ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流

2019年08月19日

ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流

9日目の報告です。
ハルレのカヌー大会2日目は、9時のK1 200m準決勝、川田くんの試合から始まりました。残念ながら4位となり、決勝進出はできませんでしたが、良い漕ぎを見せてくれました。続いて、K2 200m準決勝、ジョディ・谷澤ペアも4位となってしまいましたが、谷澤くんがジョディくんの漕ぎを真後ろで見て、多くのことが学べたようでした。
最後に、C1 200m決勝では、那賀高生3人と、14歳のファビアンくんが1人参戦してくれました。
結果は、島くん、ファビアンくん、西くん、小林くんの順となりました。西くんも小林くんも、とても悔しそうで、これからの練習を見直しながらリベンジを誓っていました。
2日間に渡るカヌー大会で、ドイツの大会の雰囲気や、選手たちのテクニックなど、たくさん学ぶことがありました。
明日はいよいよ帰国日になります。

IMG_2957
IMG_2970
IMG_2981
IMG_2987
IMG_2994
IMG_3001
IMG_3032


naka_canoe at 10:53│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流ドイツニーダーザクセン州とのカヌー交流