ThreeQuestions/内藤重人の日記

内藤重人(ThreeQuestions)の日記です。
Official web:
ThreeQuestions: OFFICIAL SITE
内藤重人: OFFICIAL SITE

明日の夜から札幌に行きます

外は夏の雨が降っていて僕は部屋でひとりぽっち。
ブルーハツの歌のあの部分をついつい歌っちゃう。
東京は灼熱。灼熱と雷雨。勘弁してくれ。

週末を越えて録音に復帰してます。後一踏ん張り。
早く届けたい。
日付越えて明日の夜から札幌に行きます。
夏の始まりにMoment fesに出演させてもらって夏の終わりにも歌いに行ける。

最高っす。
でも、最高な事ばかりじゃない。
行きの飛行機のチケットは大分前に買っておいたんだけど、帰りの飛行機のチケットは買ってなくて、今日調べてみたらぶっ飛んだ。マジかよって値段だった。夏の終わりだからかな。

金はやばいけど前夜の今、凄くワクワクしてる。
どんな気持ちを知れるだろう。どんな気持ちを共有出来るかな。

今回北海道では2回ライブをします。
ひとつ目は苫小牧で行われる活性の火`16に出演させていただきます。
FEEL ALIVEで苫小牧での歌う機会を頂き始った縁。
今回の出演に繋がって幸せに思います。
初めて聞いてもらえる人に沢山出会えるといいな。
演奏時間は長くないけど精一杯歌います。
来られる方、もしこの日記を読んでいたら、どうかよろしくお願いします。
聞いて欲しいです。

もうひとつは沢山の時間歌います。
今回の旅に当たって札幌でのライブが決まらなくて、どうしようか。と思い悩んでいるうちに日にちが近くなってしまって。
北海道に行くのに札幌でのライブがないのが堪らなくて。
考えた末に急遽になってしまったけれどワンマンで歌わせて頂きます。

タイトルに本当のことという名前をつけました。
左胸に手を当てて今の僕として真っ直ぐに立てたらと思っています。
予約特典も喜んでもらえるか分からないけど考えました。

もしご都合が良かったら
どうか僕と同じ時間を同じ空間で過ごしてもらえたら嬉しいです。

なんだか胸の奥底がざわざわ喚くんだ。
言葉にしたり口にしたりしちゃいけないような予感がする。
泣き事も弱音も言うつもりはないけど
今の僕の歌を聞いて欲しいです。



LIVE情報

8月26日(金)北海道・札幌Caffeine
本当のこと
出演
内藤重人

OPEN/START:19:00/19:30
Ticket:adv/door:¥1500/1800+1drink

Information:nato.live@gmail.com
出演時間:19:30~
*ワンマン公演になります
*予約特典有り


8月27日(土)北海道・苫小牧駅前特設会場
活性の火'16
出演
内藤重人
出演者多数

Ticket:adv/door:¥Free
OPEN/START:11:30/11:30

公式HP
http://activefire14.jimdo.com
OPEN/START:11:30/11:30

出演時間は駅前STAGEにて16:25〜


photo Uwabo Koudai

image

下北沢ろくでもない夜

今日は台風なのかな。
朝から雨が凄い。
昨日は下北沢ろくでもない夜。
ROB☆STAR企画『作戦R』でした。

楽しかったな。
本当に楽しかった。
最後に歌った歌
ろくでもない夜で歌いたかったんだ。

ここにいたかった。ずっといたかった。
心にぽっかり開いた穴をあの場所は埋めてくれた。
大人になる必要なんてなかった。
全てがあったあの頃。

バンドに憧れて集まって
思春期を共にして育った僕達は本当の意味でそれぞれの場所へ旅立って行った。

でも、続けてるからまた会えるよな。
そう言って昨日トヨと笑った。

あの頃の話は胸の奥の大切な話だ。
全てがそこにあったけど
俺も自分の道を求めて旅立った。

友達は言ってくれる
しげちゃん変わってないね。って。
そんな事ないと思うけど
好きだよ
愛してる
いつだって側にいるから

そんな言葉を本当に交わしていた
そして会えばまた交わせる。
しかも何の違和感もない。最高だ。

透明に透き通った綺麗な人生の断片。
人生の中の思春期の情景は僕の胸を色鮮やかに染めて
僕を次の街に進ませる。

8月20日
友達の声と体温と言葉と音が
胸の中に刻まれた。
また帰れるように頑張る。


週末は北海道。
ワンマンの事はまた後で日記書きます。
どうか音の鳴る場所で。


image

長野から東京へ。暑い。

東京暑いよ。

昨日は長野J、ThreeQuestionsに出会ってくれてありがとうございました。

初めての長野市。予感だけど、縁が深い街になりそうな気がして何かが始まりそうな感覚がビシビシとあった。安宅君、僕達に初めての長野でのステージをありがとう。素敵なライブだった。

