「秋田内陸縦貫鉄道ブログ」

秋田のローカル線「秋田内陸縦貫鉄道」の魅力をリポートします! 鉄道、沿線のいいところ、おもしろい人…などを内陸線社員、アテンダントが毎日更新でお届けします!

グルメ!うまいもの!

秋田内陸線~沿線グルメ!~

皆さん、いつも秋田内陸線ブログをご覧いただきありがとうございます

先日、運行いたしました新観光列車「秋田縄文号」の雄姿はもうご覧いただけましたでしょうか
ありがたい事に秋田県内外問わず様々なところで話題にしていただけて列車も喜んでおります
デビュー日には、お祝いするかのように晴天に恵まれ、沿線のいろんな所でお写真もたくさん撮って頂きました
角館(かくだのて)駅でも皆さんソーシャルディスタンスをとりながら1番列車を撮影されておりまして、そんな皆さんの姿を後ろから撮影させていただきました
19A59ECB-6988-4D4F-89E3-F9251104D7F8





















今のところは第2土曜日運行となっていまして来月は、3月13日です
ぜひ新しい車両で沿線の奥深い歴史トラベルを楽しんでくださいね

さて、そんな新観光列車で盛り上がっている秋田内陸線ですが、旅行と言ったらランチも楽しみの1つですよね
車窓からの風景は白銀の世界ですが、こちらのブログで何度も紹介している仙北市(せんぼくし)にある松葉(まつば)駅周辺の赤そばの風景は皆さん、覚えていらっしゃるでしょうか
過去の赤そばのブログ→ http://blog.livedoor.jp/nairikutetu/archives/2020-09-27.html

そうですあの赤そばが今、こちらのお蕎麦を育てている角館の街中にあるお蕎麦屋さん「そばきり 長助(ちょうすけ)」さんで食べることができるんです
先日お店にお邪魔して赤そばの十割もりそばを頂いて来ました
0217167A-5843-4026-8B94-87025EA0E399





















私の個人的な感想ですが、赤そばは白く咲く通常のお蕎麦よりもさらに香り深く楽しめました
大将にお話を聞くと、昨年の赤そばの収穫量は前の年より少し少なかったそうですが、今年の秋まで充分にお客様にご提供できる分があるそうです
「皆さん春になっても夏でも秋でも来てけるの待ってらよぉ」と、大将がおっしゃってましたよ
また、この日はお蕎麦に女将さんが漬けている秋田名物の「いぶりがっこ」と、「揚げそばがき」が付いていました
C77B5735-2DDE-479A-A72E-06A2351A805A





















皆さん、揚げた「そばがき」は、召し上がったことがございますか
私は今回、初めて食べたのですが、外の食感がカリッ中身はとっても柔らかく口の中でとろけるような食感でした
こちらの付け合わせは女将さん手作りなので時にはそばの実羊羹など季節ごとで変わります

ぜひ、皆さんも列車旅のお供に沿線のグルメも楽しんでみてくださいませ
皆様のお越しを心よりお待ちいたしております

そして、先日からご案内しております通り今月から秋田内陸線オンラインショップではアテンダントプロデュース商品が続々と販売開始されております
先日のショコラバターもちに続き、今度は「秋田縄文号」デビュー記念ということで阿仁合(あにあい)駅にあるアテンダントの観光窓口や車内販売で大好評だった秋田縄文号のヘッドマークや車両、伊勢堂岱遺跡(いせどうたいいせき)から出土した板状の「板状土偶(ばんじょうどぐう)」がポイントとなっているシャープペンシルを特別価格の3本セットで販売中です

D9A61460-4E49-42A9-B367-64DB3B207BAC





















また、北秋田(きたあきた)市の白坂(しろざか)遺跡から出土した歴史的にも貴重な表情が付いている「笑う岩偶」の可愛らしいグッズ3点セットも販売を開始しました

06525D2C-66FA-451D-B36A-7AAB619E8E90

























今後も続々と色んな新商品をアップしていきますのでチェックしてみてくださいね
秋田内陸線オンラインショップ ↓
秋田内陸線|笑EMIショップ|AKITA (shop-pro.jp)

、以上、本日は先日の秋田縄文号で久しぶりの乗車業務を行い、早くいつも通りの乗車業務に戻ってお客様とたくさんふれあいたいと改めて強く思ったアテンダント 橋本がお伝えいたしました

期間限定の鉄印帳アテンダント記帳デザイン!と秋田名物きりたんぽ鍋!

