中川酒店 & asian chample goya

日々是好日。

カテゴリ : 中川募金

中川酒店、goyaでは
お店のお皿やグラスを割ったら募金するシステム。

「割ったら募金」といい
基本自己申告ではありますが、
3年ぶりに募金に行ったら
結構な金額になっていました。
20150518_160709
日本赤十字社『ネパール地震救援金』50000円
NPOピークエイド野口健『ネパール地震救援金』39514円
(登山家野口健さんの活動に賛同するスタッフの希望により。)

合計:89514円救援金寄付致しました。

スタッフのご協力に感謝いたします。


お金は素晴らしい道具でもあり、恐ろしい核にもなる。

必要とされているところで素晴らしい道具に変わり使ってもらえる。
センスあるお金の使い方が出来る人になれるよう
わたしたちは努力していきたいです。

*Categories「中川募金」で過去の募金先が知れます。


yanmoヽ(・ε・)人(・ε・)ノ

想いを形に変える。


「想いを形に」 沖縄切り絵作家 荘司 剛さんの作品です。

goyaでお客様からお預かりしていた東北義援金を5218円を
10000円にして飯舘村へ2回目の送金いたしました。

ご協力ありがとうございます。

今年の6月に飯舘村長さんから1年3ヶ月の記録とお礼の文書が届いておりましたので、
遅くなりましたがお知らせいたします。

img103
img104




私たちにできること。思いを形に変える。

今週末の選挙には必ず行きましょう!!!


お帰りの際はぜひ、最寄の中川酒店グループへ!
皆様を温かくしたいという思いを
料理とお酒で表現するような心持でお待ちしております。。。
P1012929

goyaスタッフ、マーリーの実家北海道から
メロンが送られてきました。

さて、
メロンはどこに置いたでしょう。
メロンはどこでしょう

メロンちゃんはどこかな?メロンはどこでしょう



オホホホホー!


わたくしはここよーーーー!
北海道産メロン
マーリーの落書きはとてもシュールだ。。。
熟れるまで棚に「さらしメロン」にしておきました。


タマゴ姉妹
(何見てんだよ、、、)



数日後、さらしメロン嬢はマーリーの手によって小口切りにされ、
美味しく頂くことができました。
ありがとうございます。。。ナンプラーとメロン
スタッフのタイ人ターくんが、
タイでは、フルーツにナンプラー(魚醤)や唐辛子をかけて食べる
と言ってたのを思い出し試してみました。

スイカに塩のような感覚です。(以前バリ人に、スイカに塩かけて食べると言ったら、信じられないと笑われた記憶があります。ターくんからナンプラーをかけて食べると聞いたとき、同じ反応してしまいましたが。)
甘さが引き立てられとっても美味しかったです。

今年の夏はぜひ、スイカにナンプラーをお試し下タイ☆


アマノッチとぞう
(なかぐわー店長アマノッチとゾウ。@タイ/プーケット)

asian chample goyaと沖縄バルなかぐわーの
7,8月のオススメは沖縄とタイのチャンプルー料理です☆
青パパイヤチャンプルーパイナップルチャーハン
左/青パパイヤとエビのチャンプルー(グリーンカレー風味)
右/ベジパイナップルチャーハン
他、タイ風焼き鳥ガイヤーン、軟骨ソーキのタイ風煮込みなどもあります☆
(Asian chample foods goya)
グリーンカレーシンハー
左/なかぐわーのグリーンカレー(ヘチマ入り)
他、タイ風トウモロコシとゴーヤーの天ぷらなどもあります☆
(沖縄バル なかぐわ)

ご一緒にタイのシンハービールもどうぞ♪


アマノッチとぞう
(なかぐわー店長アマノッチとゾウ。@タイ/プーケット)


タイ人スタッフの男前ターさま。
(冬は寒さで死にそうになってますが、夏はとっても輝いております。)
タ
手に持っているのは「中川酒店割ったら募金(お皿を割ったら募金するシステム)」の募金箱。
今年は、1年間の合計41400円を、
去年の夏タイで起こった洪水被害のなんらかのお力にと、
ターくんに寄託致しました。