終演後、体調が悪くなって早めに休もうと思ってたけどみんなと話してたら夜深い時間になってた。
安宅君の車に車中泊させてもらって就寝。
長野の夜は風が冷たくて、帰り道が気持ち良かった。

長野から東京までの本当の帰り道は電車。
下北沢に着いたら完全に昼下がりになってた。
会場入りしてリハーサルを終えて今。
電車の中で一瞬物凄く体調悪くなって焦ったけど、今は元気です。飯も食ったし。

今日は古い仲間のROB☆STAR主催の無料イベント。
ロマンチストとも再会出来て嬉しい。
そして場所はろくでもない夜、最高だ。

明日から関東には台風が来るらしい。

眠れない電車の中で色々考えた。
余計な事を考えてしまったりもするけど。
今日も行くべき場所がある。
あの場所に今日も僕は立つ。
歌うよ。


image

山梨から長野へ。肋骨が痛い。

昨夜のライブが終わった位から肋骨と背中が痛い。
先日自転車で雨でスリップして大いに転んだのだけど、その痛みが遅れてきた筋肉痛のように2日越しにやってきたのかな。

8月20日、昼過ぎ。
甲府を出て松本駅のホームにいる。
長野駅行きの電車の乗り換えを待っている。
松本と言えば漫画の『岳』を思い出す。
天候の違いもあると思うけど長野県に入って大分涼しくなった。避暑地だもんな。過ごしやすい。

松本駅のホームには喫煙所があったので煙草でも吸ってみようかと思ったけど体がバキバキ過ぎて煙草を吸う気にもならない。でも、気分はいい。

久しぶりにツアーに出ているような気持ちだ。


昨日は甲府KAZOO HALLでライブだった。
夜、ひとりきりで孤独に過ごす流れかと思ったけど、終演後お店のみんなと共演者でご飯を食べに行って、共演の将門君の家に泊めてもらった。

彼の家に帰り際、車窓から街を見ていていたら通ったことあるなあって思う店も増えてきた事に気付く。
次に行けるのはいつか決まってないけど。
また来れるといいなって思った。

白の鍵盤は結局治らなかったので黒のヤマハのピアノのデビュー戦となった。少し歌が荒れたり音が荒れたりしたけど、今までにない事が出来た気がする。
音もちゃんと鳴って良かった。
聞いてくださった方、ありがとうございます。

8/19 甲府KAZOO HALL
SET
1 生活
2 曲名未定
3 僕とロックスター
4 23
5 東京(予定)

今日は長野J、元kOTOnohaの安宅君の新しいバンドのイベントに出る。もしかしたら俺の今乗ってる電車と同じ電車に永井君も乗ってるのかもしれない。二両編成だし、電車の本数余りないし。リハーサルの時間を考えると。

前に長野県でライブをした時。その時は松本だったけど、見に来てくれて一緒に飲んだのを覚えてる。次の日休みだった彼に急遽お願いして松本から新潟まで送ってもらったっけ。あの出来事は大きかった。
マジで感謝している。
あれから音楽面、生活面と色々あったのだろうけど。
また再会できる事が嬉しい。
今夜は果てなく熱を交わそう。

もうすぐ長野に着く。
今夜、ThreeQuestions、長野Jでライブです。
直前まで問い合わせ対応します。
どうか聞きに来て頂けたら嬉しいです。

08月20日(土)長野J
安宅誠 present's『帰り道が気持ち良い夜』
出演
ThreeQuestions
UNCOVER SPACE(新潟)
cosmorama
松本ゴリラ
Eure
OPEN/START:17:30/18:00
Ticket adv/start 1500/2000 +1drink


桃尻東京テレビジョン結成当初以来
10年振りの長野Jだ。駅からの道、覚えてるかな。


image

山梨に来たよ。

山梨に来ました。

いつも友達が車でライブハウスまで連れてきてくれてたので初めて身延線に乗ってKAZOO HALLに来た。

山梨は今日物凄く暑くて。
日陰も余りなくて最寄りの駅から徒歩17分。
(Google Map参照)
歩くの少し大変だった。

少しずつ山梨にも知った景色、行った事のある景色が増えてきてそれを見つけるとほっとする。

Tadashitがくれた山梨に歌いに行ける切っ掛けを紡いでいるよ。もう5回目かな。6回目かもしれない。

空は抜けるように青いけど
本当はなんだか胸には灰色が掛かってる。
多分、白のピアノが壊れたからだと思う。
柏の時から調子悪くてライブ続くから大塚Meetsの杣山君に昨夜治してもらってたけどダメだった。
長期入院。寂しいよ。

image



だから黒のヤマハのピアノを持ってきた。
本当に元気になって帰ってきて欲しい。
一緒にいる時間が凄く多かったからかな。
心に穴が開いたみたい。

今日からライブが続くんだ。
山梨、長野、下北沢、北海道と歌います。
会いたい。聞きに来てほしいです。
俺、頑張るよ。消したくないんだ。
歌うよ。



LIVE

8月19日(金)山梨・甲府KAZOO HALL(内藤ソロ)
Loud Sound Out vol.695
出演
内藤重人
政門(I my moco)/雨宮健三郎/ばるぼら
OPEN/START:18:30/19:00
Ticket:adv/door:¥1500/2000+1drink


