2019年03月19日

開花はすぐそこに

信号待ちの車窓から見える桜並木の蕾、
ずいぶん大きく膨らんできました。

今年の佐賀の開花予想は
3月22日(さくら開花予想
と昨年より2日遅く、
ほぼ平年並みだそうです。

この冬は暖冬だったので
例年よりも数日早い開花かなと
何気なく思っていましたが、
桜は暖かいから早く咲く
という単純な植物ではないようです。

むしろ暖冬は開花を遅らせる
要因になるとのこと。(^_^;)

冬の低温期を経ることで
休眠状態の花芽は
開花の準備に入るため
冬が寒くないと
開花の準備が遅れるらしいのです。

今日は、
私が学校歯科医をしている
西郷小学校の卒業式。

桜はまだ蕾のままですが、
数日後には開花し始め
卒業生の洋々たる前途を
後押ししてくれることでしょう。(^^♪

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:03|PermalinkComments(0)

2019年03月18日

その観察力で

お子さんの歯に、
ちょっとした変化があると
多くの保護者が気付かれます。

『前歯の並びが心配』
『歯の点状の着色は虫歯?』
という具合に
歯の並び、歯の点状の着色は
パッと目につきやすいからでしょう。

しかし、
そういった保護者の主訴で
来院したお子さんの歯には
歯垢がベットリ…
ということが少なくありません。

歯垢は白くて歯の色に似ているため
気付きにくいのかもしれませんが、
歯の表面、歯と歯の間、
歯とハグキの境目も
よく見てください。

歯並びや歯の点状の着色を見つける
観察力があれば歯垢の残存も
簡単に発見出来ますから
歯垢が虫歯や歯周病の原因だという意識
をもって仕上げ磨きをしてみましょう。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

2019年03月16日

仕上げみがきは縦磨きも

お子さんの仕上げみがき
歯に対して歯ブラシを横に動かす、
『横磨き』
をする保護者の方
多いのではないかと思います。

仕上げみがきしたのに、
歯と歯の間に物が挟まっている場合
横磨きでは歯間が磨けていない
可能性が高いのです。

歯と歯の間は
窪んでいますから
横磨きで歯ブラシを大きく動かしてしまうと
毛先が歯間を素通りしてしまうんですね。

歯と歯の間は一か所ずつ
縦磨きをして
挟まっている食物残渣を
落としておきましょう。

具体的にはブラシのつま先の毛束ひと束を
歯間に挿入して歯の切端方向に
掻き出すのです。


乳歯は歯間に物が挟まりやすいので
この縦磨きを併用することをお勧めします。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

2019年03月15日

水泳と心拍数

山本氏に20周年記念にと頂いた
ランニングウォッチ。

私の場合、これを水泳に流用。

心拍数を計測してくれますので、
効果的な運動が出来ているかどうかの
確認に使っております。

大体130〜140回/分におさまっていて
有酸素運動が効果的に出来ている
ことが分かり一安心。(^^♪

目標心拍数に近い数字で
泳げているか確認しながら
ペース配分出来るのが良いですね。

他にもいろいろ機能がついているのですが
まだ使い始めたばかりで
使いかたが??な部分もあります。(^_^;)

宝の持ち腐れにならないよう
これから有効利用させていただきます。

山本氏にはあらためて
感謝申し上げます。(^人^)感謝♪

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:00|PermalinkComments(0)││水泳の話 

2019年03月14日

ホワイトデーにちなんで

今日はホワイトデー。

甘い物を食べる方も
多いのではないかと思います。

チョコレート、クッキー、キャンディー、
マシュマロ、マカロン、

おやつタイムが充実するのは
結構なことなのですが、
甘い物を食べる際には必ず
ム・シ・バ・予・防
も合わせて行うことをお勧めします。

一日に何度も甘い物をつまむといった
習慣はムシ歯の発生や進行に
つながりますから、
甘い物は出来るだけ短時間で食べて
食後に必ず歯みがきを行って
口の中から砂糖と歯垢を除去しておきましょう。

相手のことを思いやるのなら、
甘い物をプレゼントする際に
歯ブラシも添えておくと
先方に喜ばれる・・・かもしれませんよ。(笑)

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:13|PermalinkComments(0)││むし歯 | 予防

2019年03月13日

歯の酷使に注意しましょう

1回の食事で600回咀嚼すると言われる現代人、
無意識のうちに上下の歯は
驚くほどの回数で接触しています。

食事以外で
間食もカウントすると
咀嚼の回数は跳ね上がります。

毎回の咀嚼にしっかり力を込めてしまうと
歯の擦り減りはより早く進むでしょう。

ガムをよく噛む方、
噛みしめや食いしばりをよくする方、
歯ぎしりをする方、などは
食事以外でも歯は酷使され
咬耗という歯の擦り減りが進行するのです。

また、噛む力が強い方も
無意識のうちに歯に大きなダメージを
与えていることがあります。

更に、お酢を使った料理や飲み物、
炭酸飲料など酸性の物を
好んで飲食する方も歯の擦り減りが
早く進行してしまいます。

そういった方の歯には
次のような兆候が認められます。

擦り減って歯の先端が平坦化していたり
白いエナメル質が擦り減ってすり鉢状にくぼみ
茶色っぽい象牙質が露出していたり、
歯の圧下が起こっていたり
(歯がハグキに埋まっている様に見える)
歯槽骨の肥厚が起こっている
(歯根周囲のハグキが盛り上がっている)
という兆候です。

