スタッフの取り組み

2019年02月15日

歯みがきテクニックは盗むもの

『何を使ってどうやった??』

歯石除去後に
歯科衛生士が仕上げみがきを行うと、
あまりの心地よさに
上記の質問が患者さんから
出ることがあります。

こたえは、
『歯ブラシで歯を磨いた。』と、
いたってシンプルなことを
行っているだけなんですね。

そう説明しても、
『何か特別な道具を使っているに違いない!』
と思いこまれる患者さんもいらっしゃるぐらい。(^_^;)

本当に特別な道具は使っておらず、
歯みがき指導で使った歯ブラシを使用して
全体を磨いているのです。

ブラシをあてる強さ、角度、動かし方
これをよく覚えていただきたいとの
想いから行う最後の仕上げみがき。

是非そのテクニックを盗んでいただいて
自宅での歯みがき時に
再現していただきたいというのが
当歯科医院スタッフ一同の願いです。

なかはら歯科医院ホームページ  
https://nakahara-dc.com 

TEL  0952531849  

HP

nakahara_dc at 06:04|PermalinkComments(0)

2018年11月09日

翻訳アプリ

今のご時世、
外国人の受診も増えています。

日本に来て間もない外国の方は
多くの場合日本語が通じません。

しかし、ムシ歯にしろ歯周病にしろ
歯の痛みは万国共通。(^_^;)

強い痛みが出ると
仕事もままならなくなりますから
歯科受診されるわけです。

当院に来院される外国人のほとんどは
先輩(当院での治療経験者)が付き添いで
来院されますから、その方に通訳してもらう
形でやり取りをしていますが、
歯科の専門用語を伝えるのは
難しかったりします。

歯科の問診を外国語に変換した本も
試してみたのですが、表現が限られていて
今一つ使えないんですね〜。(^_^;)

そういったコミュニケーションエラーを
改善してくれるアプリをスタッフのCさんが
見つけてきてくれました。(^人^)感謝♪
で、これがかなり優れもの!!
こちらが音声で入力した言葉を
瞬時に相手国語に翻訳して
音声で回答してくれます。

双方でこのアプリを使えば
全く通じない言語同士でも
コミュニケーションが
十分とれると思われます。

早く使ってみたいのですが、
そういう時に限って
外国人の来院が無いんですね〜。(笑)
使用したら感想など
書き綴ろうと思っておりますので
乞うご期待。

nakahara_dc at 06:01|PermalinkComments(0)

2018年10月16日

腕利きの写真家

当院には2人の腕利きカメラウーマンがいます。(^^♪
スタッフのIさんとCさん。

その腕前は待合室の『キラキラ★キッズ』を
見ていただけるとお分かりかと思います。

待合室の壁には
治療を終えた子供たちの
とびっきりの笑顔ばかり。
中には恥ずかしがり屋さんもいますが
はにかんだ笑顔もまた格別。

次の検診で来院された際に差し上げております。

目線や表情など、
小さなお子さんの写真を上手く撮るのは
難しい場合もありますが、
ウチの腕利きカメラウーマンたちは、
そのあたりのツボを心得ているようで
大変頼もしい限りです。(^^♪

ある料理屋さんの食後のサービスで
家族写真を撮ってもらったら、
残念ながらその写真は出来が良くなかった・・・(^_^;)
などということは時々ありますからね。

来院された際には是非、
キラキラ★キッズ
ご覧ください。


nakahara_dc at 06:02|PermalinkComments(0)

2018年07月09日

七夕かざり

台風に豪雨
自然災害に関する投稿が続いて、
今年の七夕記事は
今日になってしまいましたが、
もうだいぶ前からスタッフのCさんが
七夕飾りを準備して
待合室に飾ってくれてます!(^人^)感謝♪

そして今年も当院に来院する
お子さんたちに
短冊を書いてもらいました!(^^♪

『むしばにならないように』
という願いを2人書いてくれましたが
これは歯医者ならではの短冊ですね。

治療で痛い思いをして懲りているのかな?(笑)

