↑このボタンをクリックすると嬉しい!!

2019年5月19日、アルファポリスの「ホラー」ジャンルで肉欲の美魔女・未亡人たちの生贄少年が1位になりました。
あははは!
ありがとうございます。これもエロ。

無題


現状、上位作品を見ますと「エロホラー」がずらりと並びます。
このようなジャンルが無いではない。エロティズムと恐怖は江戸川乱歩時代からの伝統でもあるわけです。

ただ、アルファポリスさんがこれを望んでいるのか?
いや、望んでいるわけが無いw

ですので、上位にあるとカテエラ作品として「大衆娯楽」行きになるかなとは思っています。
大衆娯楽も耕しているので、全く問題ないんですけどね。

本命で参加する作品は、エロ要素のない最近流行のグロテスクな想念を叩き付けたような作品にしようかと思っています。
グロも好きだから。


粘膜人間 (角川ホラー文庫)
飴村 行
KADOKAWA
2008-10-24






姉飼 (角川ホラー文庫)
遠藤 徹
KADOKAWA / 角川書店
2012-10-01





このあたりの作品はもう読んでいます。
この系統の中にある作品であれば、ある程度は書けそうな気がします。
気がするだけで錯覚かもしれませんが。

読んだ人の腸がせり上がるような、読むグロ動画のような、脳内に強烈な印象を残す作品を書きたいな――とは思っています。





人気ブログランキング