よろしくお願いいたします。



そして今日、7月26日は、
活きはないが味わい深い、なかぐわー店長アマノッチの誕生日です。
なかぐわーアマノッチ
アマノッチと出会わなかったら、
私は世界を一方方向でしか見れなかったでしょう。
視野を広げてくれて、というよりも、瞳孔広げてくれて
ありがとうございます。これからも楽しませてください。
おめでとうございまする♪


アマノッチ、パヤヤーン・ナッ!


yanmoφ(´∀`*)


先月末の休日、
お気に入りのフライングダッチマンのヒューマンエラーを聴きながら

「電気がなくても生きてけるけど、自然がなくては生きてけないだろー
50年100年200年後の世代に 今の俺達のこの時代をヒットラーと呼ばれてもおかしくないぜー(humanERROR)」
と脱原発を訴えるこの歌に何度も感動賛同し、

原発を断捨離せよー!(@YANMOCHAN)なんてつぶやきながらの励んだ年末大掃除。

その歌の余韻を持ちながら年明け
なかぐわーでアマノッチと一緒に働く稀の日に
ふらっとひとりで寄ってくれた男性を
「フライングダッチマンのボーカルリーくん」とアマノッチが紹介してくれ
びっくらこいた。オオー!なんてタイミング!(('Σ'*ノ)ノ

何度も聴いているし、沢山の人に知ってもらいたい歌だと伝えたら
「3月11日に沖縄のやんばるで歌うことが決まった」と笑顔で話してくれて、
それは素晴らしい!とお正月のテンションも合い重なってガシガシ何度も握手した。


「電気が足りる足りないの問題の話じゃねーんだよ
取り返しの付かないことがもうすでに起こってるんだぞ(humanERROR)」d0115151_20512981
年末、CSテレビで放射線を測るガイガーカウンターの通販CMが流れてた。
「これで安心して子供達を遊ばすことができます。。。」と、
日本語吹き替えられた母親役のアジア人が話す。
食べログのような口コミサイトでガイログなんてのも出てくるんだろうなあ、
なんてCMを見ながら悲しく思った。

東京に住んでいる友人のブログには
「毎年落ち葉を拾って 押し葉にしていたのに
今年は放射能が積もっているので そんな些細な事もできない
本当に原発は 世の中を汚してしまった
自然の恵み全てを」
と書いてあった。

取り返しのつかないこと。
日本は水も安心して飲めて四季折々の素晴らしい恵みを頂ける希少な国だった。。。

FRYINGDUCHMANのhumanERROR、この歌は長いけど聞く価値あります。

ぜひ最後まで聞いて心動かせて欲しい。

「子供が一番可哀そうだろ 俺達の未来なんだぞ
守ってやれなくてどうするんだよ
これ以上無関心でだまされ続けたら破滅するぞ(humanERROR)」

yanmoφ(`・ω・´ )

NUKILLER

バイブスさんのチャリティTシャツ、ステッカーをgoyaにて取り扱いしております。

子供達の明るい未来の為に... Strictly VIBESから少しでも反原発の力になるように始める企画です*このTシャツとステッカーにおける収益は、反原発のコンセプトのもと、復興・再生のために売上げは全額寄附されます。


先月頭に
中川酒店にお寄せ下さった、皆様からの義援金53,403円を、
福島県相馬市飯館村へ送金させていただきました。

その後、飯館村長さんからお礼の手紙が届いたので、遅くなりましたがご報告いたします。
飯舘村
手紙の内容は下記の通り。

義援金・物資支援へのお礼

 秋涼の候、皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
 さてこのたび東日本大震災により、本村は地震による被害は少なかったものの、福島第一原子力発電所の爆発事故により、風向きの関係で放射能が多く飛散し、大気・水・土壌が汚染され村民の暮らしは一変しました。
 その後、大気や飲料水の放射量が減り、少しずつ村民の暮らしも落ち着きを戻しつつあった最中、去る4月22日政府より「計画的避難区域」、つまり年間放射線の積算線量が20ミリシーベルトに達する恐れがあるため、概ね1ヶ月以内に全村避難という一方的な指示がなされました。避難先や暮らしのこと、補償問題など何も示されない中での突然の避難指示に、村はもとより村民の怒り、憤り、そして困惑による疲労は計り知れないものがあります。
 わが飯館村は、自然豊かな田園風景の中にある純農村であり、また地域のコミュニティを長年大切にしてきた村(までいライフ)でもあります。したがって今回の全村避難は村長として耐え難いものがあり、また残念でなりません。これから避難生活を送ることになりますが、一日も早い原発事故の収束と早期に帰村できることを念願しつつ、村民一丸となって頑張って参りたいと考えております。
 今回の原発事故により、全国各地からあたたかい励ましのお言葉、力強いご声援、そして多額の義援金・物資など、多くの皆様から賜りましたこと、感激の極みであり、村民を代表し心から感謝とお礼を申し上げるものであります。
 皆様のあたたかいご支援に対し参上してお礼を申し上げるべきところ、誠に失礼ではございますが、書面にてお礼とさせていただきます。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げます。
ありがとうございました。

平成23年10月 

福島県相馬飯館村長 菅野 典雄




手紙に書かれている「までいライフ」について、
「までい」とは、「手間暇を惜しまず」「心を込めて」「丁寧に」「慎ましく」といった意味の方言です。
「までい」の意味を調べているときに
飯舘村について書かれた『原発事故が壊した飯舘村の「までいライフ」』の記事を読んでまた深く考えさせられました。リンクしておきます。

震災以降、中川酒店では全店舗に募金箱を常時設置しており、
200円募金していただくと中川オリジナル缶バッチを差し上げてます。
一回目は日本赤十字へ送金いたしました。

11月27日までは、南紀台風被害募金へのチャリティイベント「Walk A Ton」の募金に協力しております。walkatonwalkaton
[Walk A Ton]ワーカタンとは、「行き先が明快な、歩いて募る募金活動(カンパ)」として
たくさんのイベントに足を運んで募金箱を設置し活動されています。

寄付先は現地の生の声を情報収集の上、使用用途などを明確にし責任を持って支援して頂けるそうです。

支援イベントは大阪と京都で開催。

京都は11月27日(日) BLACK BOXxxにて昼の12時から。
ワーカタン
みなさまからお預かりした募金を持って中川酒店も参加します!

中川酒店は、お店のお皿やグラスを割ったら募金するシステム。

過去の募金先 赤ひげ先生       やんばるの森       

割ったら募金(一年分)と3月末までに集まった義援金合わせまして

143,288円になりました。ご協力ありがとうございます!

日本赤十字社に八万円、福島県災害対策本部に六万四千円を
3月末までの義援金、募金致しました。
募金致しましたことをご報告致します。

これからも早い被災地の復興を願い、義援金は集い続けて参ります。

今後ともよろしくお願いいたします!


お金は素晴らしい道具でもあり、恐ろしい核にもなる。

素晴らしい道具として使い回したい!

そして今日は私達から集められた素晴らしい道具の使い道人を考える日。

「悪い政治家は、投票しない善良な市民によって選出される」
北アメリカの諺だそうです。

さあ!お花見の前に途中に選挙に行きまワッショイ!ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ yanmo

東北地震が起こった夜、あまりの災害の酷さに、
中川酒店が今できることは?と各店長に問い合わせたところ、
店頭に募金箱を設置し、いつでもサポートできるよう募金を募りましょう。
と、みんな同意見でした。


店頭販売している中川オリジナル手ぬぐいの売上を全額、
東北地方太平洋地震の義援金に募金させていただきます。

左:豆柄700円 右:出町店柄500円
500円(右)と700円(左)のものがあります。
ご購入いただいたお客様と中川酒店の共同義援金として
災害援助に少しでもお役に立てればと思います。
もちろん、手ぬぐいをご購入いただかなくても募金は承ります。
ご賛同頂けるお客様、よろしくお願いいたします。

出町柳店goya店
木屋町店なかぐわー酒店
と、昨日の夕方、中川酒店ツイッターでツイートしたところ、
沢山リツイートしていただき、
出町柳店オープンと同時に手ぬぐいを購入しに寄ってくださった女性がいらっしゃっいました。
東北地震災害援助募金責任をもってお預かり致しました!
募金先につきましては、ブログ、ツイッターにてお知らせ致します!



yuu!
本日、中川酒店木屋町店店長ゆうのカウントダウン誕生日会やってます。
節電協力のため、できるだけ照明を落としキャンドル営業致します。
店長ゆうくんも、ぐっと大人っぽく見えることでしょう☆*゚(・∀・)゚*☆


一部看板など不灯の場合もありますが、営業しております。
よろしくお願いいたします!


