MATSUE NAKAISHU'S メガネblog

メガネの事を中心に、日々の出来事を書いていきます!!


こんにちは、松江店のTSURUです。いや、ホント、今年の夏は暑さが違います。

ホント、危険な暑さのように感じます。一体、一日、何回「暑い!」って

言ってるんでしょうかねぇ~。皆様も水分、塩分補給をしっかりと!

暑いのを我慢したってロクなことないんですから。

さて、決算セール開催中の松江中井脩のメガネ、まだまだ魅力的な商品も

残っております。

DSC_0911
SOLID BLUE S-181 53 C-6(クリアー/ダークブラウン) ¥24.840(税込)

フロント、テンプル共にセルロイド製

夏っていうと、何となく軽めなフレームをチョイスされるイメージが

ありますが、事実、太めの黒セルってやっぱり秋、冬の方が動いてる

感じがあります。色の作用もあると思いますが、これが、クリア系の生地を

を使うと途端に夏らしいイメージになるんですよね。

DSC_0912
埋め込み丁番には、☆型の金具、クリアフレームならではの細工が。

DSC_0914
見えないところも飾り丁番を使う拘りぶり。

DSC_0913
テンプルはダークブラウン、オールクリアになってしまうと、何となく

ライトなイメージになりやすいですが、しっかりテンプルで引き締めて

おります。

DSC_0915
C-5(スモーク/グレイブロック)

DSC_0916
DSC_0917

黒とは違い、クリア感が夏向きです。

是非、店頭でご覧下さい。

それでは、また。








ブログバナー メガネ


 


こんにちは、 松江店のTSURUです。殺人的猛暑が続いております。皆様、ちゃんと

紫外線対策してますか?

DSC_0908
DSC_0909
DSC_0910


フレーム OAKLY Frogskins 9245-6554 ブラックグレーカモ ¥19.940(税込)

レンズ  TALEX TV-S シルバーミラー 4カーブ         ¥16.200(税込〉 

T様お買い上げのFrogskinsとTALEXの組み合わせ、なかなかカッコイイです。

元のOAKLYのレンズは無駄になってしまいますが・・・・。

ビジュアルのみならず、TALEXでUVカットしながら快適視界。

一般的なカラーを付けただけのレンズですと、色が濃いものになれば、遮光性は

高いですが、その分モノは見えづらくなります。サングラスによっては、

ちゃんとした眼鏡用レンズでないものが入っていたりして、逆に眼を痛めたり、

疲れさせたりするものもあります。

TALEXは、遮光してもモノが見えづらくなることがありません!

度無しレンズは、ある程度、在庫で持ってますので即日お渡しも可能です。

皆さんもTALEXで猛暑の夏から眼を守りませんか?

それでは、また。








TYALEX  バナー横帯分  





こんにちは、松江店のTSURUです。それにしてもこのデンジャラスな暑さは

なんなんでしょうか?そりゃ子供死ぬちゅうに! ホント、生命の危険すら感じる

暑さだと思います。小さい子供は大人より路面の照り返しの影響を受けやすいと

思うんですよね。小一だと体力的なこともあるだろうし。何とか事前に中止に

出来なかったんですかねぇ~?ホント、今年は通常の暑さと違うことを誰もが

認識しといたほうがイイですね。皆様も気をつけて!

さて、昨日は定休日だったんですが、午後から眼鏡士の講習会があり、

勉強してまいりました。

DSC_0907
「VRの時代に於ける眼鏡技術の立ち位置」「ロービジョンケアについて」

の2題。バーチャルリアリティなんてやっと最近覚えた言葉なのに

1989年から使われているそうです。知りませんでした。VRは、日本語だと

「仮想の現実」と言われてるそうですが、「人工現実感」なる言葉が良い

そうです。

ロービジョンとは、矯正視力が0.3~0.05で何らかの視力障害があって

日常生活に支障を来していることです。

ワタシも知りませんでしたが、現在、島根大学には、ロービジョンケア外来

というのがあって、昨日の講師だった原 克典先生は、一週間で1人の患者さん

しか診ないんだそうです。その代わり2時間たっぷり診るんだそうです。

全盲ではないが、極端に視力が出ない方に対して、さまざまな拡大鏡や

拡大読書器などで、その方が生活していくうえで、どのような補助具が

合っているのかを診ていらっしゃいます。

今後、眼鏡店においてもこうしたロービジョンケアに対しての役割が

増えていくことはまちがいありません。

睡魔に負けそうになりながらも、なかなか興味深い内容でした。

それでは、また。








ブログバナー メガネ




このページのトップヘ