08月20日(土)長野:長野J(3Q)
帰り道が気持ち良い夜
出演
ThreeQuestions
UNCOVER SPACE(新潟)
cosmorama
松本ゴリラ
Eure
OPEN/START:18:00
Ticket a/d:1,500yen(1D別)


8月21日(日)東京・下北沢ろくでもない夜
ROB☆STAR presents「作戦R 2016」
出演
内藤重人
ROB☆STAR/ロマンチスト/龍/Bahboon
OA:踊る犬コロ(2匹)

Ticket:Free!
OPEN/START:17:30/18:00


8月26日(金)北海道・札幌Caffeine
本当のこと
出演
内藤重人

OPEN/START:19:00/19:30
Ticket:adv/door:¥1500/1800+order
*ワンマン公演になります
*予約特典有り


8月27日(土)北海道・苫小牧駅前特設会場
活性の火'16
出演
内藤重人
出演者多数

Ticket Free!


08月29日(月)東京:新宿Marble
シェイク
出演
ThreeQuestions
MILKBAR(京都)
フリサト
マガラニカ
ショージロージュニア

OPEN/START:18:15/18:30
Ticket a/d:2300yen/2800yen(1D別)
出演時間は21:00〜


TOTAL INFORMATION
naito.live@gmail.com
(内藤重人)



image

少年の叫びを終えて

連日猛暑が続いて俺はこの夏初めて夏バテ気味になった。
でも、今日は休み。朝から本を読んだり音楽を聞いたりしながら少しのんびりしている。
少年の叫びから1週間経った。今日土曜日だもんね。早い。

最後の日曜日のステージ。
言葉とか感覚とかが溢れてしまった瞬間があった。
何度も歌ってきた歌の歌詞も分からなくなったし、コードも分からなくなって。
でも、あの日のライブハウスの雰囲気、それは最高だった。

イベントを終えてツイッターを開いて色んな人の言葉を見てた。
感じてくれた言葉を手繰った。
最終日の最後のタイムマシーンでは完全に吹っ飛んでてどんな言葉を置いたのかも覚えてない。
でも、雰囲気みたいなのは覚えてて。とても救われた。
俺は心からの「ありがとう」を伝えたかった。

初日、俺は強くなります。と約束をした。
それは半分ドラムのフィルが自由過ぎる事に対しての冗談のようなものだったけど、半分は真剣だった。自分達が初めて巻き込まれてくれた方に対して、やるな。と思って欲しかった。

積み重ねて来たものがあった。
でも、きっとそれは嵐が吹けば飛んで行くようなものだった。
出てくれた出演者達の音を受け止めながら自問自答を果てなく繰り返した。
敬意は恐怖感に変わったり。
果てない愛に戸惑ったり。
過去の感傷を思い出したりもした。
気持ちの移り変わりは激しく段取り下手な俺はメンバーにも大分助けてもらった。
でも、バンドだから。4人の個性と才能が聞いてくれた人と混ざり合って。
とても素敵な7回のステージを重ねられた。

終演後、必ずJAMの石塚さんと飲みに行った。
彼は最終日の前日に言った「旅行が終わってしまうような気持ちだなあ。」と。
そうですね。と俺は言った。彼は今年の少年の叫びを全力で受け止めてくれた。

あの時間があの日々が最高だったのは
音を受け止めて感じてくれた空気が生んだんだって俺は思う。
見に来てくれた方に改めて。
ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
関わってくれて本当にありがとうございました。

終わってない録音。
発売日の決まってないCDに向けて僕達はまた旅のスタートを切ります。
何もかもが効率的に決定的に決まっているバンドではないし
僕の人生もそうだ。
でも、切り開いて切り開いてやっていきます。

夏休みの終わりみたいな
学校の卒業式の前日みたいな
あの感傷の感覚はいつも胸をざわつかせるんだ。
僕はそれを今も感じられていて。
東京の夏の空の下に立っているよ。

今日も仲間達はどこかの街で音を放っている。もしくは音を受け止めている。
本当に強くなれたかどうかはこれからの僕が試されている事なんだと思う。
もしも広げた掌で今よりも多くの光を手に出来ていたなら。
来年、少年の叫び2017で会いましょう。

子供の頃に描いていた夢の断片は捨てられず
でも、少し叶えられたね。頑張ったねって言ってもらえたみたいで。
泣きそうになる。でも、まだ終わらない。
明日は柏でYAN君のイベントだ!!!!!


Photo by Uwabo Koudai


image

image

7月31日、少年の叫び最終日。

中村佳穂の新しいCDを聞きながらこれを書いてる。
夏らしい暑い日で空は突き抜けるように青い。
今日は日曜日。7月最後の日だ。

少年の叫びで今日まで6日間を過ごせて
優しい仲間と友達と皆さんと共に過ごせて俺は幸せだ。
体の間接は軋むし珍しく喉も痛い。
イベントが終わるまで酒も呑まずじっと共演してくれた皆の音を聞いて受け止めてた。
色んな音があって色んな言葉があった。
満面の笑顔、幸せな気持ち、愛を歌ってくれた。
うまく話せない時もうまく笑えない時もあった。
でも、帰り道はいつも笑えてた。JAMの石塚さんとも今日まで飲み続けたりもした。

明日から8月。
今年の夏はプールには行けるかな。海、山。旅行。
2016年の7月の最後の週、僕は沢山ライブが出来た。沢山歌った。沢山聞いてもらえた。
愛に囲まれて生きてた。
忘れる事はない。

少しづつ階段を昇りながら変わって行く。
時間は過ぎて行く。
変わって行く事を止められないのなら、しっかりと自分の人生を踏みしめて生きて行きたいと思う。

この1週間、少年の叫びで共に過ごした仲間に向けて
最終日、誇りを持って歌います。分かち合えるかな。分かち合いたいな。
音楽の力で。言葉の力で。僕の歌で。
歌を歌い始めたばかりの僕にはなかった力が僕には宿った。
それは幾つもの夜の果てが僕に力をくれた。
今夜も僕は少し階段を昇る。その先に一緒に行きましょう。
まるでツアーファイナルみたいな気持ちだ。
最終日、後1時間半で開場だ。
いい日にしましょう。


少年の叫び day7
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー
サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)

OPEN/START:18:00/18:30

少年の叫び2016 詳細

ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
会場:新宿JAM
開催日:2016年7月25日(月)〜7月31日(日)
開場/開演:???/???(各日詳細参考)
Ticket adv/door:2000yen/2500yen+1drink
7days通し券:5000yen

act
7/25(月)
開場/開演:18:00/18:00(変更!!!!)
ThreeQuestions
国吉亜耶子and西川真吾duo
ユーノ
沢田ナオヤ
パンパンの塔
奥山漂流歌劇団(札幌)
中村佳穂(京都)

サブステージ:エリーニョ

7/26(火)
開場/開演:18:00/18:30
ThreeQuestions
鈴木実貴子ズ(名古屋)
ハルカカナタ
classicus
鶴ヶ屋
THE PARTYS

サブステージ:コダマカズト/奥山京(札幌)


7/27(水)
開場/開演:18:00/18:30
ThreeQuestions
チクシヒロキ
森脩平(本棚のモヨコ)
多田羅幸宏(ブリキオーケストラ)
ミザラシ
佐藤達生(madmantails)

サブステージ:ヤハタトシキ/メイコ(∞処女)/連続100時間

7/28(木)
開場/開演:18:00/18:30
ThreeQuestions
ユナイテッドモンモンサン
Dr FOOL(大阪)
安島裕輔
HISTGRAM
ART-ment,
山下秀樹&大谷ペン(ザ・ラヂオカセッツ)

7/29(金)
開場/開演:18:00/18:30
ThreeQuestions
突然少年
JET THUNDERS
佐々木泰雅
クレヨンイーター
バンディッツ

7/30(土)
開場/開演:18:00/18:15
ThreeQuestions
kOTOnoha(長野)
セクシーパンサー
THE DROP OUTS
alt of the society
オナマラ
Unblock(大阪・寝屋川)

サブステージ:堀井トモシロウ

7/31(日)
開場/開演:18:00/18:30
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー

サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)


ThreeQuestions Official web
http://3q-web.com
TOTAL INFORMATION
information.3q@gmail.com

少年の叫び day1を終えて。そして。

昨夜から始まりましたね。少年の叫び2016。
夢のような時間でした。とても感慨深い初日を迎えられて良かったです。
けれど、このイベントは後6日あるから感傷に浸っている訳にも行かないように思います。
今日もJAMに来ました。
今、鶴ヶ屋がリハーサルをしてる。外は小雨が降ってる。

心を開いて受け止め続けていると堤防が決壊して溢れてしまいそうになります。
けど、こぼしてしまいたくはないので、なんとかそれを塞き止めて音に声に変えていきたい。
強くなりたい。
何事にも微動だにしないように、笑顔を絶やさぬように。
なかなかそれは難しいけど。

エリーニョ
沢田ナオヤ
ユーノ
奥山漂流歌劇団
パンパンの塔
中村佳穂
国吉亜耶子and西川真吾Duo

素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
再会を誓って別れた。本当に凄かったな。昨夜。

思い出し感傷が襲ってくる。けど我慢だ。

2日目。
今日も豪華だなあ。ありそうだけど無いような組み合わせになりました。
昨日は押してしまって終演時間が遅くなってしまって申し訳なかったです。
今日は6組だし。あまり遅い時間にならないんじゃないかな、、なんて希望的観測を持っています。

