2012年06月15日

TEST

TESTなう。

nakag2001 at 01:36|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年08月03日

4日目 緊急帰宅

8月3日。
緊急帰宅。

台風の予想進路がだいぶん八重山寄りになってしまった。
最終日にも影響がありそうな雰囲気。
でも、天気は快晴。

朝、高速船の一便で黒島
を出る。
船の中で飛行機の空席状況を確認したら、
伊丹空港とかなら空席がありそうだったので、
最悪、伊丹空港もありだと思い、
帰宅する方向で空港に向かう。

キャンセル待ち覚悟だったが、
2つの方法でキャンセル待ち無しで帰宅できた。


■石垣→那覇「裏書き」
意外と知られていませんが、
ANAの航空券でも、JALの飛行機に乗れます!
もちろん、その逆も。
これを「裏書き」と言います。
払い戻し手数料とかも掛かりません。
運賃によってはできないのもあるようですが、
正規運賃扱いの運賃だったのでこの「裏書き」が使えました!

ANAの航空券で、JALに乗った。
ANAは3便先までキャンセル待ちなのに、
JALはスカスカだった。
しかも、ANAより早い出発便に乗れた。


■羽田→成田行きに変更
那覇空港に着いたら、
キャンセル待ちかどこの空港に変更する予定だったが、
まーちゃんが成田を国内線で使っていたのを思い出して、聞いてみた。
空席があり、並び席も確保できるし、
出発も羽田行きより2時間も早い。
一方、羽田行きは台風から逃げる人で最終便まで満席で、
キャンセル待ちも結構多かった。

自宅までは1時間程余計に掛かるが、
確実に帰れて、帰宅予定時間も早い成田行きを選んだ。


成田行きは外国人ばかりで、
日本人は殆どいなかった。

高速バスも予定通りで、
最短の帰宅が出来た。


nakag2001 at 21:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

パフ収穫ツアー2011_07 3日目

8月2日。
黒島ステイ。

台風が来ている。
でも、天気は快晴。
夜も満天の星空だった。

午前中に浜まで行った。

昼食食って、
午後はゴロゴロしていた。

あと3泊は竹富島に宿泊予定だったが、
台風で船の欠航が予想されたのでキャンセルして、
1泊目の石垣島のグランヴィリオホテルに変更。

シャワー浴びて、
夕飯食って、
星空見て寝た。


nakag2001 at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2011年08月02日

パフ収穫ツアー2011_07 2日目

8月1日。
黒島へ移動。

船の中で下の子が寝た。
平日は昼寝はしないのだが、
土日とか私が休みの日は昼寝するようだ。

昼食は「はとみ」にて。

昼食後は上の子がお昼寝。
私もお昼寝。
夕方に初めてビーチに行く。

プールの方が良いと騒いでいた娘も、
結構楽しんでいたようだ。

宿に戻り、シャワーを浴びて、
夕飯食って寝た。

早く寝過ぎて夜中に目が覚めたので、
天の川の写真を撮る。
雲が全く無く、良い感じ だった。


nakag2001 at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

パフ収穫ツアー2011_07 1日目

a553dba5.jpg昼食はいつものところがお休みだった。
しかたがないので、別のお店。
サーターアンダギーのお店もお休み。
日曜日だから仕方が無い。

昼食後はホテルへ。

この日はビジネスホテル系列のグランヴィリオホテル。
インターコンチと迷ったが、
この時期のインターコンチはどう考えても料金が高すぎるので却下。
ゴールデンウイークの二倍…。

新しいので綺麗だし、
接客もまあまあ。
ビジネスホテルの合理性もあり、
なかなか良いホテルだ。
ホテル内の自動販売機が110円というのも好感が持てる。
常宿になりそうな感じ。

ホテルでは娘のプールに付き合わされてヘトヘト。

夕飯は「金城焼肉店」へ。
もちろん、メインはハンバーグ。
ウィンナーも結構レベルが高いことが判明。

適当に買い物をしてホテルに戻る。
夕飯後のプールに付き合わされる。

屋上に星空を観測できるところがあったが、
下の子が暗いところを怖がってあまり楽しめず。


nakag2001 at 22:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2011年07月31日

パフ収穫ツアー2011_07

夏休みに付き、八重山にパッションフルーツを収穫に行く。

羽田空港でずっと気になっていたバームクーヘンを食ってみた。
いまいちだった。


nakag2001 at 08:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月27日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 最終日

本日は帰宅。
この日も雨が降っていた。
4日間ずっと雨だった。
この時期にこんなのは初めてだ。

朝食後、散歩をしながら、
「たきどぅん」と郵便局へ行く。

半袖だと寒いぐらいだ。

宿を出る前に、
「パーラーぱいぬ島」に。
マンゴーフラッペを頼んだが、
お店の人に「こんなに寒いのに、かき氷食べるの?!」
と言われてしまった。
全部食べたが、かなり冷えた。

フルーツを買って、宿に戻る。

港まで送ってもらい、竹富島を離れる。

「ゆうぬくみ」でそばを食う。
買い物して、タクシーで空港へ。

手荷物の重量に引っかかった。
4キロの超過の為に、
3000円も取られるのは気に入らないので減らした。

お陰で、機内持ち込みが大変なことに…。
機内持ち込みが合計18キロもあるのだが、
それは良いのか?!
結局、飛行機に積んでいる物は変わらないのだが…。

使用便到着遅れで那覇到着は遅れたが、
乗り継ぎ便まで時間があったので影響無し。

羽田までは時間通り。
手荷物は出てくるのに時間が掛かった。

夕食を買って、
空港バスと電車で帰宅。


nakag2001 at 08:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月26日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 6日目

f8a2970f.jpg
c1ba15c1.jpg
本日は黒島から竹富島に移動。
結局、黒島では民宿から1歩も出なかった。
この日も雨が降っていた。

一便で黒島を出る。
石垣島で竹富島へ乗り換え。
乗り換え時間は2分。

本日の宿は民宿「小浜荘」。

宿に着いたら、早速「たきどぅん」に。
サーターアンダギーをゲット。

天気が悪いのでお昼寝と本を読んで過ごす。

正午頃にパッションフルーツを収穫に。
夢中になって採っていたら雨雲に気が付かなくて、
雨でびしょ濡れに。
とりあえず、いっぱい採れた。

昼食は「竹の子」にて。
「大盛りじゃなくても大丈夫ですか?!」と聞かれた。
私はそんなに食べそうに見えるのか?!