皆さんいつもブログをご覧いただきまして誠にありがとうございます

秋田は2月中旬をすぎても寒い日が続いていましてまだまだ、鍋が恋しい季節です
都会にお住まいの方ですとだんだんと温かくなって来たかと思いますが、その中でも「久しぶりに秋田の味を楽しみたいな...」「地元に帰れなくて本場の味を楽しめてないな...」と、いう方がいらっしゃるかと思います

そんな皆さんに先行で朗報です
この度、秋田内陸線オンラインショップから本場大館から直送できりたんぽ鍋のセットと比内地鶏を使った様々な味が楽しめる贅沢な缶詰セットをご準備しました
玉手箱 中身


















きりたんぽ鍋イメージ



















秋田缶5種





















発売は明日2月20日のお昼から

ぜひ、皆さんオンラインショップを覗いてみてくださいね
秋田内陸線オンラインショップ↓
https://nairikusen.shop-pro.jp/

そして、ただ今、阿仁合(あにあい)駅の観光窓口では期間限定3月31日まで大人気の鉄印帳への記帳がアテンダントデザインも選べるようになっております
ここでアテンダント全員のデザインを限定でご紹介いたします
DA18563D-46FB-444E-999E-AE1392AC5B35





















その日に窓口にいるアテンダントが記帳いたしますので、誰に当たるかはその日にならないとわからない
ワクワク使用です
ぜひ、皆さんも6人コンプリートを目指してみてくださいね

皆様のお越しを心よりお待ちいたしております

以上、明日の阿仁地区スノーキャンドルストリートの雪像作りで久しぶりに体を動かしたアテンダント橋本がお伝えいたしました

絶好の雪見酒シーズン到来!!

皆様、早いもので今年の1月も終盤に入りましたね
毎年のことながら何故に1月ってこんなに過ぎるのが早いのでしょうね
皆さんいかがお過ごしでしょうか

今シーズンは昨年の12月からの大寒波や暴風雪で大雪が降り、『もう投げるどごねっ(もう除雪した雪を寄せる所が無いよ)』と、感じている方も多いのではないでしょうか
先日の暴風雪の際の角館(かくのだて)駅のホワイトアウトの様子...
4C008D82-9F6C-40DC-BF01-B245397EB284















本来は列車の左側が進行方向なのでレールが続く風景が見えるのですが、吹雪でまったく見えません

今年は何かと雪のニュースが続く秋田県内ですが、少し晴れてくれると列車からは本当に綺麗な雪景色が楽しめます
そんな雪見列車のお供と言えばやはり美酒王国 秋田のお酒
特に今の季節といえば新酒が楽しめる季節です
本日は日本酒初心者の私と共に、雪景色と新酒に想いを馳せてみませんか

まずは勉強したての新酒豆知識から
新酒とは...本来は、酒造年度内(毎年7月1日~翌年6月30日)に造られた日本酒のことを指すため、年度内に出荷されたものであれば、すべて「新酒」にあたるそうですが、今では『新米』で造られた最初の日本酒のことを指すことが多く秋から3月頃にかけて各蔵から発売されています
1月中旬に角館にある酒屋さんを覗いたところ10種類以上の720mlの新酒が販売されていました

そんな中からミニボトル(300ml)の新酒を1つ買って味わってみました
4494B2A9-99A2-4FD9-8DB4-E3BE0B7386A8




















こちらは秋田の酒で有名な「高清水(たかしみず)」を製造している秋田酒類製造さんの新酒です
新酒ならではの若さを感じてキレのある味わいで温かいお鍋と共に楽しめました

新酒の味わいといえば
新酒は搾りたてなので、新鮮で爽やかな香味が特徴なんだそうです

新酒の呼び名
色々抽出の工程によって呼び名も変わってくるみたいでして...
荒走り(あらばしり) ・ ・ ・ 日本酒を絞る上槽の際、最初に出てきた酒で薄い濁りがあり、アルコール度数はやや低めで香り高い。

中汲み(中取り) ・ ・ ・ 荒走りの次に抽出される酒で色味は透明で、味と香りのバランスが優れている。

新酒と一言で言っても違いがあったんですね
ちなみに毎年4月には全国新酒鑑評会というのが行われておりまして、昨年の秋田の新酒は21点が入賞しましたよっ酒大国
昨年はコロナの影響で金賞を決める結審は行われておりません