Pray for 東北φ(.. )yanmo

ベトナムでの最終日の夕方、
ロビーでみんなと待ち合わせの時間まで、1時間ほど余裕ができたので、
サイゴン川でも見ながらビールでも飲もうかなと、
ホテルを出て、雑貨屋などが並ぶ通りをプラプラ歩いて向かった。

サイゴン川まで徒歩5分。
カップルだらけゴミだらけの川に萎えて、来た道を戻り、
風が気持ちよさそうな2階がテラス席のレストランに入った。
DSCF3742

テラスに座ってみたものの、
そこから見える景色だけではビール一杯は手持ち無沙汰な感じで、
雑貨屋通りの店先でもらった日本語のベトナム情報ガイドをビールのアテに、
内容はあまり期待せず何気なしに読んでたら、
いつのまにか読みはまってた。
ベトナム情報誌赤ひげ先生の連載記事
ベトナム情報ガイド「ビナBOO SAIGON」

はまった記事はこれ↓

<連載 第二十八回> ベトナムの赤ひげ 服部匡志

(一部抜粋)
ベトナムでのボランティア活動を始める前、妻とは3ヶ月だけの約束だった。
だから快く送り出してくれた。
それなのに気づいたら日本とベトナムの二重生活は7年以上も経ってしまった。
毎月、日本とベトナムを往復して、ベトナムでは土日は地方へ出張診療へ行き、
日本ではフリーの眼科医として全国を飛び回る。
普通に日本で仕事をしていれば、今頃、どこかの病院の眼科部長をしているか、
あるいは眼科クリニックを開業しているだろう。
人生で一番働き盛りの充実したときなのにどうしてボランティアなんて・・・。
と、妻は文句のひとつも言わなければ、やっていられないだろう。
妻には迷惑をかけっぱなしだ。
淋しい思いをさせてしまって本当に申し訳ないと思っている。
でもわかってほしい。僕はこの仕事に魂を込めている。
君がいなければ、君の支えがなければ今の僕はありえない。
心からそう思っている。ありがとう。



プロフィール
服部匡志(はっとりただし)
1964年大阪生まれ。フリーの眼科医。父親が入院中、心無い医師に浴びせられた言葉がきっかけとなり、「自分が患者の痛みをわかる医者になる」と決意。
2002年よりベトナム国立眼科病院で内視鏡を駆使しての脳膜剥離や糖尿病網膜症などのない先端の治療、指導を始める。その技術は世界トップレベルで誰もが認める凄腕。ベトナムでは報酬をいっさい受け取らず、日本で稼いだアルバイト代で旅費、滞在費、治療費をまかなっているため「赤ひげ先生」と呼ばれることも。



えらい人がいるもんだ。と、心打たれた。

ベトナムに来て2日目の夕ご飯時、
ガムを売りに来た足が不自由なおばあさんが、
私達がテーブル席を立ち去った後、
少しばかり残したおかずを手づかみで食べていた。
よくあることなのか、店員さんは目もくれずゆっくり後片付けをしていた。

実際目で見るそのシーンは、とてもショックだった。

足が不自由で、視力までなくなってしまったら
どうやって生きていくのだろうか。
風船売り



記事のあと、
寄付金の受付先が記載されていた。

NPOアジア失明予防の会

なんとまあ、
京都の府立医科大学内ではないか。

これも縁。

ベトナムから帰って、問い合わせし、
「中川酒店割ったら募金(お皿を割ったら募金するシステム)」
割ったら募金リストgoya
2009年一年間の合計55560円(割りすぎやなあ。)
を、『NPOアジア失明予防の会』に寄付致しました。

2009年割れたお皿も、赤ひげ先生によって光にかわるでしょう。有難いです。



NPOアジア失明予防の会
〒602-0855
京都市上京区西三本木通荒神口下ル
上生洲町197-1京都府立医科大学学友会内
TEL:075-257-3585 FAX:075-256-0571

2008夏のアオパパイヤ
はずかしいくらい実をつけて人気者だったパパイヤの木。
ブロッコリーの茎って・・・。
ブロッコリーの茎みたいなやつ何?と呼ばれるくらい
可哀相に何もなくなってしまった。
はたして暖かくなったらまたはずかしいくらい実をつけてくれるだろうか?
ハイビスカス
毎日花を咲かせていたハイビスカスハイビスカス
葉は元気だが、冬だと気づいたのか花は咲かなくなった。
春だと気づいたらまた咲いてくれるだろうか?