『救命医になれますように』
小学校に入って間もないお子さんが書いた短冊、
はるか昔にさかのぼって思い出してみても、
そんな職業の存在すら知らなかった
自分とは、志が雲泥の差ですね。(^_^;)

お子さんの
屈託のない願いが書かれた短冊は
大雨や台風で荒れた心を
ほっこりと癒してくれるように感じます。

もうしばらく待合室に飾っておきますので
お子さんたちの願い事を
近くでぜひご覧ください。(^^♪
IMG_0422IMG_0421IMG_0420IMG_0419

nakahara_dc at 06:00|PermalinkComments(0)

2018年05月12日

待合室のグリーンNEW

新緑の季節に合わせて、
待合室の植物をイメージチェンジ。

今まではお花を飾っていましたが
今回はお花無しのグリーンにチャレンジ。(^^♪

ネットで注文、
届いてみたら・・・
グリーンの感じと幅の感じは
イメージ通りで良かったのですが、
背丈が寸足らず・・・。(T_T)
ネットで買い物する時にありがちな
サイズ感ミスですね。(笑)

しかし、
当院スタッフのEさんが
寸足らずをバッチリ改善してくれました!

ナント台座を手作りしてくれたんですね〜。
木箱との雰囲気も合ってて良い感じです。

そして芸が細かい!
オシャレな台だけでもいい雰囲気なのに
牧場風のアヒルとウシのミニチュアが
アクセントとして効いてますね〜。

ん〜、この台と植物セットで売り出せそう。(^^)

こういうのはセンスが無い私には
絶対作れません!Eさんありがとう!!

治療を待つ患者さんの緊張を
和らげてくれるのではないかと思います。
来院の際はぜひ近づいて細部までご覧ください。(^^♪

IMG_0387IMG_0388

nakahara_dc at 06:03|PermalinkComments(0)

2018年03月29日

歯みがき指導今と昔

歯周病の治療において
毎日の患者さん自身による
効果的な歯みがきが
欠かせないこと。

だいぶ浸透してきたように思いますが、
私が開業した当初は
患者さんの歯みがき指導に対する
反応には苦慮することが多かったです。

歯みがき指導を行うスタッフに対して
『あんまりきれいに歯みがきすると
あんたたちの仕事がなくなるでしょ!』

と真剣に説明を聞いていただけなかったことは
一度や二度ではありません。

『歯みがき指導などしなくていいから
早いとこ歯石と歯垢をきれいにしてよ』と、
“自分は歯科衛生士に仕事を与えてやっているんだぞ”
と言わんばかりの態度の方も・・・。(^_^;)

20年近く前の話ですが、
これは患者さんが一方的に悪いわけではなく
歯科医療従事者である我々の
歯周病治療に対する取組みにも問題があったんですね。

歯周病がどういった病気で
治療にはどういったことが必要かということを
うまく患者さんに伝えきれないまま
歯垢歯石除去に入っていたものですから
歯みがきの重要性も
もちろん伝わっていなかったのです。

あれから20年近く試行錯誤を繰り返し
今では、年配の患者さんから
『若い時からここにきていたら
自分の歯はもっと残っていたはずだと
待合室で〇〇さんと話していたよ。』

とありがたい言葉をいただくようになってきました。

しかし、今でも歯みがき指導に
興味がわかない患者さんはいらっしゃいますので
この先いろんなアプローチを試みて
『自分の歯で食べたいものをおいしく食べれる』
という患者さんの将来に貢献したいと
スタッフ一同考えております。

nakahara_dc at 06:07|PermalinkComments(0)

2017年12月11日

責めている様に聞こえる?