こういった現象が急激に進行すると
歯や歯根膜、顎関節に
不調を引き起こす可能性があります。

鏡で自分の歯やハグキを観察して
上記のような兆候が認められる方は
歯が擦り減る原因と考えられる
歯と歯の必要以上の接触や、
硬いものを好んで噛みしめる習慣、
酸性の食物を好んで食する習慣など
歯を酷使する習慣を意識して避けることをお勧めします。

咬耗を完全に防ぐ方法はありませんが、
歯の酷使を意識して避けることで
咬耗を遅らせることは可能だと考えます。

かけがえのない自分の歯、
長く使えるよう大事に使いましょう。


なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP



2019年03月12日

歯垢にうがい薬は効きません

細菌に人は嫌悪感を抱きます。

病原菌は病気を引き起こし
時には人を死に至らしめることもあり、
しかも、肉眼では見ることが出来ませんから
人が細菌に対して恐怖を抱くのも
ムリはありません。

様々な商品に
殺菌効果が付加されていますし
消毒薬も相当な種類が店頭に並んでいます。

口腔内も例外ではなく、
殺菌効果を謳った口腔ケアグッズが
陳列されています。

それらの商品は
歯垢にもしみ込んで根こそぎ細菌を
消毒してくれるようなイメージで売られていますが
そういった効果は
まず期待しないほうがよいでしょう。


歯垢は増殖した細菌のカタマリですが、
不溶性グルカンというベットリ物質で
包まれて歯にこびりついています。

要するに、
細菌は強力なバリヤーに
守られて分厚い層を成して
歯にこびりついているわけです。

この強力な歯垢に
殺菌作用のあるうがい薬を作用させても
その効果は表面的で
根こそぎ歯垢中の細菌を殺菌することは
まず不可能でしょう。


歯垢の除去はブラッシングによる
物理的な除去が基本で、
歯ブラシによる歯みがきが
最も確実な効果を得ることが出来るのです。

口の中にいる単独で浮遊している細菌に
うがい薬は効くかもしれませんが、
そういった細菌はもともと
ムシ歯や歯周病の原因にはなりません。

ベットリと歯にこびりついている
ムシ歯や歯周病の原因である歯垢を
地道に歯ブラシでこすり落としましょう。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:05|PermalinkComments(0)││歯みがき 

2019年03月11日

歯ブラシでの歯間の磨きかた

歯間は意識して磨かないと
歯ブラシの毛先が届きません。

具体的には、
歯ブラシヘッド先端の毛束
1〜2束を歯間に挿入し
歯間に毛束を入れたまま
歯ブラシを細かく振動させます。

歯間に挿入された毛束は
その歯間から移動することなく
同じ歯間内で振動して
歯面の歯垢をこすり落とします。

この方法がうまくいくと
ブラッシング時の音がほとんどしません。


シャカシャカ音がしているうちは
ブラシの毛先は歯間を素通りし、
歯間の歯垢は落とせておらず
磨いているのに磨けていない
状況にあるのです。

歯ブラシで全ての歯間を磨くには
それなりの時間がかかりますが、
手間暇をかければかけるだけ
歯垢は落とせますから
ムシ歯や歯周病予防の効果が高くなるのです。

歯科医院でのブラッシング指導時に
得られる爽快感は、
ご自宅でも時間を惜しまず
歯間をブラッシングすれば、
再現可能ですよ。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:07|PermalinkComments(0)││歯みがき 

2019年03月09日

できるだけ鼻呼吸を

花粉症の方は
鼻呼吸が出来ず
口で呼吸をすることも多いと思います。

口呼吸は口腔内の水分を蒸発させますし、
花粉症の方が服用する抗ヒスタミン薬は
唾液の分泌を抑制しますから
口腔粘膜が余計に乾きやすくなります。

口腔粘膜は常に唾液で覆われていて
湿潤しているのが正常な状態ですが、
乾燥した口腔粘膜はハグキの抵抗力の低下を招き
ハグキに炎症が起こりやすくなる
可能性があります。

歯垢を残さないように
こまめな歯みがきを行うことと
口腔内を乾燥させないよう鼻呼吸を心がけ、
どうしても鼻呼吸が出来ない場合は
水やお茶などでこまめな水分補給を行って
口腔粘膜の湿潤状態を保つことが
歯周病予防につながります。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP



nakahara_dc at 06:01|PermalinkComments(0)││歯周病 | 予防

2019年03月08日

卒園の季節ですが・・・

保育園や幼稚園を卒園し
小学校に入学するお子さんの保護者の方へ
この時期ならではのメッセージを。

お子さんの卒園に際し、
仕上げみがきも卒業される保護者さんが
実は多いんですね。

ムシ歯治療に来院される
お子さんの保護者さんにたずねると
『小学校に入るときに仕上げみがきもやめました』
と言われる方が結構いらっしゃいます。

お子さんの自分みがきで歯垢の除去が出来れば
ムシ歯にはなりませんが、
小学生で歯垢をバッチリ落とせる
というお子さんはそうそういません。

保護者による仕上げみがきが
予防効果をグッと高めますから
お子さんが保育園や幼稚園を卒園しても
仕上げみがきは是非継続してあげましょう。

理想は義務教育が終わるまで!

先は長いですが、
仕上げみがきの時間を毎日
少しづつ積み重ねることをお勧めします。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

Profile

なかはら歯科医院

Archives