午後も昼寝したり、本を読んだり…。

夕方、パフェを食う。

夕飯食って、
23時ぐらいまで酒を飲む。

本を読んで寝た。

ようやく、本を1冊読み終えました!
読んだのは宮本輝の「愉楽の園」。
読み始めてから2年掛かりました。
旅の時しか読まないので、
1回の旅で読み切らないと、忘れてしまいます。
よって、最初の方は3〜4回読んでいると思われる。
今回も最初から読んだ。

さて、次の推薦図書はどれにしようかな?!


nakag2001 at 10:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月24日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 5日目

2fa70e1b.jpg
9fbdecab.jpg
本日は鳩間島から黒島に移動。
鳩間島では豊年祭なので、
遅めに移動した。

昨日の夕方から今日の午前中までずっと雨が降っていた。
しかも、結構強く。
こんなのは初めてだ。

午後から豊年祭の芸能が始まったので、
最初だけ見た。
宿のご主人がミルク神に。

昼食を出店で買って、宿で食う。
芸能は3〜4時間あるが、見たのは15分ぐらいだけ。
後は船の時間まで本を読んだり、
途中で帰ってきた宿の女将さんと話をして終わり。

高速船で石垣島に渡る。

離島桟橋で「リュウガン」を見かけたので買ってみた。
初めて見た。

黒島の宿に着いたのは、18時過ぎ。
船は結構揺れた。
波が高いとき八重山観光フェリーはゆっくり航行するので、
横揺れが激しい。
安栄観光だとピョンピョン飛ぶだけなのに。
今回は八重山観光フェリーばかりに乗っている。

夕飯食って、
本を読んでおしまい。


nakag2001 at 23:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 4日目

本日は船浮から鳩間島に移動。

朝食は客が2人しかいないのにバイキング。
2人とも洋食を選んだので、
和食はどうなる?!

因みに、もう1人のお客さんは「島の時間」の写真家・山下恒夫さんでした。
山下さんの写真集は私が行く民宿の殆どに置いてあるので、
ずっと不思議に思っていたのだけど、
私がよく行く民宿に山下さんも行くようで、
写真集を置いて行っているからだということが判明。
あのパナリ島の民宿まで…。

今日は船浮の豊年祭だったが、
興味はないので、
さっさと船浮を後にする。

上原でパイナップルを買おうとするが、
無人販売にも川満スーパーにも在庫が無かった。
7月に西表島に来て、「7月の西表島の完熟パイン」を食べられないなんて…。
船の時間まで余裕があったので、
徒歩30分ぐらいの無人販売まで行って入手。
帰りは通り掛かった送迎バスに乗せてもらい、
上原港に戻る。

高速船で鳩間島に渡る。

本日の宿は「民宿・まるだい」。
次の日は豊年祭なので、
予約を断っていたらしく、
お客は私を含めて2人だけ。
豊年祭を見たくても泊まれない人がいるのに、
特に興味の無い私が泊まることができて申し訳ない。

ちょっと散歩して、パッションフルーツ1個ゲット。

午後は雨が降ったりやんだり。

本を読んだり、
昼寝したり。。


nakag2001 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月23日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 3日目

9aa9e147.jpg
3480f41f.jpg
0cdc678a.jpg
本日は波照間島から西表島・船浮に移動。

波照間海運は、
今日も安栄観光の機材と乗務員だった。
安栄観光は無意味に飛ばしてくれたので、
本来は間に合わないはずの上原行きの乗り換えに間に合った。
乗り換え時間は3分。

連続乗船時間1時間45分はキツい。。

上原からは送迎バスで20分。
更に船で10分。
宿to宿で2時間50分は超早いと思ったが、
普通に遠いな。

ドリーム観光の大型船が来ていた。
5人ぐらいしか来ていなかった。
船の燃料だけで6万円、乗組員が4人。
どう考えても赤字だろう。

昼食は「ふねっちゃーぬ家」にて。

午後はイダの浜に行き、
宿に戻って昼寝。
夕飯食って、
釣りをした。


nakag2001 at 00:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月21日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 2日目

caf5b5da.jpg
adab4a80.jpg
d5f3dc89.jpg
本日は石垣島から波照間島に移動。

早めに離島桟橋に向かう。
安栄観光が臨時便化していたので、
珍しく乗れそうだったが、
「ニューはてるま」に乗れるのは最後になるので、
波照間海運にした。
でも何故か、安栄観光の機材と乗務員による運航だった。
意味無いじゃん。

船は多少飛び跳ねたが、
波照間にしては大したことは無かった。

本日の宿は「けだもと荘」。
7年ぶりかな?!

宿に着いてすぐに海へ。
写真を撮っていたら、
スコールに降られる。

昼食は「青空食堂」のタコライスを頂く。
普通に旨い。

昼過ぎにも雨が降ってきたので、
宿で昼寝した。

夕方からまた晴れてきたので、
ぶりぶち公園へ。
ぶりぶち公園はサイコーだ!
みんぴかに寄って宿に戻る。

夕飯食って、
夕日を見に行く。
太陽が水平線に落ちていくのが見られた。

星空観測タワー?に行く。
望遠鏡で土星を見た。


nakag2001 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年07月20日

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07 1日目

那覇までは順調。

石垣島までは微妙に遅れた。

石垣島ではレンタカーで移動した。
9年ぶりの運転。
石垣島一周した。
かなり不安だったが、
ちゃんと覚えているものなね。
駐車も普通に出来た。

石垣島はみんなゆっくり走っているので、
運転の練習には最適です。

寝不足と運転不慣れでかなり疲れたが。。。

そろそろ寝るか?!


nakag2001 at 22:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山パッションフルーツ収穫ツアー2010_07

という訳で、いつもより遅めの7月の八重山です。

夏休み期間ではありますが、
特典航空券で予約できました!

空港までは隣駅からバスで。
空港に近いところに住みたいなぁ。


nakag2001 at 07:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年04月08日

八重山リもずくツアー最終日

本日は帰宅。
天気は曇り。
朝から北風が強く、寒い。

朝食後、荷造りをする。

風が強く、午後からは波が高くなりそうなので、
予定より早めの船で帰ることに。

郵便局に寄ってもらい、
スーツケースを自宅に送る。

高速船で石垣島に向かう。

飛行機の時間まで3時間もあったので、
川平湾に行くことにした。
タクシーで約30分。
軽く川平湾を見ながら、
買ってきた弁当を頂く。
茶屋でソフトクリームを食う。

観光というより、食べに行ったという感じだ。

帰りのタクシーは、
行きのタクシーがまた来てくれるとのことだったので、
お願いしておいた。
川平ではいつもタクシーが客待ちをしているイメージがあったが、
この日は1台も無くて頼んでおいて助かった。
頼まなかったら、帰りの飛行機に間に合わないところだった。