『歯みがきの習慣に変化はありませんか?
回数が少なくなったり、時間が短くなったり。』

と患者さんにうかがうことがあります。

継続して観察しているハグキに変化が現れた場合です。

原因を探るためにする質問なのですが、
患者さんによっては
『ヤバい、責められている。』
と感じる方もいらっしゃるようで、
『ここで教えてもらったように注意して
磨いているつもりなのですが・・・、
すみません上手く磨けなくて。』

と申し訳なさそうに答えが返ってくるのです。

磨けなかったことを責めているわけではなく
今後の歯みがき改善のヒントが過去の生活習慣に
隠されていることが多いため
先の質問をするんですね。

『あ、そういえば・・・』
と心当たりが思い浮かぶ患者さんには
今後その改善をしていただくことで以前の良い状態を
取り戻せる可能性があるのです。

歯科医院は
歯みがきが苦手な方が責められる場所では決して無く、
どうしたら改善されるかを一緒に考えていただく場所

だという考えのもとスタッフ一同取り組んでおります。

nakahara_dc at 06:06|PermalinkComments(0)

2017年11月20日

宝物2017(歯みがき指導)

11月9日に行った
西郷小学校での歯みがき指導。

感想集には
この歯みがき指導についても
大きな反響が現れていました。

『給食後に歯みがきしたはずなのに
染め出すと赤くなってびっくりした!』


『赤いのをきれいに落としたら
歯がツルツルになった!』


『生え変わらない6歳臼歯と12歳臼歯を
大切にしようと思いました!』


『家に帰って教わったように磨いたら
いつもよりツルツルになった!』

歯ブラシの持ち方、当てる場所、当てる角度、
動かし方、磨く順番、磨く回数、
意識してじっくり磨いたときの
歯のツルツル感を皆感じ取れていたようです。

当医院スタッフIさんを中心として
皆で意見を出し合い準備した成果が
しっかり出たことを感想集から
感じ取れたのは大きな収穫でした。(^^♪

染め出し剤は錠剤を噛み砕くものを使い、
多くの子供たちには苦い、マズイ、噛むのが怖いという
不評が多かったのですが、
中には、『ウエハースの味に似ていておいしかった』
という意見もあって味の感じ方にも個性が出ていて
ほのぼのとさせて頂きました。(^^♪
IMG_2442


nakahara_dc at 06:07|PermalinkComments(0)

2017年11月10日

歯周病講話2017

昨日は午後からスタッフ一同
西郷小学校で歯周病講話・歯みがき指導に
出向いてまいりました。

5時間目歯周病クイズ
6時間目歯みがき指導

昼食後の眠い時間帯でしたが、
皆飽きずに歯周病について
じっくり考えてくれたのではないかと思います。

歯周病という子供にとっては退屈なテーマですから
私が話しただけでは伝わりにくいですし
子供たちも難しい話を聞いてるだけでは
絶対に眠くなります。
クイズ形式で子供たちに参加してもらうことで
楽しく学んでもらおうというのが狙い。

各自問題に対する答えを思いうかべて
当たった、外れたと一喜一憂しておりました。
答えの意外さにイスから転げ落ちる子もいるほど。(笑)

ガマンして磨かずに増やした私の歯垢も
顕微鏡画像で子供たちに
大きなインパクトを与えたことと思います。
IMG_2429IMG_2433









クイズで歯周病について学んだ後は
歯みがきをしたくなったところで
歯みがき指導です。

今回はスタッフのIさんが
主に指導をしてくれました。
5年生の特徴的な口腔内の状況説明、
歯ブラシの選び方や歯磨き粉の選び方・使い方
磨く場所・順番など多岐にわたる説明でしたが、
ちゃんと子供たちはついてきてくれていましたので、
今後の歯みがきに役立ててくれるのではないかと
期待しております。
IMG_2445IMG_2440








IMG_2436








クイズも歯みがき指導も
予定どおり時間内に終了できてヨカッタ。
(私のクイズは6回目にしてやっとですが(^_^;))

小学生の時から歯周病を意識して対策をしていれば
一生自分の歯で食べたいものをおいしく食べる事が出来ること。
たったひとりにでも伝われば本望であります。

貴重な時間を使わせていただき
西郷小学校校長先生を始め
養護の先生、5年生担任の先生、
顕微鏡やスライド準備をしていただいた先生には
この場を借りてお礼申し上げます。

子供たちのために
歯周病講話の準備・お手伝い、
ブラッシング指導を企画・実践してくれた
当院スタッフ皆にも感謝いたします。(^人^)感謝♪

nakahara_dc at 07:04|PermalinkComments(0)

