5月8日に行われた、ディズニーファンによるファンのための祭典
colos Expoに参加してきました。 
IMG_8908

具体的にどのような物かというと、ファンによるLT(ライトニングトーク)のプレゼン。
ファンによるグッズの販売や展示等、

みんなのディズニーへの好きな気持ち

を参加者同士でシェアしよう!という趣旨のイベントです。
このイベントの前身は、勉強会、園遊会というもので、いずれも主催者(主に若手)による
有志のイベントです。

私もその前身であるイベントから引き続き参加をさせて頂いているのですが
毎回、色んなディズニーファンによる、様々な視点からのお話を聞けるので
本当に楽しいです。

これは常々と思っている事、そしてさらに実際に口にも出していっていますが
現状、日本のディズニーファンといえば、ミッキーが好き。ディズニーランドが好き。
という主に、ディズニーパークを中心に語られ、その層が一番厚いです。 

しかしながら、ディズニーというのは巨大なエンタメ企業、それゆえ本当に様々なジャンルが
細分化されています。それはディズニーパークであったり、映画であったり、近年仲間に加わった
スターウォーズ、マーベルにしかり。 

それなので、実は日本国内で一番人気のある部門というのは、全体から見たらそのわずか数%の
ものでしかなく、もっと広義の意味でのディズニーを考えると、まだまだいっぱい知らない事があるんですよね。

このイベントはそんな、知らないディズニー。をまさにみんながそれぞれ自分の得意分野から持ってきて
共有させてくれるイベントです。 

LTは、その得意分野を存分に参加者の皆さんにアピールし、それを伝える場なので聞くのも登壇するのも
本当に楽しいです。5分間という時間制限がありますが、
皆さん、本当にこの登壇しているときはキラキラと生き生きして、この5分を大事に使って
お話されるんですよね。 

私も今回で3回目の登壇となりましたが、今回もミュージカルの部門からお話してきました。 
同じライブエンタメ部門、もちろんディズニー自身もそこから作品を出していますが、一見、ディズニーとは
関係無いミュージカルでも、実は作品を手がけたスタッフがディズニーと深い縁があったり、作品中の
ネタとしてディズニーがあったりと、色々と繋がっていたりもします。 

それなので、こういう所から見てみると、ディズニー的には面白いよ。という視点で、
ブロードウェイミュージカル "ブック・オブ・モルモン"を紹介しました。 
(当日お話した詳細は、別途紹介する予定です)

登壇のプロフィールでも紹介しましたが、もともとはディズニーのショーパレ好きだったのが
同じライブエンタメのミュージカルを観てから、すっかり好きになるという経緯があります。
そういうわけで、ディズニーと共通の楽しみができるミュージカルもお勧めだよ。というのも
伝えたい一つのことでもありました。 

因みにこのイベントは、主催の皆さんを始め、広義のディズニーをシェアするので
もしかしたら、「私、ディズニーの事、そんなに詳しくない。。。」と躊躇してしまった方もいるかもしれません。
今回参加した方にも、最初はそんな不安もあった人もいたと聞きました。

しかし"最初は"というだけあって、参加した方達は、すっかり皆さん色んな方とシェア出来たようで
大満足のようでした。 

私が思うに、知識や経験が必要。ではなく、これからの"知識や経験を得るために”参加する事が有意義である。
と考えています。

初めは誰も知識や経験なんて無いですし、私もそれは、まだまだだと皆さんの話を聞いて
いつも感じています。

でも大事なのは、気持ちです。「色んなことを広く知りたい」。そういう好奇心さえあれば
後は知識や経験なんていくらでも増えて、今度は、それを自分から発信出来ることも可能です。 

私はいつも自分に「気持ちだけはガチでいきたい」と言っています(笑) 

せっかく好きになったディズニーなので、もっと色んな面を見ていきたいからですね。 
日々そうやって、素直に色んな人のお話を吸収していってます。 

今後もこういう機会があれば、またどんどん参加して、色んな人と「ディズニー」をシェアしていきたいと
思っています。

最後に、主催者の皆様、本当に色々とお忙しい中、準備お疲れ様でした。
そして楽しい機会を与えてくださり、ありがとうございました。