆっこ」 です。
地元では「あゆっこ」と呼ばれ、親しまれています。
日帰り入浴、宴会利用など、地元の方々に広く長く愛されている施設です。

yb14002




































yb14003




































最寄りの米内沢駅は、この6月「音楽と笑顔の駅」としてリニューアル。
撮影時の待合室は、ハローウィン色になっていました。

yb14004













 


yb14005
















yb14006
















画像奥は駄菓子屋さん「赤い鳥」です。
右側には50円のセルフコーヒー。 コーヒーと駄菓子。カフェとしてはなかなかの組み合わせです。

手前のパンプキンには、サービス用の無料キャンディがありました。
仮装しなくてもいただけます。
こんな優しさあふれる駅待合室は、全国広しと言えどもなかなかありません。

yb14007




































この日も岩偶がんぐう駅長が皆様をお出迎えしていました。

yb14008




































この日、待合室では、地元野菜の直売コーナーが営業していました。
いつでも全品100円均一。地域の皆さまに愛される直売所です。

ちなみにこの日、私は立派なさつま芋を購入しました。
毎週 月・水・金の午前中。売切れ次第終了の直売コーナーです。

さて、駅を出て左へ。 ほどなく出会うこの看板を見て右へ進むと「あゆっこ」です。奥の黄色い建物です。

yb14009
















沿道は あゆ、あゆ、あゆの文字、 雰囲気満点です。

yb14010




































yb14011




































 正面に到着です。
なにしろ目立ちます。地域のランドマークです。

yb14012
















玄関から雰囲気のあるロビーに入ると、そこも あゆ、あゆ、あゆ・・・

yb14013
















yb14014
















まさに「鮎のテーマパーク」です。看板に偽りなし。
ここまで尖がっているとワクワクします。

館内にあるお食事処 「萩亭はぎてい」。
ちなみに、あゆっこの社長さんは「萩野はぎの」さんです。

yb14016




































あゆ定食。 看板メニューです 。

yb014017

















充実のお昼メニュー。
どれを食べても家庭的でとてもおいしいです。
日帰り入浴(大人500円)とあわせてご利用ください。

yb14018
















そして温泉。
成分は、ナトリウム・塩化物・炭酸水素塩泉。
少し熱めのしょっぱいお湯です。 何しろ温まります。
疲労回復に効きます!

yb14019

















yb14020
















yb14021




































サウナもあります。代謝が鈍るこれからの季節、ありがたいです。
「あゆっこ」は、大相撲の夏巡業で鷹巣たかのす地区を訪れた白鳳はじめたくさんの力士がお泊りに なったお宿です。
大横綱が泊まった部屋、ご興味ありませんか?

yb014022

















そして本丸。
「あゆっこ」の心臓部といっても良いかもしれません。敷地内にある管理水槽がこちらです。

お客様にご提供する高品質な「鮎」が最良のコンデションで守られ元気に泳いでいます。
全国に知られた鮎の聖地「阿仁川あにがわ」沿いにあるこのお宿。
1年を通じて美味な鮎を安定供給できる秘密の施設です。

yb014023




































鮎と言えば旬は「夏」というイメージですが、通年で新鮮な鮎をいただける場所というのは、なかなかありません。ここを訪ねると、内陸線の旅がより思い出深いものになりそうです。

他にも、米内沢地区には、六角形の可愛い音楽館や、素敵なカフェなどがあり、魅力がいっぱい。
散策は、駅で貸し出している無料レンタルサイクルが便利です。

米内沢駅でもらえる「まちあるきマップ」には、4つの立ち寄りスポットが載っています。
立ち寄り先で押す「まちあるきスタンプ」の数に応じてこんな証明書がもらえます。
「あゆっこ」も立ち寄りスポットのひとつです。

yb014024
















「あゆっこ」のスタンプです。

yb014025




































無料レンタルサイクルは、ご利用期間や時間など、利用条件がありますので、詳しくは同駅にお訪ねくだ さい。 米内沢駅の電話 0186-72-4778(6:00~15:00)

米内沢駅情報とまち歩きマップはこちらから

この秋、内陸線で紅葉を見ながら、魅力いっぱいの米内沢を訪ねてみてください。