2017年11月09日

見習うべき気遣い

メモを取るためのボールペン、
ポケットに差し忘れて
いろんなところに置き忘れるのが私の習性。

行方不明になるたびに
『ボールペン知らない?』
スタッフに聞いて
皆に探してもらうことも日常茶飯事。

最近は置き忘れていると
皆が先に見つけて持ってきてくれて
ありがたいかぎりです。

そんなボールペン、
昨日も行方不明になりかけましたが、
無事ご帰還。(^_^;)
しかも、ナント!
インクが切れていたのも交換されて
バッチリ書けるようになって戻ってきたのです!
これには感動してしまいました。

メモする際に
『薄墨みたいになってきたな〜、
インクを交換しなきゃな〜』
と思いつつも交換しそびれていたんです。

行方不明が戻ってくるだけでも
ありがたいのに、
インクが切れかかっているのに気づいて
交換までしてくれるとは・・・。

予想を超える気配りは相手に感動を与えます。
そして、これこそが人の役に立つという
仕事の原点じゃないかと私は思います。

仕事をする上で、
『与えられた仕事をこなす』
これも大事なことですが、
相手が何を考えているか想像し
自分が出来ることを最大限尽くす姿勢は
私も見習わなければいけないと痛感した次第です。

とエラそうなことを言っている私ですが、
誰がインク交換までやってくれたか把握していないのは
院長失格ですね〜。(^_^;)
皆が私を見てくれているように、
私も周りをもっとよく見て行動しようと思います。

nakahara_dc at 06:03|PermalinkComments(0)

2017年10月18日

字が下手くそで申し訳ありませんm(__)m

小学生以下のお子さんには
治療後に連絡帳の記入をしています。

書く内容はごく簡単な箇条書き程度ですが、
お子さんの治療がどう進んでいるか
保護者にも伝わるようにと取り組んでおります。

ただ、私、
字がとんでもなく下手くそでして
見る方が読めているのかどうか、
いささか不安を覚えているのも事実であります。(^_^;)

この歯の連絡帳、
毎回の治療終了時にお子さんにシールを選んでもらって
好きに貼ってもらうようにしていますから、
おやごさんの中には子供専用の
シール帳だと思っている方が
いらっしゃるのではないかと思います。
子供と歯科医院だけのものと
思って目を通さない方も多いかもしれません。

治療の部位や状況、歯みがき指導の内容など
記載しておりますのでぜひ目を通していただきたいと思います。

あ、歯みがき指導は歯科衛生士が記入しますので、
丁寧な字で読みやすく書いてありますよ。(^^♪
特に小さなお子さんの連絡帳には
仕上げみがきのコツなども記載しています。
ご家庭で役立ちますので是非ご活用ください。


なかはら歯科医院ホームページ  
URLはhttps://nakahara-dc.comです。  
 是非ご覧下さい。  
HP

nakahara_dc at 06:09|PermalinkComments(0)

2017年08月12日

歯科定期健診の予約

歯科定期健診を希望される患者さんは
確実に増えています。

治療が終了し、良い状態を維持したいと
思われる方が増えているのは
大変良いことだと思います。

しかし、数か月先の歯科定期健診、
患者さん自身での管理は結構大変です。
大変というか、口の中に何の自覚症状も無ければ
歯科定期健診の予定は忘れ去られてしまうことが
多いでしょう。

患者さんに数か月後にご来院くださいとお任せした場合、
忘れて予約日を通り過ぎてしまうと、
患者さんは以降来院しづらくなるようで
結局次の来院は事が起こってから・・・
ということになるおそれがあります。

そういったことが無いよう、
当院では数か月先の予約日を確定していただければ
こちらで予約日を管理して
前もってお知らせするシステムを運営しております。

これは当院スタッフが皆で考え、
これまで様々な改良を重ねて
取り組んでいるプロジェクトです。
多くの患者さんに、
『予約日を忘れていたからお知らせしてもらって助かりました』
と好評を得ています。

『食べたいものをおいしく食べるために』

歯科定期健診の予定日を決定しておくこと、
ぜひ利用していただきたいと思います。

以下本日以降の診療予定です。
12日()通常通り一日診療
13日()休診
14日(月)休診
15日(火)休診
16日(水)通常通り一日診療

nakahara_dc at 06:05|PermalinkComments(2)

2017年07月02日

もうすぐ七夕

今年の七夕は
ちょうど梅雨の中休みにあたるようで、
天の川見ることが出来そうです。

当院待合室にも
数日前から七夕飾りがお目見えしています。
(忙しい中準備してくれているスタッフには感謝です!)

