February 2009

February 25, 2009

プロンテップ岬

DSC01112

プーケット島の最南端
プロンテップ岬。

観光スポットとして
賑わう場所。

プーケットで空と海と太陽のでかさを
1番感じる場所。

沈んでいく太陽の動きに
見とれてしまう場所。

愛する人と

愛する家族と

愛する仲間と

DSC01111


それぞれの素敵な時間と
湧き上がり、溢れ出る思いと 

1人の人は1人を!

太陽と共に感じてみてください。

DSC01109





★当社オリジナルプーケット島内観光の合間に★
http://www.blueisland-phuket.com/city.html



★車をチャーターして自分のオリジナル観光の合間に★
http://www.blueisland-phuket.com/bi4.html



★バイクの方はスピード出しすぎにご注意を★



★プーケットのツアーとホテル予約はブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



By Nakaji




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 太陽を感じたくなったら!
↑ここをクリック!! 



nakaji_island at 20:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ビュー 

February 24, 2009

ラチャ島

DSC00123

プーケットからスピードボートで
南に進むこと1時間。
辿りついた島はラチャ島。

真っ青な中にある雲との絶妙な空の下に現れる
緑に囲まれた真っ白な砂浜、パトックビーチ。

下を見下ろすとエメラルドグリーンの
下まで透き通ったそれはそれはきれーな海。

DSC00122


人も少ないこの島で
喧騒を離れ
ゆっく〜り、まった〜り
島のリズムに溶けてみる。

そして

確実に自分の中に刻まれる
島タイム。

DSC00125 
いざラチャ島へ!!





 ラチャ島1day ツアー

シャロン湾からスピードボートに乗り
約50分。(ホテルから港まで往復送迎あり)
ラチャ島は本当に海がきれいな島です。


DSC00118

ツアーは混載。
色んな国の人たちとの、なかなか面白い時間!!
*船酔いが不安な人は揺れの少ない最後尾へ*

DSC00124

ラチャ島といえばこの桟橋!


DSC00126

ビーチチェアー 1日100バーツ。


DSC00139

シュノーケリングポイントまで船で移動。
ほ〜んとに海がきれいです!
いろ〜んな魚に出会えます


DSC00146

泳いだ後はお楽しみのランチ!!
タイ料理をがっつりと!!


午後はビーチで
リラックス&フリータイム


ラチャ島を目指したい方、料金詳細等こちら体験レポートごらんあれ
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/56093497.html





★プーケットのツアーとホテル予約はブルーアイランド★
 http://www.blueisland-phuket.com/top.html




By Nakaji




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 エメラルドグリーンの海を見たくなったら
↑ここをクリック!! 



nakaji_island at 20:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケットから離島へ | プーケット ツアー

February 18, 2009

ピレラグーン

DSC00587

ピピ・レ島の断崖絶壁の岩山を
見ながら進んでいくと
辿りつくピレ・ラグーン。

そこは美しい入り江になっていて
奥に進むにつれて
海の色が変わってきます。

DSC00592

そして
太陽と断崖絶壁の岩山が創り出す
光と影が海に反射し
不思議な世界に包まれます。
DSC00588

進んだ先には
断崖絶壁の岩山に囲まれた
湖が姿を現します。

太陽に照らされたそこは
海がエメラルドグリーンに輝いた
本当に素敵な景色が広がります。

ボートのエンジンが止まり
無音になった時に訪れる静けさ
DSC00602

目をつぶり、耳を澄まし
岩山に囲まれ、太陽に輝いた
本当に美しく、不思議で、素敵な場所で
心を落ち着かせてみてください。

そして目を開き
エメラルドグリーンの海の中へ
吸い込まれたいと思いませんかぁ
うふっふ〜♪
DSC00599


サバすぎて叫び過ぎにはご注意を!!

ピレラグーンでのスイミングを楽しみたい方は
ピピ・ドン島にたくさんある旅行会社にて
テールボートで行くピピ・レ半日、1日ツアー又は
自分でテールボートをチャーターして是非行ってみてください!!