予定通り空港に到着。
が、微妙に飛行機の出発が遅れている。
でも、乗客が少なかったので、
那覇で乗り継ぎには間に合った。

那覇から羽田までの間、
下の子は殆ど寝ていた。
普段、30分程度しか寝ないのに…。

東京は寒い。

空港からはバスで隣の駅まで、
隣駅からはタクシーで無事帰宅。

下の子がそろそろ旅行が大変な時期になってきていると感じた旅でした。

4月7日


nakag2001 at 23:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山リもずくツアー5日目

本日は黒島ステイ。
天気は朝方に少し雨が降っただけで、
あとは曇り。

朝食後、自転車でちょっと遠くの浜に出掛けた。
娘を荷台に乗せていたのだが、
車輪に足を引っ掛けてしまい、
診療所で治療をしてもらう騒ぎに…。
診療所までは私が抱っこで自転車でなんとか行ったが、
帰りは母親にべったりで帰れない。
ちょうど、安栄観光の送迎バスが通ったので、
お願いして私以外の3人を宿まで送ってもらった。
私は自転車に乗って、
もう一台の自転車を引っ張って宿まで帰る。
レンタルサイクル屋が簡単そうにやっていたワザだが、
意外に難しい。

昼食を「はとみ」でとって、
午後は民宿で大人しくしていた。

夕飯食って寝た。

4月6日


nakag2001 at 08:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年04月07日

八重山リもずくツアー4日目

本日は竹富島から黒島へ移動。
天気は朝方に少し雨が降っただけで、
あとは曇り。

荷造りをしてから、
「たきどぅん」にてサーターアンダギーを買う。
昨日は売り切れで買えなかったのだ。

船の時間まで少しあったので、
「パーラーぱいぬ島」でソフトクリームを食う。
港まで送ってもらい、竹富島を後にする。

石垣島では買い出しを少しして、
「ゆうくぬみ」でそばを頂く。

昼過ぎに黒島に渡る。
黒島は観光客が少ないせいか、
この4月から安栄観光と八重山観光がコードシェアしていた。
どっちの切符でもどちらにも乗れる。
あの仲の悪い2社が手を組むなんて…。
元々、黒島便だけは時間をずらして交互に運航していたが…。
そのため今までは、帰りの時間を決めていないと片道切符しか買わなかったが、
今回は初めて往復切符を買った!

黒島までは波が穏やかで良かった。
下の子は初めての黒島。

宿の人に迎えに来てもらい宿へ。

本日の宿は「民宿くろしま」。
この日は私たちだけで貸し切り状態。

荷物を置いて、浜に行く。

本日の宿は夕食が7時からと遅めなので、
子供たちが待てなそうだったので島唯一の商店に買い出しに行く。
小さいけど、お弁当から日用品まで必要最小限のものは揃う。
竹富島だと石垣島が近いので、
ほとんどの島民が買い物は石垣島に行くので、
竹富島の商店はやる気の無い品揃えだが、
ここ黒島の商店は違う。

風呂入って、夕飯食って寝る。

4月5日


nakag2001 at 06:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年04月06日

八重山リもずくツアー3日目

本日は竹富島ステイ。
天気は予報では雲時々雨だったが、
実際は晴れ時々雲。

朝食前に、昨日採ったもずくの後処理と、
塩漬け作業をする。
最後にペットボトルに詰めて終わり。
これで1年分のもずくが確保できた。

朝食後、自転車を借りて海へ。
私以外は3日目にして初めて海に行く。
のんびりしてから昼食へ。
昼食は「ガーデンあさひ」にて。

昼食後は一度宿に戻ってから、
再び海へ。
帰りに「パーラーぱいぬ島」に寄って、
かき氷とかソフトクリームを頂く。

夕食後は夕日を見に行く。
ちょっとだけ見られた。

子供たちが寝た後、夜景を撮りに行く。


nakag2001 at 07:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2010年04月04日

八重山リもずくツアー2日目

本日は竹富島に移動。
天気は相変わらず良くない。
でも、竹富島ではほとんど雨は降らなかった。

朝食を食って、
ホテルの前のビーチまで行こうとしたら、
途中、雨が降ってきて庭を散歩しておしまい。

チェックアウト時間までのんびりして、
タクシーで離島ターミナルに行き、
高速船に乗って竹富島へ。

本日の宿は民宿「小浜荘」。
宿に着いてすぐに昼食へ。
昼食は「竹の子」にて。

午後はどこかに散歩に行きたかったが、
娘が、宿の子と別のお客さんの子と遊んでいて、
どこにも行けなかった。

夕方からは私だけ、もずくを採りに行った。
結構潮が引いていてもずく採りには最適な日だったが、
他に誰も採っていなかった。
1時間ぐらいやっていたが、
500ミリリットルのペットボトル6本分採れた。

夕食後、少し散歩をして、
早めに寝た。


nakag2001 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月12日

八重山リベンジ最終日

a1d8fff9.JPG
037a7f17.JPG
9316c510.JPG
本日は帰宅。
雲が多い。

朝焼けを少し撮影して、
荷物の片付け。
朝食後、浜に行く。
港まで送ってもらい、
港周辺で写真を撮りまくり。
船までの時間が無くて焦った。
オートマチックなカメラはこういう時に便利。

船は時間の都合で珍しく「八重山観光フェリー」。
波が微妙に高い。

石垣島に着いてからは、
そばを食う。
自家製麺だということだったが、
普通だった。
いつもの「ゆうくぬみ」にすれば良かった。

買い物をする。
何故、公設市場のおばちゃんはあんなに愛想が悪いんだ?
そして高い。
マンゴーを買って行こうと思ったがやめた。
値段も不明瞭。
きっと地元の人と観光客で値段を変えているのだろう。

「ゆうくぬみ」で黒糖金時(かき氷)を頂く。
美味い。
何故かマンゴーを売っていたので買う。
500円。安い。
西表島の無人販売所より安い。
もちろん、公設市場よりも。

空港まではタクシーで。
結婚式用の送迎車をみた。
写真撮るの忘れた。

ANAで那覇空港まで行く。
那覇空港で1日10食限定の石垣牛弁当を買う。

那覇からはJALで羽田空港へ。
第1ターミナルなんて久しぶりに使った。
東京は寒い。


nakag2001 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月11日

八重山リベンジ5日目

1cd9cd52.JPG本日は鳩間島から黒島へ。

鳩間島で朝から晴れたり雨降ったり変な天気だった。
南風なので、西表島から雲が流れてきていたからだろう。

朝焼けを撮りに行こうと思っていたが、
起きられず失敗。

朝食後、写真を撮る。

昨日、鳩間島産天然もずくをあるお店に頼んでおいた。
買いに行くと、
「無理だった」と言われた。
用意するの忘れていただけだろ…。
石垣島で買うか…。

高速船で石垣島へ。
微妙に船が揺れた。
黒島の船が中途半端で昼食が遅くなるので、
おにぎりを買った。
普通のおにぎりより小さいくせに、
200円と高い。
でも美味い。
市販のおにぎりではこれ以上美味いのはたべたことがない。

宿に着いて荷物を置いてから、
「はとみ」にて昼食。
ソーメンチャンプルー定食。
麺をおかずにご飯を食うのは変だな。
「きしめん」みたいだ。

昼食後は写真を撮りながら散歩したが、
イマイチ面白くないので、
シュノーケルをすることにした。
3年ぶりぐらいか?!