「ウェイトレスになりたい」
「おいしゃさんになりたい」
「折り紙がもっと上手になりたい」
「コンビニのレジになりたい」

七夕のねがいごとは
圧倒的に『何かになりたい』ことが多いです。
中にはゲームソフトが欲しいといった
クリスマスと同じねがいごとを
書いているお子さんもいますが、
小さなお子さんらしくてかわいらしいですね。

“ねがいごと”
七夕だけで終わらせず
叶うまで思い続けて欲しいと思います。
来院の際にはぜひご覧になってください。
ほっこりしますよ。(^^♪
IMG_0196





nakahara_dc at 06:30|PermalinkComments(0)

2017年02月09日

ムシ歯予防に関する資料

当院スタッフが作成してくれた
ムシ歯予防関連資料。

治療後に該当する
患者さんにお渡ししております。

今回、ご自由にお持ち帰りいただくために、
待合室に置くことにしました。

例えば、歯周病で通院しているお母さんが、
通院していない子供さんのために持ち帰る。


あるいは、入れ歯の調整に通っているおじいちゃんが、
お孫さんのために持ち帰る。


または、ムシ歯の治療に通っているご主人が、
もうすぐ出産を控えた奥さんのために持ち帰る。


いろんなパターンが想定されますが、
通院している本人以外のご家族や知人に
ムシ歯予防に関する知識を得ていただきたいのです。

ムシ歯予防は、
歯みがきして歯医者でフッ素を塗っておけば完璧!
というものではありません。

日常生活での砂糖の取り方やお手入れのしかたに
ちょっとしたコツがいるのです。

そういったコツをまとめた資料、
NAKAHARA NEWSと一緒に並べておりますので、
ぜひお持ち帰りいただき、役立てていただきたいと思います。
BlogPaint

















BlogPaint


nakahara_dc at 06:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月24日

クリスマスプレゼント

健康増進のためにボチボチ続けている水泳。

おそらく今年ラストチャンスだと思われるため、先日気合を入れて泳いできました。

気合を入れて・・・と言っても気持ちだけで、いつも通りの時間と距離ですが。(笑)

隣のコースでは水泳連盟の強化練習が行われており、まるでイルカのように泳ぐ若者達のスピードとパワーに圧倒されっぱなし。

それを横目に私はあくまでマイペース。

たっぷり休憩を取りながら(笑)予定距離を終了。

日々の診療に集中できるよう、来年もマイペースで健康増進に努めたいと思います。



本日当院に来院される方はラッキーです!(^^♪

なぜなら・・・

クリスマスイブだから!!

今年も当院スタッフ皆でクリスマスプレゼントを用意してくれました。
(^人^)感謝!

ささやかではありますが、来院された方には日頃のご愛顧に感謝の気持ちを添えてお渡ししますので楽しみにしておいてください。
 

nakahara_dc at 06:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月19日

ヒマはあるけど

『ヒマはいっぱいあるんだけどね〜、磨くのは億劫で。』

歯磨き指導を受けた際に年配の患者さんから出た言葉。

一方、若い年代の患者さんからは、

『忙しくて磨くヒマがない。』

といった言葉を歯磨き指導時によく耳にします。

結局、ヒマがあっても無くても磨かない方は磨かないことになってしまうんですね〜。

さあ、困った。(笑)

