おもちゃ雑記帖【静岡版】

ミニカー『トミカ』の紹介や思うことなど。 キャラクター玩具もときどき。

大河ドラマトミカに名前を変えた方がよいのでは

IMG_2448


毎回欠かさず、というほどではないが、NHKの大河ドラマを見る。

現在は『おんな城主 直虎』が放映中。


静岡県は浜松あたりが舞台ということで、出演者が『遠州弁』のような言葉を使うので、見ていて面白い。



で、『トミカ 御前コレクション』である。
IMG_2447


昨年、ムック等でもないのに、全国の一部書店でしか取り扱わないトミカ『トミカ武将コレクション』が、トミカコレクターを振り回した。

1カ月おきに1種類ずつ発売され、1年でシリーズが完結する、というものだったのだが、取り扱う書店が少なめで買いにくいうえに、その少ない書店に予約が集中したため、予約を断られるケースもあったようだ。


だいぶ儲かったのだろうか、2年目の今年、第2弾が登場。


以前の記事にも書いたのだが、企画が安易。

NHK大河ドラマのライセンスはとっていないようだが、またもやドラマ主人公モチーフでトミカを作ったようだ。

今年はあまり有名な人物ではないので、女性でくくることにしたのだろう。

でも、直虎は男性だったという説もあるようだし・・・・



武将コレクションのときは、現代に残されている甲冑や、その旗印などをトミカのデザインに使っているが、これが戦国時代の女性となると・・・・

この時代は、女性の肖像画はなく、当時の姫君の着物が残っているという話も聞かない。

今回のトミカのデザイン、何からヒントを得たのだろう・・・ってこれか!
続きを読む

6色揃えると壮観だが・・・このシリーズまだ続く?

IMG_2495


日曜日はずっと家にいた。

夕方買い物に出たが、今日は暖かく、もう花粉が舞っている感じ。

鼻水はないが、目のかゆみとくしゃみが・・・・


梅の並木の脇を通ったが、もう咲いている。 先週あたりはまだ大雪のニュースとかやっていたと思うのだが、着実に春に近付いているのだ。

数年前までは、私は秋に気分が落ち込んだのだが、最近は秋はなんとなく過ぎてしまうようになった。

そして、今年は今がヤバい。  いろいろ低調である。

これでクソ忙しい年度末を乗り切れるのか?  家庭内も、子供たちが卒業や入学を迎えて忙しくなりそう。


ああ・・・



トミカの紹介は、ブラインドボックスで発売になったドリームトミカ。

『ドリームトミカ はろうきてぃこれくしょん2 推し色エディション』である。


1BOXに6個入りで、全6種類。

ドリームトミカは単価も高いし、全部同じ車種では・・・


ずいぶん悩んだが結局買ってしまった。
続きを読む

17年2月トミカ新車 チェンテナリオ、ウニモグ除雪仕様

IMG_2510


土曜日はやっぱり自主出勤。 平日は残業中も含めて、まったく予定したことができない。

電話、メール、上司の指示など、その都度対応しなければならないが、本来進めるべき仕事は別に残っているのである。

21時過ぎでも、普通に業務の電話がかかってくるのだ。


誰からも邪魔されない休日のオフィスは快適だが、これでいいのか・・・・???



そんなわけで、今月のトミカ新車の『初回特別仕様争奪戦』は、郊外にある家電店や大型スーパーに行っていると、貴重な仕事時間がなくなってしまうため、早々に諦めた。

今回、一揃いは通販で予約済みなので、どうしてもお店に行かなければいけないわけではない。


朝は少しゆっくり家を出たため、ちょうど10時くらいに静岡駅周辺にいた。

初回仕様はもう1台欲しかったので、オフィスまでの道のりを少し遠回りして、トミカを扱っていそうなところを覗いてみることに。


一軒目。
トミカはあったが、陳列台はスカスカ。 店主は奥で別のお客と談笑中だったので、特に声もかけず店を出る。


二軒目。
初回仕様発見! 手に取って見たら、あれ?何か付いてくる・・・・
通常仕様とフィルムで包んであった。 セット販売と、小さなラベルが貼ってあった。

プレ値にしたり、無関係商品との抱き合わせにするよりは、はるかに良心的であるが、欲しいのは初回仕様だけなので、買わずに店を出る。


三件目。
この時点で10時20分を過ぎていたが、初回仕様は残っていた。もちろんばら売り。
残り5台くらいだった。 1台購入。

今回は、ネット通販で盛り上がった割には、人気なかった?たくさん出荷された?

早起きすれば、並んだりしなくても普通に買えるのは良い傾向。


続きを読む

我が家にもニスモが届く!!

IMG_2501


昨年秋から始まった、タカラトミーのキャンペーン『集めて当てよう!オリジナルトミカ1万名様プレゼントキャンペーン』。


トミカの箱についているマークを切り取って応募すると、抽選で特別なトミカが当たるという、トミカコレクターにはおなじみのキャンペーン。


過去の同様のキャンペーンでは、キャンペーンに応募するだけのために、すでに所有済みのトミカを何台も買ったりしたこともあった。



最近の、通常品初回限定が非常に買いにくくなったり、特注トミカが即売り切れになったりという状況から、今回のキャンペーンも、競争率がかなり高いと予想していた。

ちょっとやそっとの応募枚数を出しても、確実に当る保証はないだろうし、そんな状態で、応募のためだけに余分にトミカを買うのもなあ・・・・

というわけで、手持ちのトミカで、前回のキャンペーン以降に買ったものだけで何口か応募。

1口も応募しないのでは、当選確率はゼロなので。



あんまり当たる気がしなかったのだが、見事に当選!


