こんばんは。

DSC_9517 - コピー














「今日は月が
 
 綺麗ですね。」










(※過去画像です。)

…と言っても本当に今日の事では無く、「月が綺麗な夜の下の内陸線の風景」を今回ご紹介したいと思います。



運転士は一日運転してきて、夜車庫に入ったらそれで終わり・・・、という訳ではありません。そこから『夜間作業』に入ります。次の日に使用する列車の準備のため、給油をしたり車内の掃除をしたり、機器の整備をしたり車両の入換、連結、分割等、組成の変更を行ったり転動防止の手配をしたり・・・等々、その時々に応じて様々な作業があります。これらがある時は、なるべく雲がない、月明かりのきれいな空の下で作業をしたいですね。

無題2

(
)


夜の風景と言えば、阿仁合(あにあい)駅イルミネーションはご覧になりましたか?(点灯期間:R2.12/19~R3.3/15)

見たと言っても何となく「綺麗だな~」で終わっていたらもったいない、イルミネーションって何色も変化があってしかも駅の正面、駅舎の中、裏から眺めて見るとそれぞれ景色が違うので見ていて楽しいです  並べてみるとこんな感じ。

無題


いかがですか?色とりどりの光の競演。それは闇夜に妖しい蝶でも舞っているような・・・。 妖しいと言ったらこんなのはいかがですか


20210124_235940-ANIMATION20210125_000038-ANIMATION20210124_171040-ANIMATION20210124_171329-ANIMATION

















20210124_171711-ANIMATION
20210126_142840-ANIMATION
20210124_171446-ANIMATION


・・・すいません、長く見てると目に…というか、目が痛くなりますね(ヤラナキャヨカッタ…)

まあ(よる)遊び夜の画像で遊ぶ事です)はこの位にして、内陸線には朝や昼の姿だけでなく、最終列車が終わって完全にエンジンが停止するまで確かに夜の姿が存在します
今回の写真や画像で、少しでも夜の雰囲気が伝わればいいな~と思いますので、ぜひあまり知られていない、夜を駆ける内陸線の姿に想いを馳せてみて下さい。

それでは今回はこの辺で。


運転士 さくらだ でした。