ウェブブラウザ - 毎日が五月病


chrome youtubeの読み込み速度が異様に遅い時

2016年 2月14日   ウェブブラウザ 
1

試験機能から

2

QUICプロトコルを無効

無効にする前はyoutubeの読み込み速度が3,000Kbps前後だったのが、無効後は50,000Kbps前後に。 
ちなみにFireFoxとEdgeではデフォルト状態で途切れることは無かった。

HTML5プレイヤーを無効化して強制的にFLASHで動かしてみても速度は変わらなかったので、やっぱりQUICが邪魔してたっぽい 

Google Chrome ver45

2015年 9月3日   ウェブブラウザ 
1

バージョン45リリース
予告通りppapiは使用不可になっているので要注意

GoogleChrome FLASHプラグイン NPAPI完全廃止の方向へ

2015年 6月19日   ウェブブラウザ 
2

最近ブラウザ上部にこんな表示が出るように
前々から告知はされていたが、どうやら2015年後半にリリースされるVer45でNPAPIは完全廃止されるらしい
それまではabout:flagsの拡張から有効にできるが、45からはそれすらも出来なくなる
https://support.google.com/chrome/answer/6213033

PPAPIはちゃんとハードウェアの支援効いてんのかってぐらい負荷がかかるから出来るだけ使いたくない
44で止めて人柱の評判待ちが一番賢明かな。場合によってはブラウザ変更も視野に入れておこう

Google Chrome youtubeでのHTML5プレイヤーを無効化

2014年 6月13日   ウェブブラウザ 
以下の拡張機能を導入する事で以前のFlash Playerに戻すことが出来る

パフォーマンスやらなんやらに関してはどっちがいいかは不明だが、HTML5が重かったのでしばらく使ってみる

https://chrome.google.com/webstore/detail/disable-youtube-html5-pla/enmofgaijnbjpblfljopnpdogpldapoc?hl=ja

GoogleChrome Ver.35

2014年 5月21日   ウェブブラウザ 
1

GoogleChromeでFlash Playerがクラッシュする問題

2014年 5月20日   ウェブブラウザ 
動画を見ようとするとプレイヤーが真っ黒だったり、プラグインがクラッシュしたりと問題が尽きないFlash
かといって強制的にHTML5で見せてくるYouTubeのシステムも微妙に迷惑だが

とりあえずよくある原因
・アップデートによる不具合、仕様変更。諦めるか乗り換えるしかない
・拡張機能などが環境に悪い影響をきたしている。1回全部消してみる
・プラグインの設定。chromeには内部と外部の2つのFlashプラグインが存在する。どっちかを無効にする
・ハードウェアアクセラレーションの有無
・メモリの圧迫。カツカツなら仮想メモリを設定する


めんどくさい時は1回ブラウザ自体をアンインストール、レジストリとフォルダも削除してもう一度インストールするのが良いかと
その際はブックマークのエクスポートを忘れずに 

Google Chrome Ver.34

2014年 4月11日   ウェブブラウザ 
2

33の時みたいなもっさり感が解消された感じがする。
flagsでの設定やFlashまわりについてはこれから触ってみないとなんとも 

ブラウザ インターネットに接続できない、ページが表示されない時の原因

2014年 3月24日   ウェブブラウザ 
よくあるめんどくさいトラブルの簡潔な対処法

◆全ての機器で同じ症状が出るかどうか
→全ての無線機器で同じ症状なら大体回線やルーターが原因

 モデム、ルーターの故障 - モデムから直接有線で繋ぐことで確認ができる
モジュラーケーブルの劣化 - ノイズキャンセリングでき、短いやつが良い
不適切なモジュラージャック周りの配線 - 複数使用すると不安定になるとのこと 
・モデムとルーター機能が重複していないか - まずモデムにルーター機能が搭載されてるかどうか確認
・最新のファームウェアかどうか
・無線チャンネルの混合


→特定の機器のみ症状が出る

・デバイスの設定 - IPが自動取得になっているかどうかなど
・ファイアーウォールの設定
・LANの設定 - 設定を自動的に検出するのチェックを外す
・アドオン - 使用しているブラウザのアドオンを全て削除してみる
・ブラウザの設定リセット

 
回線周りの問題ならともかく、PC側の問題だと状況と環境によりけりなので
一番楽なのはバックアップからの復元やリカバリー

Chrome更新

2014年 3月5日   ウェブブラウザ 
無題

FLASH問題は解決せず

Chrome ver33

2014年 2月21日   ウェブブラウザ 
1

33リリース
Flashの不具合についてはまだ定かではないが、
NPAPIでadblockを使用しても動画広告が弾けない問題はそのまま
adblockに関してはyoutubeの広告以外はフィルタ通り弾いてくれている
記事検索
amazon
月別アーカイブ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

メールはこちら
なにかあればこちらから