ブログでケチばっかり付けている私を、当選にしてくれてありがとう、タカラトミーさん。

最近また帰宅が遅かったので、ブログに書くのが遅れてしまったが、我が家への到着は2月16日(木)だった。

続きを読む

スポーツカーは派手なのが似合う

IMG_2475


ここのところ、また仕事が立て込んできて帰宅が遅い。

いつになったら落ち着くのだろう。



さて、コレクターのお仲間から、ミニカーがいくつか届いた。

すべて、地方では手に入れにくいトミカを代理購入していただいたもの。

いつもありがとうございます。



本日紹介は、その中でも特に、買うのに苦労をされたというもの。


今年1月に、幕張メッセで開催された『東京オートサロン』。

この会場で限定販売されたトミカなのである。


トミカの販売場所には長い列ができて、長時間並んでいただいたとのこと。

本当にありがとうございました。感謝感謝です。



トミカとオートサロンは相性がいいのか、過去にはトミカくじやギフトセットもあった。

最近は、会場で限定トミカが発売されるようになり、地方在住者には入手困難になってしまった。


人気が出るのは確実なのだから、一般販売すればいいのに。

続きを読む

リボンと水玉、2輪と3輪と4輪

IMG_2402


セブンイレブン限定のディズニーモータースである。

『ディズニーモータース リボンリボンエディション』というシリーズ名で、3種が登場。


前回紹介した、かなり凝ってデザインされた『キャスパルズ』に比べると、モチーフキャラクターや色合いなどは既視感が強い。

元々単価の高いディズニーモーターストミカであるが、さらにコンビニ販売は値引きもなく、3台同時の購入は、かなり懐に響く。


買うかどうかかなり悩んだのだが、結局購入。 ああ辛い。


2輪車と3輪車と4輪車・・・ この3台が同じシリーズで同時発売とは、ちょっと面白い。
続きを読む

キャスパルズは今回も凝ってる

IMG_2455


平日は電話やメールの対応のほか、頻繁に上司からいろいろ指示が来るので、本来行うべきことが全くできず。

いつの間にか机の上が書類の山。


ちょっとでも片付けたくて、本日は休日自主出勤。


・・・あまり捗らず。 疲れただけだった。


さて、今日のトミカ紹介はディズニーモータース。

『ディズニーモータース キャスパルズ チップ&デール』である。


キャスパルズは、ディズニーモータースの『働く車』である。


これまで、同じキャビンを使って消防車とダンプカーが登場しているが、どちらもいろいろ手のかかった面白い仕様であった。


IMG_2456

今回のものは『ミキサー車』である。

『チップとデール』をイメージしたデザインに仕上げられている。
続きを読む

青いボディカラーの方が好きかも

IMG_2431


タカラトミーの公式通販サイト『タカラトミーモール』限定のモデル。

『タカラトミーモールオリジナル トミカプレミアム ホンダS2000 タイプS』である。


う〜ん、タカラトミーモールは、楽天にも出してるのか。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカプレミアム ホンダ 2000 タイプS
価格:864円(税込、送料別) (2017/2/10時点)






一般玩具店などで通常に販売されるS2000は、ボディカラーがグレーなのだが、モール限定品はキレイなブルー。


個人的に、ブルーの方が好きかなあ。 


ミニカーの感想は、通常版を手に入れたときに、このブログに感想を書いているので割愛。

気になる方は、過去記事を・・・・

続きを読む

クリアパーツが効果的なZ32

IMG_2438


本家トミカにも存在したモデルが、金型を一新して『トミカプレミアム』で登場するようになった。

私は、チョロQのような極端なデフォルメは苦手だが、トミカやダイヤペットのような『ちょっと特徴を強調しすぎだよね』というのは好きである。


日産フェアレディZ(Z32)も、本家トミカは車体前後のフェンダーが大きく膨らんでおり、スーパーカー感が強調されていたが、実車に近いのは今回発売された『トミカプレミアム 日産フェアレディZ 300ZX ツインターボ』の方なのだろう。


もちろん、前後フェンダーは膨らんでるが、常識的な程度である。
IMG_2444



バブル期に登場した高級スポーツカーであるが、販売期間が長かったため、実車は今でも時々走っているのを見かける。

続きを読む

カーボンレーサー増殖中

IMG_2463


収集を続けていいものかどうか、新製品が出るたびに悩む『カーズトミカ』。


映像作品も嫌いではないし、実車モデルがあるようなないような、キャラクターのデザインもイイ感じである。


ただ、カラー違いのバリエーションが多すぎるので、集めるのにキリがない。


まあ、今回も結局買ってしまったのだが、見慣れた車種のカラー違いである。


フランチェスコ・ベルヌーイ
IMG_2468



マックス・シュネル
IMG_2469



ラウール・サルール
IMG_2470



う〜ん・・・ カーボンか・・・
続きを読む
Amazon:ミニカーバーゲン 『激安!TLV』30〜99%OFF
月別アーカイブ
人気ブログランキングへ
コメント
QRコード
QRコード
ランキング参加中!    更新の励みになります。   ポチッと一票お願いします。             ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: