YONAGO&MATSUE NAKAISHU'S JEWELRY&WATCH blog

ジュエリー・ブライダル・時計・・・、全般に何でも!!日々の出来事を書いていきます!!最低週3更新でUP!!


はい、こんにちは  ちゃー です。

秋雨の時節なのですね。 きっちり晴れたりしないこの頃です。

さて、今日も来週末からの告知でございます。

ブライトリングフェア開催なのですが、同時開催となります、

2018 HEUER & HAMILTON 

こちらにも、ぜひ足をお運びください。

この3ブランドは、時計史上、切っても切れない繋がりがあるんですが、

御存知・・・  でしょうね。。。。

1960年代の終わりに、

世界初の自動巻きクロノグラフが開発されたんですが、

caliber11-schematic

こんな機械だったんですよ。。。 ビックリでしょ。。。

実際、クロノグラフのユーザー様でも、見慣れない感じだと思います。

これが4社で共同開発された有名なキャリバー11です。

この4社が、ブライトリング、ホイヤー、ハミルトン、デュボア・デプラ、、、

デュボア・デプラが現在、時計メーカーでなくムーブ製造のメーカーなので、

時計メーカーとしてあるのはこの3社であるわけですね。

60年代の半ばには、ホイヤーはクロノグラフ製造のレオニダス社と合併し、

ホイヤー・レオニダス社として、ハミルトンは、Cal.11にも見て取れる

マイクロローター自動巻き機構の特許を持っていたビューレン社を買収して

ハミルトン・ビューレン社だった時代です。

実際、重要だったのが、

このレオニダスやビューレンの技術だったということで、

昔から、この4社は、

ビューレン、レオニダス、デュボア・デプラ、ブライトリング と言われます。

デュボア・デプラは、腕時計を製造していたこともありますが、

現在でもクロノグラフ機構の提供を多くのメーカーに行っています。

時代が変わって、グループ分けみたいなことになってますが、

今でも繋がっているところがあるんですね。

さて、これだけクロノグラフの話をしておいて、

今日のご紹介ですが、中3針のシンプルな自動巻、、、

G-ナビタイマー8 オートマチック

ナビタイマー8 オートマチック 41  こちらも2018 リリースでございます。

飽きのこない上質な出来のシンプルなタイムピースですね。

硬質な雰囲気のケースからベゼル回り、

ネジ込みリューズを採用した100m防水、比較的厚みも薄く仕上がっています。

しっかりご覧いただきますと、出来の良さを実感していただけると思います。

こちらも、すでに展示中でございます。

御手に取って、ぜひお確かめくださいませ。

というわけで、   また。


はい  こんにちは  ちゃー です。

ブライトリングの新なシリーズ、ナビタイマー8が入荷しております。

順を追ってご紹介させていただきますが、、、
ナビタイマー8クロノグラフ43

縦3つ目のブライトリング13を搭載の クロノグラフ43でございます。

まぁ、はじめにご紹介しているのは、好みのせいなのですね。

今までなかったシリーズで賛否あるとは思いますが、

いや、これはカッコイイと思いますね。

見慣れた感のあるクロノグラフのデザインですが、

艶消しベゼルと外周の刻みの硬質な雰囲気、アビエーションスタイルの

大きすぎないアラビアインデックス、統一色のサブダイヤル、

ロゴが小さくなったことで、比較的すっきりしたカレンダー回り、

クラシックなプッシュボタンと新しい規格のストラップ、

クロノグラフそのものといった雰囲気で出来上がっております。

フェア前ですが、お店に並んでおります。

じっくり良さが伝わってくる気のする逸品です。

ぜひ、ご覧いただきますよう、ご来店お待ちしております。

では、また。


 はい、 こんにちは  ちゃー です。

来週末、22日(土)から、2018ブライトリングフェア

を開催いたします。

年一度の大々的なフェアでございます。

実質今年から再スタートを切ったブライトリングの

新な魅力をご紹介してまいります。

ジュエリーBlog なのですが、今日から続き

ブライトリングフェアをUPしますので悪しからず。

BRフェア グレッシブ Whats New

では、また。 

このページのトップヘ