魚を見つけると、食べられるのか食べられないのかばかり気になった。
私は基本的に釣りのほうが向いていると感じた。

夕飯まではのんびりして、
夕飯を頂く。
夕飯後は宿の屋上で星を撮りながら、
酒を頂く。
今回のツアーで星がいちばん良く見えた。
天の川と流れ星の写真を撮った。


nakag2001 at 06:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月09日

八重山リベンジ4日目

839371fe.JPG
a4340a45.JPG
本日は西表島・船浮から鳩間島へ。

朝、サガリバナを見に行く。
宿のご主人に船を出して頂いた。

朝一の定期便で船浮を出る。
送迎バスに乗って上原へ。
無人販売所でパイナップル等を買う。
上原から鳩間島までは高速船で。

西表島は曇っていたが、
鳩間島ではスコールがあったが晴れ。
鳩間島は西表島から5キロぐらいしか離れていないのに、
全く天気が違う。

写真を撮って、
昼飯を食って、
昼寝をして、
散歩して、
海に浸かって、
シャワーして、
アイス食って、
夕飯を食った。

夕飯後は夕焼けと星を撮る。
何故か、星にハマっている…。


nakag2001 at 22:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月08日

八重山リベンジ3日目

4f62b6c4.JPG
ab7e327c.JPG
本日は竹富島から西表島・船浮へ。
天気は竹富島では快晴。
船浮ではスコールが何回か。

朝早く起きて朝日を見ようと思ったが、
イマイチそうだったので、
荷物をまとめて寝た。
朝飯食って、
早めの船で竹富島を出る。
食事中にも関わらず、宿の皆さんに見送って頂いた。

まず竹富島から石垣島へ。
石垣島から高速船で西表島へ。
上原から送迎バスで白浜へ。
更に、白浜から船で船浮へ。
待ち時間も含めて総移動時間3時間。

イダの浜に行って、
「ふねっちーぬ家」にて「船浮三昧」を頂く。
微妙に味に深みが無くなっていた。
話を聞くと、前いた料理長が辞めたらしい。
でも、よく味を引き継いでいると思う。

午後は昼寝。

夕方からは釣りをした。
潮が悪いらしく夕方は釣れず。

夕飯を食って、
「イダの浜」に夕焼けを撮りに行く。
夢中になって撮っていたらすっかり暗くなっていた。
浜から集落まではジャンルの中の未舗装・無街灯の道を帰らなければならない。
懐中電灯の明かりでは足りなくて、
携帯のカメラのライトも併用して何とか集落にたどり着いた。
気味の悪い鳴き声や道端でいろいろな動物がガサガサしていて、
すっげー怖かった。
ハブもいるかもしれないしね。

宿に帰る頃は完全に真っ暗。
月がまだ出ていなかったので、
星を撮ってみた。
小さいけど流れ星も撮れた。
月が出るところも撮影した。

釣りもした。
2匹だけ釣れた。


ようやく、葬儀の疲れが取れてきた。


nakag2001 at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山リベンジ2日目

本日は移動無し。
竹富島ステイ。
天気は快晴。

朝早く起きようと思ったら失敗。
朝飯食って散歩して、
洗濯して、
珍しくサイクリングをした。

昼飯は「ガーデンあさひ」へ。
セットに付いてくる汁物が旨い。
本体もまあまあだが。
そして、生パインジュースが旨い。

昼食後、駐輪場に行くと自転車が無い。
…。
誰かが間違えたらしいのだが、
どの自転車と間違えられたのかがわからない…。

しかたが無いので、歩いて宿に戻る。
しばらくしたら、間違えて乗っていったレンタルサイクル屋から宿に連絡があった。
一件落着。

午後はひたすら散歩。
日焼けがヤバい。
強い日焼け止めを塗っていなかった。

夕飯を食って夕日を見に行く。
夕日を見た後、夜景を撮る。
酒を飲んで、夜景を撮って寝る。


nakag2001 at 00:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月07日

八重山リベンジ1日目

那覇空港でJALからANAへ乗り継ぎ。
やっぱり、私はANA派。


那覇空港で宿の予約を取る。
キャンセル前の日程では珍しく綿密に予定を考えたのだが、
結局、いつも通り適当なスケジュールになった。

石垣島まではちょっと遅れた。
タクシーで「焼肉・金城」に行き昼食。
いつも焼き肉しか食ったことが無かったが、
ハンバーグも旨いと聞いたので、
ハンバーグ定食(200g)+特上カルビという高カロリーセットにした。

…。
ハンバーグが旨すぎ。
今まで食べたハンバーグの中でベスト3に入るかも。
肉は旨いがタレがイマイチな特上カルビより良いかも。

竹富島に渡り宿へ。
写真を撮りながら散歩へ。
天気が良い。

パッションフルーツを採りに行く。
いっぱい採れた。

「大人のパフェ」を帰りに食べて宿に戻る。

夕飯食って、夕日を見て、
酒飲んで、星を見て寝た。


nakag2001 at 01:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2009年07月06日

八重山リベンジツアー2009_07

(微妙に)悩みましたが、
結局、八重山に行くことに。

朝、駅まで母親に車で送ってもらい、
特急電車で中部国際空港へ。
名鉄の指定席特急料金は普通運賃に比べて激安だ。
オダQが高いだけか?!