★プーケットのツアーとホテル予約はブルーアイランド★
 http://www.blueisland-phuket.com/top.html




By Nakaji




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村  ここで泳ぎたくなったら!
↑ここをクリック!!



nakaji_island at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ピピ島 

February 16, 2009

夕暮れ時

DSC00049

肩の力を抜いて

何も考えるのをやめて

ボケーッと

ビーチで沈む夕日を

ただただ見つめる 

そんな贅沢な時間を

味わえる

これぞ島タイム。



By Nakaji


Photo by  Kata noi Beach  



     
にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村 島タイムを味わいたくなったら!
↑ここをクリック!!      

nakaji_island at 20:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ビーチ | プライベート

February 14, 2009

マヤベイ 〜The Beach〜



DSC00897

プーケットから船で2時間、スピードボートで1時間。

ピピ島といえば若者に人気の映画「THE・BEACH」。
主人公はバックパーカーで、楽園を求めて
辿りついたそこはピピ・レ島、マヤベイビーチ。

豪快な岩山に囲まれ、岩山と岩山の間を通って
辿り着きます。

このビーチから見る太陽は
ここだけを照らしているんじゃないかと
思わせます。
太陽の位置によりビーチを日向と日陰に真っ二つに
割ったり、太陽の動きをリアルに感じます。

ビーチの裏には緑が溢れています。
ビーチの中央に冒険の始まりだ!
といわんばかりの道があり、木と木の間を抜け
ていくとそこに広がる景色はまさに
楽園!!
DSC00615


歩いているだけで気持ちがいい。
そこに立って見渡していたい。
ずっとこの道が続いていてほしい。
この先に何があるんだろう!?
そう思わせる景色が広がります。 

そんな景色を見た後、海見るかー!?
って感じで、来た道を戻りその景色たちを見ながら
海に向かって木と木の間を抜けて行くと
そこに広がる景色はまさに
楽園!!

太陽、海、空、緑、山、そしてビーチ。
そこに存在する全てがコラボレーションして
創りあげている、
最高に素敵なビーチ!マヤベイビーチ。

DSC00892

体全部で感じてみてください!!





マヤベイビーチへの上陸方法

プーケットから日帰りで行く場合
・ピピ島&カイ島1日観光ツアー
このツアーはプーケットの港からスピードボートに乗り約40分。
プーケットからとりあえずこのマヤベイビーチに直行し上陸!
ここでしばしのリラックスタイム
その後マヤベイビーチのあるピピ・レ島を観光
きれいなきれな海でのシュノーケリング。
港のあるピピ・ドン島でのランチ後
浅瀬でもシュノーケリングを楽しめる
無人島 カイ島へ
詳しい詳細はこちらのツアー体験レポートをごらんあれ
前編
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/56681777.html
後編
http://blogs.yahoo.co.jp/travelgateway2005/56709879.html
  
・客船タイプで行く ピピ島1日観光《パラダイスクルーズ
400名程乗れる中型客船でピピ島へ行くツアー。
スピードボートはなかなか揺れるのでふわぁっとした感じで行くにはこちら!
ただマヤベイビーチには上陸しません
マヤベイが見える沖でシュノーケリングをします。
そのかわりトンサイからテールボートに乗らなければ行けない
ロングビーチに上陸するのでこちらもおもろーです!!
(トンサイからケモノ道をひたすら行けばロングビーチに歩いても
辿り着くそうですけど、、、冒険者はくれぐれも気をつけて下さい!)

まったり快適にピピ島へ こちらをごらんあれ
http://www.blueisland-phuket.com/phiphi.html





★プーケットのツアーとホテル予約はブルーアイランド★
 http://www.blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村体全部で感じたくなったら
↑ここをクリックしてください!!



By Nakaji

nakaji_island at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ピピ島 | プーケット ツアー

February 12, 2009

島 タイム

島。

ただただ道を走ることが気持ちいい。

ただただ景色を眺めてるだけで気持ちいい。

島に来たということだけで何かワクワクする。

島に来たということだけで何かが起こりそうな気がする。

 

感じるだけでいい。

それ以上でもそれ以下でもない。

ただただ島の景色、自然、海、空、風、そして人を

感じればいい。

 

心のままに。

 

島タイムを。

 

 

 

はじめまして、プーケットブルーアイランドの

Nakajiです。

これからタイ、プーケットという大きな島の

島タイムを伝えていきたいと思います。

 

このブログは主にこの島のアウトドアな、

そしてアクティビティな部分を

伝えていきたいと思います。

 

プーケットならではの遊び、ツアー、を

バンバンご紹介していきますので

プーケットの島タイムを

サバイサバ〜イを!!

一緒に感じていきましょう。

 

サワディカップ!!

 



nakaji_island at 20:36|Permalink はじめに 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: