6c1d290a.jpg前回の『GT−Rじゃないケンメリ』では、状態がよくない可能性が高いと感じながらも入札し、届いた品物は美品でうれしい、という話だったが、今回は逆。




ヤフオクで『青箱トミカ ポルシェ930ターボ』を落札した。


出品の画面では、写真も鮮明だったし、不自然なアングルでもなかった。
説明文では、写真で判断してくれとあり、特に傷なしとか美品などとは書いてなかった。



この車種は、赤と銀を持っているだけだったので、他のカラーも欲しいと思っていた。

出品画面の写真をよく見るが、特に傷などはなさそう。よーし!
というわけで、数名のライバルを押しのけて何とか落札したのだ。


届いたトミカを見ると・・・・

あれー?なんだかおかしい。


かなり傷があるのだ。


傷は、全て『エッジ部』。


バンパーの縁や、フェンダーのタイヤハウスの角など、縁や角などに何ヶ所も傷(塗装剥げ)が確認できる。

写真と違うトミカが届いたのではないかと思ったが、どうやら、傷は全てエッジ部にあるため、写真では、照明で光っている部分のように見えたらしい。



出品画面ではうそや紛らわしい表現はなく、写真も正確、となれば、写真で傷を見つけられなかった私に責任があるのだろう。


こういうことがあると、なんだかガックリくる。


まあ『だまされた』のではないので、多少の救いもあるのだが。



まだまだ『鑑定士』にはなれそうにない。





落札額は千円ちょい。
相場よりだいぶ安い気がするので、ワシ以外のコレクターさんは傷に気付いていたようなのねん。

重ねてガックリ。


まだまだ修行が足りないのねん。




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村
↑↑↑ランキング参加中。【一押し一票を!】お願いします。<(_ _)>
ミニカーブログランキング