正規料金の半額割引券があったので、
那覇空港まではJALにて。

中部国際空港はコンパクトで合理的だ。


行ってきます〜!


nakag2001 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年11月11日

秋の八重山ツアー2008_11【最終日】

本日は最終日。

朝食後、ゆっくりと荷造りをする。
郵便局に寄ってもらい荷物の発送手続きをして、
昼前に竹富島を離れる。
今回はいつものように島巡りをしないで、
石垣島1泊+竹富島5泊のみでした。
移動があると移動の時間だけでなく、
荷物をまとめたりする時間も結構かかり忙しいが、
移動が無いとのんびりできますな。
個人的にはその移動が好きなんだけどね。

北風が強かったので、
高速船は相当揺れるかと思ったが、
そんなに揺れなかった。
逆に石垣島から竹富島向かう方は揺れたのだろう。
もちろん、他の島は更に揺れただろう。
波照間や西表島・上原は当然のように欠航だった。


nakag2001 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

秋の八重山ツアー2008_11【6日目】

天気は雨のち雲。

午前中は「たきどぅん」にサーターアンダギーを買いに行った。
2パックも買ってしまった。

昼食は「ガーデン・あさひ」へ。
結構、美味しかった。

午後は昼寝をしたりしてダラダラ過ごす。

夕飯食って、寝た。

こうして、八重山最後の夜は過ぎていく。


nakag2001 at 03:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年11月10日

秋の八重山ツアー2008_11【4日目】

天気は雨。
ようやく長袖でちょうど良い気候に。

午前中は「たきどぅん」にサーターアンダギーを買いに行って、
「大浜商店」にも買い物に行く。
あとは娘と宿のお子さんが部屋や廊下、中庭等を一緒に走り回っているのに付き合った。

昼食は宿からいちばん近い「し○めー館」へ。
4年程前にできた新しい店だが、
いろいろと気に食わないところがあって、
一回も行ったことが無かった。

「ラフティー丼」と「タコライス」を注文したが、
どちらも普通に不味かった。
味見しているのか?!
「オキハム」のレトルトのタコライスのほうがよっぽど美味い。
マクドナルドのほうがまだマシ。
もう絶対に行かない。

午後は昼寝をしたりしてのんびり過ごす。
宿のお客さんがだいぶん増えて賑やかになった。


nakag2001 at 01:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年11月08日

秋の八重山ツアー2008_11【4日目】

天気は晴れのち雨。
前日までより微妙に涼しい。

午前中は「コンドイビーチ」に行く。
昼食は「やらぼ」にて。
5年振りに行きました。
「エビ入り野菜そば」を食らう。
クルマエビは旨いが、
麺とスープがラーメンに近いので私はあまり好きじゃない。
竹富島産クルマエビが5匹も入っていて1500円は安い。
ボリュームも満点。

午後は急に雨が降ってきた。
珊瑚の砂の道が川のようになっていた。
娘は宿のお子さんとお客さんがいない部屋で走り回っていた。

夕食は「ガーデン・あさひ」にて。
ガーデン・あさひの移転後3周年記念のパーティーで、
宿の夕食は無かった。
他の店もあるが、やっているか微妙だったので、
パーティーに参加した。
「ガーデン・あさひ」には移転前に1回行っただけで、
これも5年振りだ。
バイキングと飲み放題でたらふく食べてしまった。
「ビパーチ風味のコロッケ」とか「ゴーヤの肉詰め」、「生パインジュース」が旨かった。
沖縄民謡の生演奏も聞けて良かった。
娘は調子に乗って踊っていて、
壁に頭をぶつけてたんこぶを作っていた。
氷をいっぱいもらって帰った。

食事・飲み物の内容も出し物もサイコーなパーティーでした。
あれで1人3000円は安い!
行くか迷ったけど、行って良かった。


食ってばかりで、帰って体重計に乗るのが不安です。


nakag2001 at 22:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

秋の八重山ツアー2008_11【3日目】

f37173c9.JPG天気は晴れ。
最高気温は30度ぐらいまで上った。
沖縄では真夏でも32度ぐらいなので、
ほとんど夏。
昨日は11月としては観測史上3番目に暑かったようだ。
10月末でも北風が吹く日は肌寒い日もあるのに、
普通に泳げそうな暑さ。
半袖を1枚しか持ってきていない。

午前中は散歩をする。
西桟橋でのんびりすごして、
昼食は「竹の子」にて。
いつもは順番待ちしないと入れないのに、
普通に入れた。
やっぱりこの時期は人が少ないようだ。

昼食後はちょっと散歩したが暑くて断念。
昼寝したりしてゴロゴロした。

夕方、パーラー「ぱいぬ島」に行く。
ここのかき氷は美味い。

夕飯を食って、
散歩して、
寝た。


nakag2001 at 07:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年06月28日

パッションフルーツツアー2008_06【最終日】

本日は最終日。

朝食前に荷物をまとめて、
朝食後はのんびりする。
写真を少し撮って、
「たき○ぅん」のサーターアンダギーを買う。
最近、生産量がやや増えてちょっと入手しやすくなった?
それとも、たまたま予約が入っていなかっただけ?

石垣島に渡る。
高速船は竹富島航路にしては揺れた。
最近ではいつもの「岩」にて昼食。
本当は「ゆうぬくみ」でソーキそばを食べたかったがお休み。
石垣牛のにぎりが食べられるという寿司屋も営業時間外だったので。
名前が無いそば屋があるらしく、美味いらしい。
次回の楽しみということで。

タクシーにて空港に。
那覇には珍しくほぼ時間通りに。
那覇→羽田もほぼ時間通りに。
珍しい〜。

バスはいつものコースが渋滞で、
迂回していた。
でも、特に遅れることもなく無事到着。

今回はずっと南方で台風が発生していたが、
逸れてくれて良かった。
天気も全日程晴れ。

私は沖縄好きだけど、
沖縄カブレでは無い。
でも、いつもと同じ格好も問題だな。


nakag2001 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

パッションフルーツツアー2008_06【6日目】

本日は竹富島滞在。

天気は晴れ。
でも、夏特有の濃い青空ではない。
写真的にはイマイチです。
風も強いし、
日差しもまだ「強い」程度で「強烈な強さ」ではないね。
まだ夏本番って感じじゃないね。

午前中はのんびりして、
昼食は「竹の子」にてソーキそばを食う。
本当は焼きそばが食いたいのだが、
脂っこくて全部食べられそうにない。

昼食後は昼寝をして、
散歩して、
浜でのんびりして、
散歩して、
夕飯食って、
夕焼けを見に行った。
今日もイマイチだった。

その後は宿の他のお客さんと飲む。
今日は超常連さんが多くて付いていけない。
結構、並常連〜初心者さんで飲む。


nakag2001 at 06:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年06月27日

パッションフルーツツアー2008_06【5日目】

本日は鳩間島から竹富島に移動。

朝焼けがまあまあ綺麗だった。
朝食を取って、のんびりして、
午前中の安栄丸で石垣島に戻る。

1年2ヶ月ぶりの鳩間島でしたが、
何か違和感を覚えました。
そんなに変わっている訳ではないのだが…。
離島でドラマの撮影なんてしちゃいけないね。
本島でやってくれ。

石垣島の焼肉「金城」で昼食をとる。
肉の味がまた落ちている気がした…。
単品とセットでは別の等級の肉なのだろうか?!
もう行かないかも。

昼食後は安栄丸で竹富島へ。
竹富島は近くて便利だねぇ。

着いたら早速、パッションフルーツを採りに行く。
やっぱり、まだ少し早いね。
2個だけ落ちていた。

夕飯後は夕日を見に行く。
夕日は雲に隠れてダメでした。
写真的には夕焼けの方が良いのだが、
夕焼けも不発。

夕焼け後は飲む。
そろそろ寝ます。


nakag2001 at 01:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年06月25日

パッションフルーツツアー2008_06【4日目】

本日は西表島・船浮から鳩間島に移動。

鳩間島はドラマ「瑠璃の島」のロケが行われてからだいぶん変わってしまい寂しい限り。

着いたら早速、パッションフルーツを見に行く。
2個落ちていた。
昼食後は昼寝したり、
散歩したりして過ごす。
夕方、ちょっと海に入って浮く。

夕飯食い過ぎた。

夕飯後は宿の他のお客さん達と飲む。
今日は関西の方が多かった。
良く喋りますね。


nakag2001 at 23:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

パッションフルーツツアー2008_06【3日目】

24日は西表島・船浮滞在。

今日もダラダラ過ごそうと思っていたが、
他のお客さんが宿のツアーに参加するとのことだったので、
一緒に参加することにした。

網取、崎山という、船浮より更に奥地にも連れて行ってもらった。
船浮には10回近く来ているのに、
そこに初めてだった。

帰りに「外離島」に寄ってもらい、
その島にたった一人でテントで住む人に会ってきた。
テレビ(特にCX)に何度も取材を受けている有名人。
何と、全裸で過ごしています。
そんな生活をしている人だから、
人が嫌いなのかと思ったが、
いろいろな話をしてくれて明るい人でした。
ラジオを聴いているらしく、
いろいろなニュースに詳しかった。
笑顔が素敵だったので、
写真を何枚か撮らせて貰ったのですが、
ファインダーを覗かないで撮っていたら、
半分ぐらいの写真に写してはいけないところが写っていた。
全裸の人をノーファインダーで写してはいけないことを学んだ。
皆さんも気を付けましょう。

船浮集落に戻ってからは「ふねっちゃーぬ家」で昼食をとり、
イダの浜に行ってのんびり過ごす。

夕方からは宿の前で釣りをして、
夕飯を食って、
釣りをして、
コピーライターさんと飲みながら、
釣りをした。
12時ぐらいまで飲んで寝た。

濃い1日だった。


nakag2001 at 16:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年06月23日

パッションフルーツツアー2008_06【2日目】

本日は西表島・船浮。

朝、6時前に起床。
始発の安永丸に乗る為に離島ターミナルへ。
途中、コンビニに寄るが、弁当はまだ入荷していなかった。
離島ターミナルの店に始発の5分前に弁当が届くはずなんだが、
今日は遅くて間に合わず。
おにぎり類を買って乗船。
買えただけマシか。

始発の安永丸は競争相手(八重山観光フェリー)がいなくて、
いつもよりちょっとだけ安全運転?!

上原港の近くの無人販売所でカットパイナップルを購入。
私は基本的にパイナップルはアクが強くて食べられないが、
西表島のこの時期の完熟パイナップルだけは別。
アクが無く、非常に甘い。

安永の送迎バスで白浜まで向かう。
お客さんは私一人だけ。
タクシー状態。

白浜港で船浮への定期船を待っていると、
宿のご主人の船が来た。
すぐに戻るとのことだったので、
乗せてもらった。

石垣島から2時間半もかからないで船浮に着いた。
早かったなぁと思ったが、
冷静に考えると、
新幹線なら東京から京都まで、飛行機なら羽田から那覇まで行ける時間なんだなぁ。

おにぎり類とパイナップルで朝食をとる。
やっぱり、西表島の完熟パイナップルは最高だ!

朝食後はイダの浜でのんびりする。

昼食は「ふねっちゃーぬ家」にて。
いつもの「船浮三昧」をいただく。
ここのは本当にうまい!

午後は昼寝したり、散歩したりして過ごす。

夕飯後はちょっとだけ釣りをする。

船浮は何も無くて、コンパクトで、うまいものもあり、最高です!


nakag2001 at 21:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年06月22日

パッションフルーツ収穫ツアー2008_06【1日目】

朝、4時半に起床。
始発の電車で隣駅へ。
隣駅からは空港連絡バスで羽田空港まで。
自宅から最寄り駅までは雨がそんなに降ってなくて良かった。
傘無しでいけた。

バスは予定通り到着。

スキップサービスは便利だ。
前回は旅行会社を使ったから逆にチケットが増えていたが…。

那覇空港へは定刻より早めに到着。
珍しい。。
石垣島にも定刻より早めに着く。
空港からはタクシーで宿へ。
何も言われなかったけど、
後部座席もシートベルトを締めなくてはならないのでは?!

途中、サーターアンダギーを買うため「さよこの店」に寄ってもらったが、
定休日だった。
まあまあ旨いサーターアンダギーを売っている鮮魚店も休み。
観光客が多い日曜日に休むとは…。

宿に荷物を置いて、
昼食を食って、
川平行きのバスに乗る。

川平では4時間程過ごす。
昼寝したり、散歩したり、アイスクリーム食ったり、昼寝したりする。
カーチバイ(夏至南風)と思われる風が気持ち良い。

市街地に戻って夕飯を頂く。
いつもの郷土料理「磯」へ。
早い。味は普通。

眠い。。


nakag2001 at 20:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年04月24日

八重山もずくツアー【7日目】

23日は最終日。
天気は晴れ。
今回の旅は天気に恵まれなかった。
雨が多い時期ではあるが、
殆ど曇りだった。
本当は4月末が晴天率が高いのだが、
今回はもずく採りの関係(大潮)でちょっと早めにしたからかな。
今まで八重山で雨だったことは無く、
半日も雨が降っていたのは初めてだ。
もちろん、スコールで一瞬降られることはあるが。

朝、荷物をまとめて散歩へ。
本日も「たき○ぅん」にてサーターアンダギーを購入。
出発までの間、少し寫眞を撮る。
今回は天気が悪かったので、
殆ど寫眞を撮らなかった。
フィルム2本分しか撮っていない。
いつもは10本以上は撮るのに。
あと、デジカメ(コンパクト・一眼レフ:記念撮影専用)でもあまり撮らなかった。
前回は娘は初八重山だったのでバシバシ撮ったが、
今回は2回目だったし、じっとしていてくれないので、
あまり撮らなかった。

昼前に石垣島に戻る。
高速船は竹富・石垣航路は一番揺れないが、
それでも少し揺れた。
北風が強い。
まるで冬のようだ。
波照間航路や鳩間航路は欠航かな?
最終日が波照間だと帰れなかっただろう。