本日、取り置き承れます。
information.3q@gmail.com
まで連絡頂ければ直前まで対応させて頂きます。

初日を終えたところで伝えさせてもらわなければいけない事もあります。
1日目、僕たちだけでなく、どのバンドを見に来られた方でも、7日間の通し券に切り替えたい。
と思われた方も上のメールアドレスに連絡貰えたらと思います。
2日以上見に来てくれるならば絶対に良いと思います。
自分で言うのもなんだけど激しい値段設定だと思います。
沢山の音に触れて欲しいですし、どうかお待ちしてます。

もうすぐ夕方。
今日も行ってきます。地下室で会いましょう。
やるぜ!!

少年の叫び 前日

午後2時起床。
昨日は飲み過ぎた。
昨夜遅くからアサトとタイガと飲んだ。
記憶が曖昧だけど寝たの朝7時とかだった気がする
起きたらベッドの下にアサトが転がってた

去年の少年の叫び
毎日タイガと飲んだっけ。
毎日2人で飲まなければいけないみたいな約束を交わして飲み続けた。

あれから1年経った。
どんな風に生きてきた?俺。
自分を誇れるだろうか。
完全勝利だ。とは言えないが
俺なりにきちんと歩んできた。

今は高円寺のライブハウスにいる。
自転車で来た。風が涼しかった。
渋谷区を抜けて杉並区。
街の端々に東京での思い出が染み付いていて、昔の事をちらちら思い出す。
東京は広いけど、狭いのかもしれないな。
なんて思ったりする。

この街にずっとしがみついてる訳にはいかない

多くの人が行ってしまった

明日から少年の叫びが始まる

俺は歌ってる
結構長くやってきたなーなんてまだ全然思えない
目にしたい景色も目にするべき景色も
出会うべき事も出会うべき人も
きっと沢山ある。

大切なのは
1つ1つの瞬間が重なって少年の叫びがあるって事だ
出会えてきた事を鳴らしてきた音を誇りに思う。

それを抱えて明日からのステージに臨みます

7日間終えた時に何を思うかな。

2016年7月。
少年の叫び2016が始まるよ。
新宿の地下室で待ってます。

楽しみだね。

image

少年の叫び2016 出演者情報44 Unblock (7/30 出演)

出演者情報44:Unblock(大阪・寝屋川)

少年の叫び、開催初日まで後2日になりました。
昨日の夜で渋谷でワンマンライブを終えたUnblockが情報公開になりました。
彼等の新しいCD発売まで後2週間位。
一足先に音を届けてもらえたので聞いた気持ちを自分なりの言葉で書いて、このブログの出演発表に変えさせてもらおうと思います。また音で交われるな。忙しい中、出てくれて嬉しいよ。


Unblock「明日の産声」

崖っぷちに自分を追い込むのは何者なんだろう。
自分の自意識だったり潜在的に潜む解決して来れなかった事だったり
他人がふと口にした言葉だったり。理由はきっと沢山ある。

潜んでいる事柄は心に幾つもの迷いを生んで道を混沌とさせる。

ギリギリの所に立っていると自覚しながらも
「愛に溢れた世界」を「砂漠に雨をふらせましょう」と歌う。
強くなったUnblockの姿を冒頭から聞かせてくれた。

それでも思い悩む事は多くて。
壮大な決意も堅い覚悟も生活の中で流れて行く。
脳裏に刻まれた瞬間を重ねて行く。
ゴール地点はまだ不透明なまま続く。

Unblockはバンドだ。
アルバムの序盤、リズムもビートも途切れずは途切れず、意思を持った音は途切れない。

葛藤を重ねても答えは自分で決めなければいけないし
出す先の答えも知ってる。「いつものこと」だ。
コードは不思議だね。響き方が変わっただけで世界が一変したように思う。
明るいドアを開く。

4曲目、「生活のこと」
この曲めっちゃいい曲だなって思った。
書き手の優しさが心に染みる。
強がりとかじゃなくて。ただ生きて行くだけじゃなくて
午前二時の闇はくすぶった色を光に変えて2人で生きて行く事を決めた。
そう歌わせた田口の大切な人がいるなら会ってみたくなった。

生活は覚悟を生む。エンゲージリング。

感傷的な気持ちだったり感情はやっぱり直ぐに忘れてしまうから。
曲に記していくのだろう。
俺なんかも日々メモを取って行く。
でもメモじゃ駄目なんだ。音楽で記した。
大切にしたいものを確かに掴んだ音を聞いた。

Unblockの言葉はとても素敵で好きだ。

また明日、それが最後だった
僕らの旅のはじまりを歌った

言葉が胸の底をザワっとさせる。
新しい「街」を知って生きて行く
親元を出て上京してきたり、新しい街に引っ越すにしても
就職、就学、決意、生活の中には色んな理由が混在していて
街から街へと移り変わって行く。

