【不貞慰謝料請求が専門】行政書士中田ただあき事務所のブログ

大阪の豊中市で行政書士をしています。 不貞慰謝料請求等の業務が専門ですが、相続手続き、各種許可申請等いろいろ解説していきます。

生活笑百科レポート

生活笑百科レポート 6月9日

「変わりはてたバッグ」(若井りき・ゆうき)
買ってから一回しか使ってないバッグを友人に貸したところ、その友人が別の友人にまた貸ししたいというので、許可した。ところが、また貸しされた友人が無断でさらにバッグを貸したようで、新品同様のバッグが、手元に返ってきたときにはヨレヨレになっていた。最初にバッグを貸した友人にバッグを弁償してもらえるか?

ランキングはどんなんかな〜?

続きを読む

生活笑百科レポート 4月14日

「見つかったカメラ」(横山ホットブラザーズ)

知人にカメラを貸したら紛失したので、弁償してもらった。ところが後日カメラが見つかったので、知人は「返すかわりに弁償したお金を返してほしい」と言ってきた。貸した側はカメラの受け取りを拒否できるか?

さて法律では?

ブログに投票してください。

続きを読む

生活笑百科レポート 11月25日

「田舎の土地を返して」
父親は40年前、当時の固定資産税の金額をもらい土地を貸して、値段も上げず安いままで、期限も設けていなかった。父親も借り主本人も亡くなったのを機会に、契約を解除して借り主の息子から土地を返してもらえるか?

さて、ランキングは?

続きを読む

生活笑百科レポート 11月04日

「キズついたのは誰のせい」


田舎暮らしをしている友人から車を買った。代金を支払い、後日車を受け取りに行くことになっていたのだが、約束した日に仕事の都合で受け取りに行けず、その一週間後に行ったところ、サルがつけたらしいキズが車の屋根にあった。
友人にキズの修理をしてもらえるか?

法律はどないなってまっか〜

 

続きを読む

生活笑百科レポート 10月28日

「相続後の不服」
母親が亡くなり、遺言書には一緒に住んで面倒を見ていた長男に全ての財産を譲ると書いてあった。次男も同意したが、半年後に次男の奥さんが「遺言書があっても、兄弟だったらいくらかの財産を分けてもらえるはず」と言い出した。
次男は、今から財産をもらえるか

四角い仁鶴がまぁるく

街角よろず相談所

続きを読む

生活笑百科レポート 9月16日その2

「投げつけた花瓶」

不審な男に襲われそうになったので、近くの店に逃げ込んで、売り物の花瓶を投げつけて撃退した。花瓶が高価だったため、店から花瓶の代金を請求されたが、弁償するのか?

ブログの投票。ポチッとな

 

さて法律はどないなってまっか。

 

続きを読む

生活笑百科レポート 9月16日その1

「結納の倍返し」
結婚式の日取りは決っていないが、結納を済ませた後に、昔の恋人に再会した。婚約を解消したいのだが、結納金は倍返ししなければならないか?

さて弁護士の三瀬先生法律はどないなってまっか?

ブログの順位はこないなってます。

 

続きを読む

生活笑百科レポート 9月7日その2

「メールの返事」
温泉旅行の幹事を引き受けた。出発2日前に、集合場所と時間の変更が出たため、携帯電話のメールで参加者全員に連絡したのだが、一人だけメールを見ていなかった人がいて、バス、電車、タクシーを乗り継いで現地まで来た。交通費を払わなければならないか?

どんなんかな〜?

答えは続きで。

続きを読む

生活笑百科レポート 9月7日その1

☆「一括では払えない!」

父が亡くなった。父は生前、知人から借金をしていて、毎月、分割払いで返済していたのだが、父の知人は、父が亡くなった途端、借金の残りを一括で払えと私に言ってきた。父の分割払いという返済方法を受け継ぐことができるか?

さて、法律はどうなってますか?

 

 

続きを読む

生活笑百科レポート 9月2日その2

次の相談は、去年母が亡くなり、3人姉妹の末の妹が母の面倒を見ていた。なくなる前の3年間は病気で入退院をかなり繰り返していた。これらの費用を末の妹が負担していたが、これらの費用を3年分お姉さん達に請求できるか。というようなはなしであった。

さて法律はどうなってますか?

答えは続きを見てね。

続きを読む

生活笑百科レポート 9月2日その1

みなさんはNHKの生活笑百科という番組はご存知でしょうか。いわずと知れた法律番組の元祖であり、生活に密着した法律の問題を漫才を交えながら紹介するという笑福亭仁鶴司会の長寿番組です。

くわしくは、「バラエティ−生活笑百科」(ウィキペディア)

この番組を私ができる限り毎週視聴して、レポートと共に若干の解説を加えてみようかと思います。

それでは9月2日分放送の1回目の相談


隣の空き地の持ち主が、空き地の管理を怠り、雑草などが伸びたままになっていた。そのおかげで、蚊など虫が発生して近隣の住民に迷惑をかけていたので何度か草を刈るようにお願いしたが聞き入れてくれなかった。しょうがないので自分で業者に依頼しかってに空き地の草を刈ってしまった。この費用を空き地の持ち主に請求できるか。

というような内容でした。

法律はどないなってまっか?

答えは続き。

 

 

続きを読む
livedoor プロフィール
メルマガも読んで欲しいねん
老後の生活資金・ペイオフ対策に。

『行政書士中田匡亮の相続コラム』(ID:0000079223) 読者登録解除フォーム


メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。




登録フォーム







解除フォーム







>


『まぐまぐ!』から発行しています。

Archives
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