↑このボタンをクリックすると嬉しい!!

拙作がアルファポリスで連載中の「無職ニートの俺は気が付くと聯合艦隊司令長官になっていた」ですが、以前より素晴らしい航空機モデルの画像を提供いただいていましたのが「神雷工房越谷総本部」様です。

無題
(引用:神雷工房:模型製作承ります

総アルミ貼りの疾風(キ84)のこの質感…… 半端ないです。特に陽光の下に出たとのきの存在感は70年以上のときを超え、現在にアルミの機体を現出せんとする美あります。


大東亜決戦機ぃぃぃ!!
これも、拙作の中「無職艦隊」では出したいんですよね。
史実はまた違った運用も含めて。

「脚が弱い?だと…… そんなものは強くすればいい!」

後、中島の技術者さんとか出してないなぁ。
中島を代表する設計者、小山悌氏は、戦後「自分の設計した戦闘機で、多くの若者が死んだ。それを名機などど言えない」(ワシの記憶です)というようなこと言って全く自分の仕事について語らなかったとか。

まともな自伝が出たのは最近ではないかと思うのです。


まだ読んでない。

これからもよろしくです!!
雷電はOKいただきまして、次は私の大好きな!!
マジで一番好きな「1/48 零式水上観測機 」のモデル画像もあるのです。


無題
(引用:親切安心明朗会計神雷工房越谷総本部 1/48 零式水上観測機【神雷工房】

作品読んでいただいている方は分かるかもしれませんが、私「ゼロ観」が大好きなんです。
おそらく登場頻度が、最も多い機体かと……





人気ブログランキング