ツアー先、たまに故郷を思い出す。
そんな気持ちだ
物語の先で約束を果てなく交わして行く。
居場所なんてさ、どこだっていいよって言ってくれると救われる。
響いてる。鳴り止まない。

後半、夜を越えてって曲
歌詞の書き方が今までと違っていて。おって思った。
言葉を掛けて紡いで行く。こういう曲は歌詞カード見ながら絶対聞いた方がいいよ。
夜を越えたんだね。良かった。

夕方5時、生活、Unblockの曲の中で多いに出てくる言葉。
行進曲という曲の中には「希望」という言葉が歌われる。
「未来」という言葉が歌われる。
2人と書いて「僕達」と歌う。
漠然としていた思いは明確な色を持って形取られた。
愛する理由と歌う理由を共にして、音楽として鳴らした。

田口が言ってた
答えは風の中で終わるんですね、このアルバムって。
そうだねって思った。
神でもなく悟りを開いた偉人でもないから
風に吹かれていく
それでも確かに音は鳴ってる。





image













ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
会場:新宿JAM
開催日:2016年7月25日(月)〜7月31日(日)
開場/開演:???/???
Ticket adv/door:2000yen/2500yen+1drink
7days通し券:5000yen

act
7/25(月)
ThreeQuestions
国吉亜耶子and西川真吾duo
ユーノ
沢田ナオヤ
パンパンの塔
奥山漂流歌劇団(札幌)
中村佳穂(京都)

サブステージ:エリーニョ

開場/開演:17:30/18:00

7/26(火)
ThreeQuestions
鈴木実貴子ズ(名古屋)
ハルカカナタ
classicus
鶴ヶ屋
THE PARTYS

サブステージ:コダマカズト/奥山京(札幌)

開場/開演:18:00/18:30

7/27(水)
ThreeQuestions
チクシヒロキ
森脩平(本棚のモヨコ)
多田羅幸宏(ブリキオーケストラ)
ミザラシ
佐藤達生(madmantails)

サブステージ:ヤハタトシキ/メイコ(∞処女)/連続100時間

7/28(木)
ThreeQuestions
ユナイテッドモンモンサン
Dr FOOL(大阪)
安島裕輔
HISTGRAM
ART-ment,
山下秀樹&大谷ペン(ザ・ラヂオカセッツ)

7/29(金)
ThreeQuestions
突然少年
JET THUNDERS
佐々木泰雅
クレヨンイーター
バンディッツ

and ???

7/30(土)
ThreeQuestions
kOTOnoha(長野)
セクシーパンサー
THE DROP OUTS
alt of the society
オナマラ
Unblock(大阪・寝屋川)

サブステージ:堀井トモシロウ

7/31(日)
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー

サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)


ThreeQuestions Official web
http://3q-web.com
TOTAL INFORMATION
information.3q@gmail.com

少年の叫び2016 1週間前

今日は7月18日、月曜日祝日。
今日で丁度少年の叫び2016開催まで1週間前になる。
色んな事でわたわたしてきたけど今は割と穏やかな時間の中にいる。
あんまり暑くないし。気持ちの良い風が窓から入り込んで来てる。
1度頭の中を整理したいし。情報をきちんと伝えたい気持ちでこの日記を書くね。
色々あるから長くなるかもしれないけど読んでくれたら嬉しい。

最初から少しテーマは変わるんだけど
先日ThreeQuestionsの新しいアーティスト写真が公開された。
これは写真家の伊藤惇の写真にYANが色を彩ったもので、伊藤君の発案から皆で考えて作った。
YANがThreeQuestionsに入って半年。
当たり前だけど4人で写った。
最初の写真だ。かっこいいよね。気に入ってる。
個人写真なんかもあってそれもかっこいい。
自分達の事ながらモノクロが似合うなって思った。音は色鮮やかにありたいけど。

年内はこの写真と共に我々はあるんだろうと思う。
伊藤君の為にも自分達の為にもこの写真が色んな所で使われるようにならなきゃなって思うんだ。

image1-2
















少年の叫びの方は昨日27日に出演してくれるサブステージのアーティスト3方の紹介をブログで書いて全ての出演者を発表出来た。正確には22日解禁の1バンドが残ってるからまだだけど。
今年もこれで開催出来る。
出るよって言ってくれた皆に感謝の気持ちが凄くある。
残念ながらタイミング合わずで一緒に出来なかった方もいるけど、また一緒に出来るように進んでいきたい。忘れないし、忘れられたくない。今年の少年の叫びは最高の時間だったぜ!って届けたい。

各日のオープン時間やスタート時間がまちまちだから、色んな所で情報発信してまとめておきたいなって思う。これから1週間色んなネット上で情報を見掛けてもらえるように頑張るけど。1度1つにまとめて日記の次の記事に載せてみようと思う。これが7月18日の段階での最終詳細です。25日月曜日の開場、開演時刻に変更があるので、そちらも併せてみてみて下さい。
もう変更でないといいな、、と思うけど。
万が一変更があったらここで直ぐに報告します。


