先月末の休日、
お気に入りのフライングダッチマンのヒューマンエラーを聴きながら

「電気がなくても生きてけるけど、自然がなくては生きてけないだろー
50年100年200年後の世代に 今の俺達のこの時代をヒットラーと呼ばれてもおかしくないぜー(humanERROR)」
と脱原発を訴えるこの歌に何度も感動賛同し、

原発を断捨離せよー!(@YANMOCHAN)なんてつぶやきながらの励んだ年末大掃除。

その歌の余韻を持ちながら年明け
なかぐわーでアマノッチと一緒に働く稀の日に
ふらっとひとりで寄ってくれた男性を
「フライングダッチマンのボーカルリーくん」とアマノッチが紹介してくれ
びっくらこいた。オオー!なんてタイミング!(('Σ'*ノ)ノ

何度も聴いているし、沢山の人に知ってもらいたい歌だと伝えたら
「3月11日に沖縄のやんばるで歌うことが決まった」と笑顔で話してくれて、
それは素晴らしい!とお正月のテンションも合い重なってガシガシ何度も握手した。


「電気が足りる足りないの問題の話じゃねーんだよ
取り返しの付かないことがもうすでに起こってるんだぞ(humanERROR)」d0115151_20512981
年末、CSテレビで放射線を測るガイガーカウンターの通販CMが流れてた。
「これで安心して子供達を遊ばすことができます。。。」と、
日本語吹き替えられた母親役のアジア人が話す。
食べログのような口コミサイトでガイログなんてのも出てくるんだろうなあ、
なんてCMを見ながら悲しく思った。

東京に住んでいる友人のブログには
「毎年落ち葉を拾って 押し葉にしていたのに
今年は放射能が積もっているので そんな些細な事もできない
本当に原発は 世の中を汚してしまった
自然の恵み全てを」
と書いてあった。

取り返しのつかないこと。
日本は水も安心して飲めて四季折々の素晴らしい恵みを頂ける希少な国だった。。。

FRYINGDUCHMANのhumanERROR、この歌は長いけど聞く価値あります。

ぜひ最後まで聞いて心動かせて欲しい。

「子供が一番可哀そうだろ 俺達の未来なんだぞ
守ってやれなくてどうするんだよ
これ以上無関心でだまされ続けたら破滅するぞ(humanERROR)」

yanmoφ(`・ω・´ )

NUKILLER

バイブスさんのチャリティTシャツ、ステッカーをgoyaにて取り扱いしております。

子供達の明るい未来の為に... Strictly VIBESから少しでも反原発の力になるように始める企画です*このTシャツとステッカーにおける収益は、反原発のコンセプトのもと、復興・再生のために売上げは全額寄附されます。