ところが、お手入れが行き届いている方はどんなに忙しくても疲れていても、歯磨きを欠かしません。

磨かないことを選択するか、磨くことを選択するか。

周囲や環境のせいにしてしまいがちですが、自分で選択して行動しているんですね。

どちらを選択するかは患者さん次第。

我々は強制することは出来ません。

患者さんと一緒に歯磨きスイッチを探すこと、あきらめずに続けることが我々に出来ることなんですね。

様々な角度からアプローチし続ける所存です。


nakahara_dc at 06:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月18日

うれしい反応 その4

歯科検診に来た△△ちゃん。

口の中を観察すると、歯垢の量が減っていました。

以前は、歯垢が多く残っていてムシ歯になりやすく、ハグキは磨くと簡単に出血することが多かったのです。

しかし、歯周病クイズと歯みがき指導を境に、ブラッシングが良くなり、歯はツルツル、ハグキも簡単には出血しなくなっています。

△△ちゃんは感想集に、歯周病クイズが楽しくて面白かったと何度も書いてくれています。

そして、教わった歯みがき指導を実践してくれていることが想像できます。

歯みがき指導から2週間あまり経過した時点での来院ですから、歯みがきを継続していないと、今の良い状況は得られていないはずです。

△△ちゃんの歯みがきスイッチが入ったのです。

この習慣が続けば、食べたいものを美味しく食べることも続きます。

今後も継続できるよう、スタッフ一同アドバイスしつづける所存です。(^^♪



nakahara_dc at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月17日

宝物『感想集』

昨日、養護の先生が『感想集』を届けてくださいました。

子供たち各自が感じたこと、思ったこと、次こうしようと決めたこと、染め出し剤が苦かったこと(笑)など、それはそれはバラエティーに富んでいてたいへん興味深く読ませていただきました。(^^♪

今回は、歯周病クイズと歯みがき指導を行いましたから、両方について様々な感想がありました。

「ありがたい話その2」でも紹介したように、皆こちらの意図をしっかり理解してくれています。

そして、今後自分の歯をツルツルピカピカ大切にしたいと結んでくれる子が多く、スタッフ共々喜んでおります。

子供たちが、一生食べたいものをおいしく食べれるよう、今後もアドバイスし続ける所存です。

貴重な宝物がまた一つ増えました。(^^♪

image1 (2)






image1 (3)






image2






image3


nakahara_dc at 06:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月15日

うれしい反応 その3

先日行った西郷小学校での歯周病講話と歯みがき指導。

早速小学校のHPにアップしていただきました。

保健だより』と『西郷富士』両方に掲載していただき大変ありがたいと思います。

保健だよりに載っていた子供達の感想がよかったですね。

中でも、6歳臼歯の磨き方について、
つま先磨きを意識してピカピカに磨きたい
という感想。

こちらが最も伝えたかった磨き方のひとつをしっかり覚えてくれているようで、感動であります。(^^♪

こういう反応があるからやめられないんですね〜。(笑)

試行錯誤して資料を作った甲斐があったというものです。

この先児童たちが自分の歯に興味を持ってくれて、大事にしたいと思い続けてくれるよう取り組む所存です。

こういった機会をいつも提供していただける西郷小学校の校長先生はじめ養護の先生、5年生担任の先生、他準備していただいた先生方全ての関係者に感謝いたします。
saigoufujihokendayori


nakahara_dc at 06:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月10日

うれしい反応 その2

またまた患者さんから嬉しいお話が。

西郷小学校歯みがき指導当日のこと。

◇◇君は、家に帰り、
『歯周病の話と歯みがき指導がとても面白かった』
とお母さんに話してくれたそうです。

しかも、◇◇君は歯みがき指導で習った磨き方をよく覚えていて、
『ココを磨くときははこうするんだよ!』
と得意げにお母さんに説明してくれたとのこと。

おぉ〜!素晴らしい!!

◇◇君は、歯周病クイズのこともよく理解してくれていて、歯みがき指導開始時にEさんから『なぜ歯みがきが必要でしょうか?』と質問を受けてバッチリ答えてくれた子です。

前回も書きましたが、学校で皆と一緒に学ぶということはかなり効果があるんですね。

歯医者で行う歯磨き指導とは違った反応が見れて面白い。

ハミガキスイッチがonになった子がまた一人。

あとは◇◇君が今の歯みがき習慣を継続してくれるようアドバイスし続ける所存です。(^^♪
 

nakahara_dc at 06:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

なかはら歯科医院

Archives