皆さま早いもので、お正月もあっという間に終わり先週から仕事始めや学校も始まったよと、いうかたも多いのではないでしょうかちなみに秋田県内は雪国ならでは冬休みは都会よりも1週間ほど長いのできっと今頃、秋田っ子は残りわずかな冬休みを楽しんでいるのではないでしょうか

そんなまだまだバタバタが続く年始のある日...
秋田内陸線では社員向けに手話教室が行われました

秋田県内では平成29年から聴覚に障害をお持ちの方々がより良い暮らしを実現するための様々な条例が施行されております。
8173D030-8BCB-45F2-9FA3-97049432CF71

秋田内陸線では去年から社員向けに手話教室が行われさらなるサービス向上を目指しております
26A81F6E-F9B4-44E7-9028-3D4771EA1565

資料や実際に手話を使って会話をしてみたり、講師の先生がユニークなかただったので楽しく学ぶことができました
79B29F18-DD13-4F35-B382-D48317F8C3CA

私もこの教室のおかげで自己紹介と聴覚に障害をお持ちのお客様が列車にご乗車されてきた際に感謝の気持ちを伝える手話を知ることが出来ました

改めて全てのかたに優しい列車、全てのかたに列車の旅を楽しんで頂きたいと、思いました
8D239072-6392-40D5-8763-7CF034692289


今年もたくさんのお客様と出会いたいと、思っておりますので皆様のお越しを心よりお待ち致しております

以上、本日はもっと手話を知りたくなったアテンダント 橋本がお伝えいたしました