こんにちは、ただぼうです。

 今回は「あきた舞妓列車」についてご紹介します。

 昔は秋田に200人ぐらいの芸者がおりまして、お座敷などでおもてなしをしていました。2014年に「会える秋田美人」としてその芸者を受け継いで「あきた舞妓」として復活をし、秋田のPRも兼ねながらイベントや宴会へ出向いて舞踊などを行っております。
 その「あきた舞妓」の演舞やお座敷遊びを、特製の弁当と日本酒を味わいながら、秋田内陸線の列車内で楽しもうという企画が「あきた舞妓列車」です。

20191108_195041




































 料金は1人17,000円です。この料金には、当日の秋田内陸線全線フリーきっぷ、あきた舞妓鑑賞代、特製弁当代、限定日本酒代が含まれます。
 旅行期日は、2019年12月1日(日)と、2020年1月19日(日)です。申し込み期限は、それぞれ3週間前となっておりますので、お早めにお申し込みください。
 詳細は、駅などにあるチラシ、ホームページ、秋田内陸縦貫鉄道㈱☎0186-82-3231(平日9:00~17:00)までお問合せください。

 以上、たたぼうでした。