私もスタッフも植木に水をやるときは気持ちええかあ?と話しかけていたが、
冬の寒さで日に日に弱っていく植木を見ているとなかなか声をかけられなくなった。

枯れた植物を見るのはなんだが淋しい気持ちになり目を逸らしたくなる。
無言の植物が与える影響力はすごく強い。

もし、スローライフというのが自給自足の生活で、
ハイライフが高級なものに包まれている生活のことを言うのならば、
私にはどちらも無理で、
晴れた日はエコバックを持ってチャリンコで、
雨の日はエコバックを積んで車で買い物に行くぐらいの
ミディアムライフが調度いい。

地球にやさしいスローライフは無理でも、
車に乗りながらも自然を守りたいと思う心はある。
海にしろ山にしろ自然が与えてくれる世界は恐ろしく偉大。

SAVE YANBARU
沖縄の北部にやんばるの森というのがあります。

『北緯26゜30 この線上に位置する場所は殆どが砂漠と化している。
 そんな中、ここ沖縄のやんばるだけが青々と緑が茂り
 様々な希少動物が棲息している。
 やんばるの森が『奇跡の森』と言われる由緑である(habu boxteeシャツ参照)』

アメリカ軍の唯一のジャングル訓練場だったことによって、
皮肉にも奇跡的に残された森でもあるそうです。
その奇跡の森に、米軍のヘリパット(ヘリコプター着陸帯)を建設することを
住人に断りなく国が認めたそうです。

SAVE yanbaru
やんばるの森を知ってもらい、やんばるの森を守りたいという想いで
UAさんがライブを開催し
フリーペーパーの88さんがその思いを受けて
『心〜ククル〜 UAやんばるLIVE』DVDを製作することに。
そのDVD製作にあたって
協賛と上映をできたらお願いしたいとgoyaに伝わってきました。

このDVDの監督さんがキム・スンヨンさんといい、
(旅をしながらドキュメント・ムービーを撮り続けている映画監督さん)
何年か前沖縄の雑誌にコラムを連載されていて、
それが面白く、すっかりファンになってたのもあい重なって、
喜んで協賛することにしました。(動機は常に単純(*^・ェ・)ノ良いと思います!)

そんなこんなでこれも何かの流れで来た縁。

『心〜ククル〜 UAやんばるLIVE』
3月17日8時〜goya2階にて上映会致します(・∀・)つ。

1000円(1ドリンク+やんばるの森募金(*手ぬぐい付き)含む)
上映中はドリンク・フード各500円メニューをご用意しております。

和気あいあい飲んで知りましょうやんばるの森。
(人数制限ございます。ご来店される方はご連絡くださいませ。)

*やんばるの森募金手ぬぐい。
中川募金
(割ったら募金といい、お店の皿やグラスを割ったら募金するシステムになっている)
で今年はSAVE YANBARU手ぬぐいをつくりました。

500円でお求めになっていただくことによって、
手ぬぐいを買っていただいた方の募金も合わさって寄付できます。
やんばるの森を知ってもらおう中川的リンクアクションヽ(・ε・)人(・ε・)ノ ハイ。

そんな、やんばるの森募金手ぬぐいは全店舗でお求めになれます。(17日〜)
手ぬぐいのデザインはHPのトップページになってます。
気に入って頂けたらこれ幸い。

首巻、腰巻、頭巾、布巾、首巻、マスク、汗拭き、手拭きと
いろいろ便利にお使え頂けます。おみやげなどにもどうぞ。
もちろん、責任を持って全額募金致します(・◇・)ゞ。

このページのトップヘ