少年の叫びって名前を初めて考えた時はもうずーっと昔で。
あの時の名前を考えてたシチュエーションみたいなのもうっすら覚えてる。
俺はまだバンドやってなくて。勿論歌も歌ってなかった。
これからやってくるものに対して震える位にドキドキして無謀な事に次々と挑んでた。
物凄く色んな事があって、物凄く色んな人に出会って。
時間の流れと共にやっぱり俺も変わってった。
ずっと側にライブハウスがあって、バンドが、歌があった。
最近は受け取り方も感じ方も変わった。
今までの時間で何を成し遂げられたんだろうって思うと、おいおいって突っ込みたくなる時もあった。
でも、俺は俺なりに頑張ってきた。
よく頑張ったなって誰かに同情なんて全くされたくないけど。

変わらない事もある。
好きな音楽は俺を震え上がらせ、心の奥にキックを入れてくれる。
それは今も全然変わらない。好きな音楽に出会えた時の喜びも変わらない。

何も持たず、ただ憧れだけで立ってた少年時代を経て
俺は歌を歌う。その音が誰かの心を痺れさせるように。
震える程、怖い時もあるけど、色んな街で色んなライブで何度も自問自答をして誓い直してきた。
色を塗って、塗り直して、重ねて、薄まって、泣いて、弱くなって、でも強くなって
また今年もこの季節がきた。

2016年7月25日から7月31日。
ThreeQuestions presents
少年の叫び2016、共に過ごしましょう。
俺はあのステージに立つ。





少年の叫び2016 出演者情報43 連続100時間 (7/27 出演)

出演者情報43:連続100時間

7/27のサブステージ3組目は100時間君。

俺は彼が好きである。
初めて会った時から一発で魅かれた。
ライブも彼の音楽も相当にレベル高いと思って聞いてるけど、なかなか動員には結びつかないようだ。
新曲もザクザク出てくるし。誰かのオマージュ風の曲も非常に刺激的だ。
何かを切っ掛けに大化けするんじゃないかとも思うんだけど、なかなかその風は吹かないようだ。

彼のホームページやブログを見てもらえれば彼の面白さが分かってもらえると思う。

http://renzoku100jikan.com/index.html

彼、最近父親になったらしい。
聞いた時の衝撃は本当かよ?って思ったし、ここ最近では驚いた事ランキング上位の出来事だった。
娘が生まれたらしい。おめでとう。
父親なんだね。凄いね。

色々変わっていく事もあるけどさ。
これからもたまにライブハウスであったら俺を笑わせてくれよ。
いつまでも機会があったら俺、呼び続けるからさ。



image













ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
会場:新宿JAM
開催日:2016年7月25日(月)〜7月31日(日)
開場/開演:???/???
Ticket adv/door:2000yen/2500yen+1drink
7days通し券:5000yen

act
7/25(月)
ThreeQuestions
国吉亜耶子and西川真吾duo
ユーノ
沢田ナオヤ
パンパンの塔
奥山漂流歌劇団(札幌)
中村佳穂(京都)

サブステージ:エリーニョ

開場/開演:17:30/18:00

7/26(火)
ThreeQuestions
鈴木実貴子ズ(名古屋)
ハルカカナタ
classicus
鶴ヶ屋
THE PARTYS

サブステージ:コダマカズト/奥山京(札幌)

開場/開演:18:00/18:30

7/27(水)
ThreeQuestions
チクシヒロキ
森脩平(本棚のモヨコ)
多田羅幸宏(ブリキオーケストラ)
ミザラシ
佐藤達生(madmantails)

サブステージ:ヤハタトシキ/メイコ(∞処女)/連続100時間

7/28(木)
ThreeQuestions
ユナイテッドモンモンサン
Dr FOOL(大阪)
安島裕輔
HISTGRAM
ART-ment,
山下秀樹&大谷ペン(ザ・ラヂオカセッツ)

7/29(金)
ThreeQuestions
突然少年
JET THUNDERS
佐々木泰雅
クレヨンイーター
バンディッツ

and ???