初日と同じく「ゆうくみ」に行く。
ソーキそばとぜんざいを食う。
ぜんざいも美味い。

空港にタクシーで向かい、
石垣島から那覇へ。
那覇から羽田へ。
帰りの飛行機は娘は比較的大人しかった。

羽田からはバスとタクシーで帰宅。
こっちのタクシーは高い。


nakag2001 at 08:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年04月22日

八重山もずくツアー【6日目】

本日は竹富島ステイ。
午前中は雨天。
午前中は昨日のもずくを塩漬けにする。

「たき○ぅん」にてサーターアンダギーを購入。
やっぱり、「た○どぅん」のがナンバーワンです!
他のサーターアンダギーとはレベルが違い過ぎます。

ちょっと早めに「竹の子」にて昼食。
午後はダラダラして、昨日と同じく「願寿屋」に行く。
昨日と同じ「大人のパフェ」を頂く。
美味い。
バナナは苦手なので娘にあげた。
昨日は娘が寝ていたが、今日は起きていたので、
室内の遊具や滑り台で遊んでいた。
子連れにオススメのお店かも。
でも、味も良いので一人でも来るかも。
宿の看板娘と女将さんと5人で道で遊び、
汗だくになって宿に戻る。

夕飯を食って、
夕日を見に行く。
綺麗な夕日だった。
でも夕焼けはイマイチだったので、
寫眞は不作。

風呂入って、
散歩して寝る。


nakag2001 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山もずくツアー【5日目】

21日は黒島から竹富島へ。
午前中は仲本海岸でのんびりして、
昼間に石垣島へ。
石垣島では「金城焼肉店」で昼食をとる。
肉の質が落ちた?!
昔の方が美味しかった気がする。
昼食後は竹富島へ。
この航路は安永必須です。

娘が眠いのにタイミングが悪くて眠れないので、
船の中でも店の中でも大暴れだった。

宿に着いたら私は早速、もずく採りへ。
ちょうど大潮の干潮で採りやすかった。
今年は不作なのだろうか。
あまり太くて大きいのが無かった。
量も少ない気がする。

もずく採りから戻ったら、甘味処「願寿屋」へ。
夕飯食って、
散歩して寝る。


nakag2001 at 16:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山もずくツアー【4日目】

20日は波照間島から黒島へ。
波照間から石垣へは飛行機で。
琉球エアコミューターが波照間航路から撤退しているので、
エアードルフィン社による運行。
何と、9人乗りのプロペラ機です。
満席だと9人目は副操縦席に乗れます。
機体は琉球エアコミューターのを塗り替えただけなのかな。

空港は待合室にトイレがあるだけのようなイメージ。
昔は売店も営業していて、ハイビスカスジュース等を売っていたのだが、
もう営業していないようだ。
しかも、最近唯一の空港職員が急患搬送されたらしく、
まさに無人空港。
田舎の無人駅にセキュリティーチェック(簡易)を付けた感じです。
搭乗手続き等は全て機長さんのお仕事。

飛行機はやっぱり揺れが少ない。
娘は寝ていた。
機内はエアコンが無く少し暑い。

石垣空港から離島ターミナルに向かい、
黒島へ。
高速船は石垣島ドリーム観光を利用してみた。
荷物を持ってくれたり、ちゃんとアナウンスがあったり、
安永観光と八重山観光の運航していない時間に運航したり、
なかなか気の利いた感じです!
でも、私は安永派なのであまり乗ることはないだろう…。

宿に着いたら「味処・はとみ」に行く。
ちょっと味付けが濃くなった?!
娘用にバナナを頂いてしまった。
黒島産アーサーも別のお店?(民家)で買う。

仲本海岸に行ってのんびりして、
宿に戻って夕飯を食って、
風呂入って寝た。


nakag2001 at 15:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年04月19日

八重山もずくツアー【3日目】

本日は波照間島ステイ。
しかしながら、宿の予約が連泊でとれなかったので、
宿は移動。

今日はレンタルサイクル屋で自転車を借りる。
何と、Edyが使えた!
間違いなく最南端のEdyだ。
初日に宿泊したホテルでも使えたし、
八重山(沖縄)は意外に普及率が高い?!

自転車は子供用のシートをつけてもらったが、
結構、運転が難しい。
前後に子供を二人乗せている主婦はスゴい!

まずはぶりぶち公園に行き、港に行く。
昼食の時間だったので、
港の食堂でソーキそばを食らう。
意外に美味かった。

一度宿に戻って、
最南端に宿の人に連れて行ってもらい、
またニシ浜に向かう。
ニシ浜でのんびりしてから、
「みんぴか」で「黒みつスペシャル」を頂く。
美味い。
「みんぴか」のご夫婦にお子さんが誕生していた。
まだ8ヶ月だそうだ。
赤ちゃんって感じがして可愛いね〜。

風呂入って、夕飯を食らって、散歩して寝る。

ヤギの刺身を頂いた。
意外に臭みが無く食べやすかった。


nakag2001 at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

八重山もずくツアー【2日目】

18日は波照間島に。
10回以上八重山には行っているのに、
一番人気のはずの波照間島には2回しか行ったことが無い。
今回で3回目、3年ぶりの波照間です!

安永は当然のように満席だったので、
波照間海運にて。
波照間海運も満席に近かったようで、
一度は満席だと言われたが、何とか乗れた。
私の次に並んでいた人は乗れなかったようです。
船内は満席だったが、何とか座席を確保。
船外で立っている人や階段に座っている人もいた。
でも娘がまた「外に出たい」と泣き出して、
結局、船外で立っていた。
船がピョンピョン跳ねる程ではなかったので、
そんなに揺れなかったと私は思ったが、
嫁は船酔いしていた。

宿に荷物を置いて昼食へ。
昼食をとった食堂は新しいところだったがイマイチだった。
ニシ浜でゆっくりして宿に戻る。

風呂入って、夕飯食って、散歩して寝る。


nakag2001 at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2008年04月18日

八重山もずく採りツアー2008_04【1日目】

0430に起きて隣の駅まで。
そこから空港バスに乗って羽田空港へ。
渋滞も無く、定刻に到着。

スキップサービスは面倒くさい。
チケットレスどころか、
紙が逆に増えている。

羽田から離陸時は娘がやたら「外に出たい」と騒いで大変だった。
ベルト着用サインが消えてからは寝てくれたので、
ベビーベッドで寝かせて自分たちも寝た。
那覇で乗り換えて石垣島へ。
那覇・石垣の飛行機は悪天候の為引き返す可能性があるとのことだったが、
無事に到着。

