12年~14年までブロードウェイで上演。
そして、その後は全米ツアーをしていた
Newsiesが、なんと来年には全米の映画館で、舞台収録したライブ版として
公開されるという、かなり嬉しいニュースが。
https://twitter.com/Newsies/status/763492480272572416?lang=ja


その収録の舞台は、今月末からハリウッドで行われるロサンゼルス公演。
しかも、わざわざそのためだけに、オリジナルキャストであったジェレミージョーダンや
カーラリンゼイなど主要キャスト陣を呼び寄せるとの事、これはかなりの期待大!! 
IMG_9765
因みに、ちょうどその劇場、ハリウッドに観光してたので見てきた。
えぇ~、Newsies見たかったよ。。。 

Newsiesは元々はディズニー実写映画で、公開当時は全然ウケなくて大コケした作品。
しかし、テレビで放送している内にじわじわと水面下では人気が出てきて、舞台版としてリメイクした所
思った以上にヒットとなり、ブロードウェイで期間限定公演と言われたのに、速攻で延長。さらには
トニー賞でも2冠に輝くという、これまた素晴らしい作品として受けいれられた。
2014-05-06-21-26-17
私もブロードウェイで1度鑑賞、でっ、その興奮と感動が忘れられなく
もう一度ブロードウェイに行って、鑑賞してきた。という想い入れの強い作品。

ストーリーは、新聞売りの少年達が新聞社から待遇悪化の状況に追い込まれ、
一致団結して、新聞社に立ち向かうというシンプルなもの。

その途中途中で、ディズニーといえば"アラン・メンケン"の楽曲で、少年達が華麗にアクロバットに
踊るのが見所。

こう書くと、結構女性向けな感じがするが(特に日本でやったら、間違いなく女子は少年達の群舞に
ウットリでしょうなぁ~) 

上述のストーリーは非常に少年漫画っぽくキャラもそんな感じで、そして男目線で見ても
アクロバットをするNewsie(新聞売り)はカッコいいので、まあ、早い話、万人ウケする作品なのは
間違い無し。

そんな、作品がアメリカではスクリーンとは言え観られるのは、羨ましい!いやぁ~この感動が
さらに全米中に伝わるとなると、Newsiesファンとしても、ディズニーファンとしても、どちらの立場でも
非常に嬉しい♪ 

さて、気になる日本公開は・・・どうなんだろうね~。まずミュージカル版は劇団四季もやる気はなさそうだし
(そんな事よりアナ雪早く上演させてよ~と、なっているだろうしw) 
日本での上演は非常に難しいと思うところ。

それなので、この映画館でのライブ版が公開されるのには、非常に希望を託します。
オペラ座25周年、レミゼ25周年、ビリーエリオット。と、これまでただでさえマイナージャンルといえる
ミュージカルのライブ版を公開してきたんだし、そういう意味でもNewsiesは非常に期待する所。

しかもディズニー作品だから、ディズニーファンも多い日本なら公開の価値もかなりあるはず。
ハロウィンのショーでも曲が使われたり、昨年のD23 Expo Japanでも曲が披露されたりしたので
そろそろ本編も披露しても良いでしょう。

というわけで、Newsiesが多くの人に観られるとの事で、映画館での上演は本当に有難いし
非常に良い"News"日本にも来い!