水がとっても、とっても、重いんだなあ離任式

2008年03月23日

桜、咲く

R1017513R1017508





R1017506200803231204000










昨日から各地で桜の開花が伝えられていますが、川口ダム周辺の桜も蕾がふくらんでいます。艇庫の上の桜が今日開花。記念に写真を撮っておきました。可憐に咲く桜を見るとなんだかしんみりしてしまいます。桜の咲く季節は別れの季節。去年長尾先生とお別れしたのもこの季節でした。

さて、今日の練習もスプリント。カヤックはペアで練習しました。
タイムトライ4本、500mのズームアップを2本(西本湯浅ペアのバランスを修正するため急遽変更)、200mを4本、100mを6本(スタート練習)。

後半天候が悪化して強風に煽られながらの練習となりました。

男女ともにカヤックがおもしろい。特に福島峯野ペアは歴代でもトップの仕上がりとなっています。100mダッシュで廣瀬先生が負けてしまった女子の喜多船下ペアも、一昨年の山本坂本ペアよりも速いのではないでしょうか。

今日のような「しんどい」練習の時は、声を出して、盛り上げて欲しいものです。
しんどいなあ、と思いながら気持ちも重く練習するより、チームメイトと声を出し合って、気持ちを高めあって(時には「やるぞ〜!」「やるぜ〜!」「やったるで〜!」と『バカ』を言い合いながら)練習する方が絶対楽しいし気合いも入るはず。
メニューをこなすという「行為」自体は同じですが、爽快感がまるで違います。キャプテン福島や峯野、湯浅あたりはこのことを理解してくれているようで、一生懸命声を出しています。他のメンバーも続いて欲しいなあと思います。

いよいよ、来週末が試合です。明日も頑張りましょう。

naka_canoe at 23:34│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
水がとっても、とっても、重いんだなあ離任式