ちょっと今回はPEから離れたお話になります


読むつもりならば

できる限り最後まで読んでください




*割れ自体を私が勧めるわけではありません。割れをダウンロードするにしても全て自己責任で行ってください。このブログは割れをダウンロードすることに関して一切の責任は負いません。








こないだ聞いた話なんですが


マインクラフト(割れ)の「ryousoft hack」という所から



マインクラフトをダウンロードしたところ


有名なコンピュータウイルス


「トロイの木馬」


に感染したという話を聞きました





今回は割れに関する話も交えて話していきます




まず「トロイの木馬」とは


パソコンウイルスの1種類です



非常に軽いデータとしてダウンロードデータに紛れ込み

一旦入ってしまうと

そのパソコン公開状態にしてしまうウイルスです



簡単に言うと

コンピュータを家

ダウンロードデータを配達物

とすると

はがきのような薄っぺらい形で

配達物に紛れ込んで郵便ポストに入り

一旦入ると

自分を複製したりして

家のドアや窓の鍵を内側から一斉に開けてしまいます

そうすると外から誰でも家の中に自由に出入りができるようになる

ということです




パソコンには知っての通り

ファイアーウォールという門が存在します

これが存在してることによって

パソコンをネットに繋いでも

自分のデータが外部に漏れる心配がないのです

トロイの木馬はそのファイアーウォールの機能を壊し

そのパソコンのデータ全てを公開状態します



そうなるとIPアドレス(これは非公開にできない)の情報だけで

パソコンのありとあらゆる内部データを誰でもみることができるようになります



非常にタチの悪いウイルスです


対処方としては(間違ってたらすみません)

LANケーブルを引っこ抜くのが一番簡単な方法と思われます


パソコン自体はともかくデータの公開状態は無くなります


ウイルス自体は無くなりません




では続いて「割れ」について


割れとは


簡単にいうと有料のデータ(ゲームなど)を


不正に無料でダウンロードできる所


その行為等を指します



日本の憲法上でも完全に違法です(他国は知らん)


で、今回のマインクラフトの割れなのですが


ノッチさん自身が


製品版が買えないなら割れでもいい


というような発言をしています


当然ノッチさんも法を犯してよいと言ってる訳では無いです


マイクラに関してのみ黙認している


というだけです



ですので自分から警察に割れをやりました


とでも言わない限り逮捕等はないです








ただ割れ自体はあまり信用ができないというのも


また事実です


今回のダウンロード先の場合は

ダウンロード前にセキュリティーソフトをオフにして下さい

ということが書いてあります


ですので

実際そのソフトのダウンロードでウイルスが発生したのか


関連した他のデータがセキュリティーソフトが解除されて問題が発生したのかは


分かりません




ウイルスを作り

仕掛ける側が当然悪いです





ただ

ダウンロードする側も

細心の注意を払わなければなりません



「信用できない所からはダウンロードしない」


これを頭に入れて


自分の責任でダウンロードするかしないかを


決めていくと良いでしょう


*追記:プログラム関連の問題だったらしくウイルスではないらしい...