ネウ゛ァブションは前走待望の重賞制覇で勢いは1番だろう。折合いに不安もなく距離延長も問題ないだろう。デビュー時から素質をかわれ積極的に重賞にも挑戦したが敗戦続き。菊花賞後に休ませたのが良かったのか現在3連勝中だ。その勢いが調教で見られないのが?だが(もう少し時計が出る馬だと思っていたが)最終追い切りは注目したい

トウカイトリックは切れる脚がなく前走は勝負どころでおいていかれてしまった。最後に差を詰めてきているだけに悲観する内容ではない。調教ではいい動きを見せ好調をキープしている。ただ今回も陣営のコメントを見ると中団からの競馬になりそうで少し不安。(持ち味を活かすなら前で競馬した方がいいと思うんですが)買いたい馬だけに何とかならないかなと思ったりもしてます。

あと気になる1頭。超スローになって直線のみの勝負になった場合に怖いのはマツリダゴッホだ。いや怖いのは馬ではなく横山典騎手か(笑)
ここ10年の芝の3000m以上の成績が〔5ー9ー3ー6〕と好成績。人気薄での好走もあり要注意です。
マツリダゴッホは前走後に輸送での馬体減を考慮して栗東入りして調整。馬体もフックラみせ問題なさそうだ。折合いに課題を残すが馬群でしっかり我慢出来れば驚く結果になる可能性も…。