7/30(土)
ThreeQuestions
kOTOnoha(長野)
セクシーパンサー
THE DROP OUTS
alt of the society
オナマラ
Seacret band(7/22 情報解禁)

サブステージ:堀井トモシロウ

7/31(日)
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー

サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)


ThreeQuestions Official web
http://3q-web.com
TOTAL INFORMATION
information.3q@gmail.com

少年の叫び2016 出演者情報42 メイコ(∞処女) (7/27 出演)

出演者情報42:メイコ(∞処女)

子供の頃から自分の意見を言うのが俺は苦手だった。
大人になって少しは言えるようになったけど。
自分の意見を心で押し殺して悲しい気持ちになる事が思えばよくあった。
言葉はいつも遅れてやってきて。
それが正しい言葉だったんじゃないかって思って。
後で後悔したりもした。

自分の意見を主張するのが常に正しいとは思わないけど。そういうのもいいなって思う。

俺の周りには余りガツガツと自分の気持ちを伝えてくる人はいないからメイコは新鮮で刺激的だ。
面白いなって思う。

27日のサブステージ2組目はメイコ。
去年に続いて出てくれる。
ブログ読んだよ。
色々あるだろうけど頑張ろうな。
今年もよろしく。




image













ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
会場:新宿JAM
開催日:2016年7月25日(月)〜7月31日(日)
開場/開演:???/???
Ticket adv/door:2000yen/2500yen+1drink
7days通し券:5000yen

act
7/25(月)
ThreeQuestions
国吉亜耶子and西川真吾duo
ユーノ
沢田ナオヤ
パンパンの塔
奥山漂流歌劇団(札幌)
中村佳穂(京都)

サブステージ:エリーニョ

開場/開演:17:30/18:00

7/26(火)
ThreeQuestions
鈴木実貴子ズ(名古屋)
ハルカカナタ
classicus
鶴ヶ屋
THE PARTYS

サブステージ:コダマカズト/奥山京(札幌)

開場/開演:18:00/18:30

7/27(水)
ThreeQuestions
チクシヒロキ
森脩平(本棚のモヨコ)
多田羅幸宏(ブリキオーケストラ)
ミザラシ
佐藤達生(madmantails)

サブステージ:ヤハタトシキ/メイコ(∞処女)

7/28(木)
ThreeQuestions
ユナイテッドモンモンサン
Dr FOOL(大阪)
安島裕輔
HISTGRAM
ART-ment,
山下秀樹&大谷ペン(ザ・ラヂオカセッツ)

7/29(金)
ThreeQuestions
突然少年
JET THUNDERS
佐々木泰雅
クレヨンイーター
バンディッツ

and ???

7/30(土)
ThreeQuestions
kOTOnoha(長野)
セクシーパンサー
THE DROP OUTS
alt of the society
オナマラ
Seacret band(7/22 情報解禁)

サブステージ:堀井トモシロウ

7/31(日)
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー

サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)


ThreeQuestions Official web
http://3q-web.com
TOTAL INFORMATION
information.3q@gmail.com

少年の叫び2016 出演者情報41 ヤハタトシキ (7/27 出演)

出演者情報40:ヤハタトシキ

日曜日の午後。
少し涼しい風が窓から入ってくる。
少年の叫び3日目。3組の人がサブステージで歌ってくれる事になった。最初はやっくん。
東京に引っ越してきてからどの位経ったかな。
ここの所、たまに深く飲む。
彼がこれから東京でどんな事を知って行くのだろう。どんな思いを感じていくのだろう。
そう考えると胸が疼く。
歌に出来るといいよな。
そう簡単じゃないと思うけど。
今の彼の歌を俺は聞きたい。



image













ThreeQuestions presents 少年の叫び2016
会場:新宿JAM
開催日:2016年7月25日(月)〜7月31日(日)
開場/開演:???/???
Ticket adv/door:2000yen/2500yen+1drink
7days通し券:5000yen

act
7/25(月)
ThreeQuestions
国吉亜耶子and西川真吾duo
ユーノ
沢田ナオヤ
パンパンの塔
奥山漂流歌劇団(札幌)
中村佳穂(京都)

サブステージ:エリーニョ

開場/開演:17:30/18:00

7/26(火)
ThreeQuestions
鈴木実貴子ズ(名古屋)
ハルカカナタ
classicus
鶴ヶ屋
THE PARTYS

サブステージ:コダマカズト/奥山京(札幌)

開場/開演:18:00/18:30

7/27(水)
ThreeQuestions
チクシヒロキ
森脩平(本棚のモヨコ)
多田羅幸宏(ブリキオーケストラ)
ミザラシ
佐藤達生(madmantails)

サブステージ:ヤハタトシキ

7/28(木)
ThreeQuestions
ユナイテッドモンモンサン
Dr FOOL(大阪)
安島裕輔
HISTGRAM
ART-ment,
山下秀樹&大谷ペン(ザ・ラヂオカセッツ)

7/29(金)
ThreeQuestions
突然少年
JET THUNDERS
佐々木泰雅
クレヨンイーター
バンディッツ

and ???

7/30(土)
ThreeQuestions
kOTOnoha(長野)
セクシーパンサー
THE DROP OUTS
alt of the society
オナマラ
Seacret band(7/22 情報解禁)

サブステージ:堀井トモシロウ

7/31(日)
ThreeQuestions
タグチハナ
toitoitoi
アサトアキラ(バンド編成)
メガハイパー510ファミリー

サブステージ:あずまりゅーた(THE 安全ピン)


ThreeQuestions Official web
http://3q-web.com
TOTAL INFORMATION
information.3q@gmail.com
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