スラマッ パギー!Selamat pagi!

インドネシア語で「おはようございます」という意味です。

このスラマッ パギー の パギー(朝) のイントネーションがすきです。

※"Selamat スラッマ"は「安全な、平和な」と言う意味で後に続く言葉が、
安全で平和でありますようにと言う意味が込められているそうです。

bali

ブログの更新が大変遅くなりました!

いろいろありまして、いろいろ忙しくしておりましたが、

人生いろいろ、いろいろ上等!
※上等は沖縄弁で「いい」「素晴らしい」という意味です。

スラマッパギ〜.パギパギ〜。゚+.ヽ(・∀・)ノ ゚+.゚
バリ

バリ

 bali

bali


毎日、太陽が昇ってくれているということに心より感謝!
bali

bali
自然を敬う。

原発がないと日本に十分な電気を供給できないと、
毎日ニュースなので問題にされていますが、
私たちが本当になくしてはいけない、問題視しなければならないエネルギーは、
原子力から作られる電気ではなく、
太陽、水、空気、土、草木、海、生物、人の笑顔です。
今まだ収束されない、福島の原発は
大の字になって太陽の光を浴びることも、海に潜って魚を追いかけることも、
自然の恵みを頂くことも、普通に息することすらできない土地を生み出しているのです。
本当に大変なことが起こってしまったと、
これ以上素晴らしい自然エネルギーを犯さないことに
もっと力を注がなければならないことを意識しなければならないと思う。
アナログ放送があと2週間で終ろうとどうでもいい。

私たちのエネルギー(活力)となるのは、電気でもテレビでもない
太陽、水、空気、土、草木、海、生物、人の笑顔、自然が生み出す力なのです。

自然のことを思って書いた一年前のブログ「夏に出没するあいつ。」
今年の2月に書いたブログ「素晴らしい自然を持った希少な国、日本。」

Selamat Japan!Selamat Earth!

自然の恵みに日々、Terima kashi!トゥリマ カシ!

※"terima"は「受け取る」と言う意味、"kasih"は「愛情・同情」と言う意味、
2つ会わせて「ありがとう」。
ありがとうのお返しの言葉は"sama-sama サマサマ"。
"sama"は「同じ・お互い」と言う意味、
2回重ねて「お互いお互い」でどういたしましてです。

sama-sama サマサマ。と言える生活を送ろう。

インドネシア語解説はこちらを参照しました→Bahasa Indonesia Bunga



先月一週間、バリで野生の猿化し自然を謳歌してました。
bali

バリでの生活はまたゆっくり紹介します。

京都にいながら、素晴らしいバリを味わっていただこうと

今月15日からgoyaにて、バリフェアーします!

bali fairbali ffair


沖縄・アジアを旅する料理店。

7月15日〜8月30日までのオススメは、
沖縄・バリのチャンプルー料理です。
もちろん、京都の元気でおいしいお野菜も使って!

期間中はバリのガムランミュージックに、
バリの雰囲気を味わってもらえるよう絵画も展示。
少しばかりですが雑貨も販売しております。

心も愉しむお食事を、goyaにてごゆるりと。

balibali

balibali


Terima kasih.