ホテルに荷物を置いて昼食へ。
雨が降っていたので傘を買う。
八重山で傘を買うのは初めてだ。
いつも行くそば屋がお休みだったので、
「ゆうくみ」というぜんざい屋に行く。
ソーキそばを食らう。
美味い。次からはここにしよう。
ぜんざいは食えなかった。

昼食後は川平に行った。
雨は止んでいたが天気は良くなかったので、
初めてグラスボートに乗った。
まるで観光客のようだ。
結構面白い。
しかも、旅行会社のクーポンで乗船券とアイスクリームが無料だった。
単なる割引券だと思っていたのだが。

のんびり過ごしてから市街地に戻り、
夕飯を食らったり買い物をしてホテルに戻る。
閉店後だったが刺身屋でサーターアンダギーが買えた。
普通に売れ残っているが、
ここのは美味い。


nakag2001 at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2007年10月22日

秋の八重山ツアー2007_10【最終日】

ec4bc59e.JPG
5be72fde.JPG
本日は帰宅日。
あっという間の1週間でした。

朝は5時に起きて、
オリオン座流星群を見に行く。
ちょうど見頃な日だったらしい。
雲も全く無く、
よく見えました。
10分ぐらい見ていましたが、
6〜7個流れました。
さすが、流星群。
また寝た。

朝起きて、
朝食を食ったら速攻で荷物をまとめて、
寫眞を撮りに行く。
今日はいちばん天気が良い。
入手困難な「たきどぅん」のサーターアンダギーも購入。
ばばあが7パックも買い占めていた。
やりすぎだろう…。
私が1パック購入したら、
残り2パックになっていた。
出発時間ギリギリまで寫眞を撮りまくった。

昼前に石垣に渡り、
食事処「岩」にて昼食。
タクシーで空港に向かう。
石垣→那覇が25分遅れ。
那覇乗り継ぎが怪しい。
また那覇で置いて行かれるか?!
石垣→那覇は空席が多いのに、
那覇→羽田は満席なので、
置いて行かれる可能性大ナリ。
そんなことどうしようも無いのに、
それを係員に大声で責めている奴がいた。
20分以上怒鳴っていたかな。
小さい奴だ。

結局、那覇では問題無く乗り継ぎができました!
奴は不毛な20分間を過ごした訳だ。
コーヒーでも飲んで旅を楽しめば良かったのに…。

羽田にもほぼ定刻に到着。
ちょうど夕日が沈む時間で綺麗だった。
空港バスにて帰宅。

今回の旅行は、旅行中に会いたくない人によく会った旅でした。
■会いたく無かった人たち
・自分の話だけをひたすらする輩 2名
・竹富島西桟橋で情緒が無い音楽を大音量で流す輩。
・理不尽なクレームを言う輩。
・自分のことしか考えないばばあ。

でも、昔出会った人にも偶然会えました。
変な人達に会ったことも含めて思い出です。
これだから、旅は止められません!


nakag2001 at 23:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2007年10月21日

秋の八重山ツアー2007_10【6日目】

本日は移動なし。
竹富島ステイです。

朝起きて、
散歩して、
朝食を食って、
ダラダラして、
散歩して、
昼飯を「竹の子」で食らい、
昼寝して、
散歩して、
かき氷食って、
散歩して、
ダラダラして、
散歩して、
夕飯食って、
夕日を見に行って、
酒飲んで、
散歩して、
酒飲んだ。


nakag2001 at 23:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

秋の八重山ツアー2007_10【5日目】

4f4321c8.JPG
2f24186e.JPG
本日は西表島・船浮から竹富島へ。

実は昨日は宿のオーナーのお子さんの誕生1ヶ月のお祝いで、
奥さんのご両親とそのお仲間が来ていました。
その人たちを見送り、
私はイダの浜でゆっくりしてから、
定期船で白浜へ。
送迎バスと高速船で石垣へ戻る。
高速船は珍しく八重山観光フェリー。
高速船では子供らと戯れて過ごす。
(ここまでで、約3時間)

石垣の「金城焼肉店」にて一人焼き肉を食らう。
寂しい〜。
一人焼き肉は生まれてはじめてかな?!
でも、ランチは焼肉定食があり、
一人でも楽しめます。
石垣牛の特上ロース・カルビは本当に美味いです!
あれで2500円は安い!

竹富島には安永丸(安永観光の古い人の呼び方)にて。
唯一、往復乗船券を買う区間です。
値段が安いのでいちばん往復値引き金額が低い…。
西表島方面はどうゆうルートで回るかを変える可能性があるし、
黒島は安永丸と八重山観光フェリーの交互運航なので往復だと時間に制限を受けるので。

本日の宿は民宿「小浜荘」。
宿に到着してのんびり過ごす。
軽く散歩もした。
夕飯後は西桟橋に行くが、
雲が多かった。
寫眞的には良い感じ。

西桟橋から戻ってからは皆で飲む。
アラスカからのお客さんもいて、
英語で話すことに。。
ヒヤリングが厳しいが、
慣れてくると不思議とだんだん聞き取れるようになった。
とりあえず、英語は疲れる…。


nakag2001 at 12:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

2007年10月20日

秋の八重山ツアー2007_10【4日目】

ee4ff05b.JPG
ead6b80c.JPG
182e8c71.JPG
昨日は黒島から西表島・船浮へ。

出発前に仲本海岸に行き、
宿を離れる。
宿の女将さんも石垣に用があって一緒に行く。

船で、3年前に鳩間で一緒だった、
熊さんに偶然お会いした。

西表島・上原は欠航なので、
西表島・大原経由で白浜へ。
白浜からは定期便で。
本日の宿は民宿「かまどま」。

隣の「ふねっちゃーぬ家」で昼食を頂く。
やはり、ここの料理は美味い。

午後はイダの浜でのんびりする。
夕方からは釣りをしたり、
夕飯を食ったり、
酒を飲んだりして過ごす。
写真の魚は、
他のお客さんが置き竿にしておいて、
魚に竿ごと持って行かれ、
それを宿のご主人が錨で釣り上げたものです。


nakag2001 at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山 

秋の八重山ツアー2007_10【4日目】

昨日は黒島から西表島・船浮へ。

出発前に仲本海岸に行き、
宿を離れる。
宿の女将さんも石垣に用があって一緒に行く。

船で、3年前に鳩間で一緒だった、
熊さんに偶然お会いした。

西表島・上原は欠航なので、
西表島・大原経由で白浜へ。
白浜からは定期便で。
本日の宿は民宿「かまどま」。

隣の「ふねっちゃーぬ家」で昼食を頂く。
やはり、ここの料理は美味い。

午後はイダの浜でのんびりする。
夕方からは釣りをしたり、
夕飯を食ったり、
酒を飲んだりして過ごす。


nakag2001 at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!八重山