秋田には秋田の風景をより楽しくするお酒が、酒蔵の職人の皆さんのおかげでたっくさんあります
ぜひ、皆さんも秋田にお越しの際は秋田ならではのお酒と共に列車旅を楽しんでくださいね

美酒大国 秋田のお酒がより楽しめるサイトもあるので是非、そちらも一緒にお楽しみくださいませ
https://www.osake.or.jp/

最後に先日の鷹巣(たかのす)駅の屋根から伸びていた太陽の光が反射して美しいつららのお写真を
E9650E00-4D6D-44DF-8719-8824F3A1D396




















以上、本日は少しずつ日本酒の味わいの違いがわかってきたアテンダント 橋本がお伝えいたしました

内陸線めったらもの紀行!!!

 いつも内陸線をご支援いただきありがとうございます。

内陸線ブログ拝見されています皆さま、寒中お見舞い申し上げます。

本年も皆さまのご多幸とコロナウイルスの撲滅を祈願致します。

 今現在、秋田内陸線は今季最強寒波の峠を乗り切り、運休や遅延等がありましたが、

「明日への希望」を乗せて!!只今、通常運転を行っております。


 さて、新春一発目!!今回お邪魔したお店は鷹巣駅から徒歩10分のところにあります。

昨年オープンした「たいら食堂」さんです!!!!

image022





































 じゃ~~~~ん!!!!いかがですか!!!!新春、めでたく紅白の丼ぶり!!!

「サーモン・ホタテ・カニのほぐし・イクラはいくら?の丼」にお新香、小鉢、海鮮味噌汁が

セットになって、激ウマ!!の「北海丼」なっております!!

是非、皆さまも一度来店してみてはいかがでしょうか!!   (テイクアウト可能!!)

ちょっとした幸福感を味わえると思いますよ!!!。

又、マグロはミナミマグロで豊洲市場から直送との事、小生も店長からサービスとして中トロを

チョッペっといただきましたが、口の中でとろける最高の中トロでした!!!

  んんんん!!!め~~~~がった!!!!

   アヒエ  よし亭 でした。

内陸線めったらもの紀行!!!

 いつも内陸線をご支援いただきありがとうございます。

季節の移り変わりは早いもんで、2020年もあと半月!!新たな年を迎えます。

今年は新型コロナウイルスの影響で全国的に閉鎖的な一年でしたね。

来年はコロナウイルスを撲滅し、ごくごく普通の生活を望むのみです。

それでは、皆々様のご健康とご多幸をお祈りいたしましてよいお年をお迎えください。


 さて!!今回の「めったらもの!!」は米内沢駅から車で5分「森吉コミュニティセンター」の

裏にあります。「えびすや食堂」さんにお邪魔しました!!!!

image0





































 いかがですか!!男飯の代表メニュー「カツ丼」!!!

小生も時々自粛を解禁し「とんかつ系」を食しますが、ここの「カツ丼」は分厚い「とんかつ」に

甘辛い割り下と「玉ねぎ」さらに「とんかつ」と半熟卵がうまく調和し、無限に拡がる旨さの相乗効果!

「カツ丼の核融合!!」と言ったところか!!

又、写真だと上手く表現出来ませんが、かなりのボリュームがありお腹にも満足する

一品となっております!!

是非、皆さまも自粛している事をたま~~には解禁し!!楽しく食してはいかがですか!!

   「んんんんん~~~~~ん!!!めーがった!!!」


      アヒエ  よし亭でした。



人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています
クリックでポイントUP!
応援お願いします!
ギャラリー
  • たけちゃんねる
  • たけちゃんねる
  • 湯めぐりしませんか?
  • 湯めぐりしませんか?
  • 湯めぐりしませんか?
  • 毎月第2土曜日は✨
  • 毎月第2土曜日は✨
  • 春は近づいてるはずなのに
  • 春は近づいてるはずなのに
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 車両基地より
  • 縄文号グッズ販売中!!
  • いいと思う。
プロフィール

内陸線トコトコ隊

QRコード
記事検索

このサイトはリンクフリーです。 どのページにでもご自由にリンクをお貼りください。 相互リンクを希望される場合は お知らせ下さい。

  • ライブドアブログ