June 2009

June 29, 2009

サンセットカヌー&シーカヌーツアー その4

DSC02569
次に向かう場所は同じパナック島にある
ダイヤモンドケーブ。
ここの洞窟は「えーー!!」
ってぐらいの狭さ、低さをくぐり向けていきます。

DSC02601
こんな感じに!
これくぐっちゃうんです!
ボートでは完全に仰向けになって通ります。
壁、ギリッギリですけど(笑)

そんなスリル満点の洞窟の先には
なぜダイヤモンドケーブなのか?
ということが証明されます。
DSC02579


DSC02583
洞窟の奥でこの大きな鍾乳石の塊が
ピカピカと光っていました。
地球が、自然が創りだすものってすげーなぁ

緑の出口を抜けるとラグーンへ!
DSC02587


DSC02588


DSC02594

また静寂と自然と緑の匂いで溢れたラグーンを回ります。
人が来ることを待っていたかのように自然が佇んでいます。

この場所を最初に見つけた人がいて
この場所にカヌーに乗って遊びにいこーって
遊びに行った人がいて
こりゃおもしろい!って
ツアーつくっちゃって

人も自然もすごい!!
自由だ!!


ダイヤモンドケーブを抜け、船に戻り
一服したら次の洞窟へ行きます。
洞窟&ラグーンのオンパレードです!

DSC02609
次に向かったのはマングローブケーブ
その名の通り洞窟を抜けた先のラグーンには
マングローブ達が生きていました。
今までのラグーンよりも明らかに多い数のマングローブ達がいました。

この日は朝から曇っていましたが
何とかここまで雨に降られなかったのですが
ついにここで捕まります。

DSC02613
ラグーンの中に雨が降り始めます。
岩が窪み、突き出し、木が覆っている場所で雨宿りをしました。
雨が止む様子はなく、どんどん強くなっていきます。

DSC02615
雨宿りしながら
雨の音、変化していく目の前の幻想的な景色を
ボケーッと眺めていました。

雨に打たれているマングローブ達を見ていたら
「生きてんだなー」ってつくづく思いました。

突然のスコールが素敵な時間、景色をもたらしました。


船へ戻り、洞窟とラグーンの島
パナック島を離れ、次のステージへ!!


●その5はこちら!
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/859344.html

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
   ↑↓サンセットクルーズ&シーカヌーへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





By Nakaji

nakaji_island at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ツアー 

June 27, 2009

サンセットクルーズ&シーカヌーツアー その3

DSC02528
さて、一番最初に入ったこの洞窟は
「オイスターケーブ」

洞窟にカヌーに乗って突入!なんてシチュエーションが
初めてだったので感動です。
まるでディズニーランドのアトラクションのような
リアルアトラクションです!

イビに懐中電灯を渡され
真っ暗の洞窟の中を照らします。

しばらくすると鼻を突く
獣のくさ〜い匂いが広がります。
キュッキュッっという鳴き声が聞こえ、天井を照らしてみると

DSC02532
コウモリです。
無数のコウモリ達が天井で逆さになってました。
彼らは暗闇の中で生きてるんですね。

DSC02535
さらに奥に進んで行くにつれて
洞窟の中は狭く低くなっていきます。

そして進んでいった先には
素敵な景色がありました。
DSC02539
外の光が岩と海の隙間から入り込み
洞窟の中の水がエメラルドグリーンに光り
幻想的な世界を感じさせます。

DSC02541
出口らしき場所はなく
ここで引き返すのかなと思ったら
岩と水面がカヌーの高さ分程しかない隙間へ突入します!
イビが「寝転がって」というので
仰向けにピンと伸びると、本当にスレスレの隙間を
くぐり抜けていきました。

DSC02545
こんな感じに。

くぐり抜けたそこには
DSC02546


DSC02558
ラグーンが広がります。
静寂に包まれ、その中で生き物の鳴き声が聞こえ
「自然」そのものを感じさせる場所です。
ゆっくりとゆっくりとカヌーでラグーンを回ります。

DSC02553
ラグーンの中には数本のマングローブも生えています。

DSC02555
見てください!このマングローブ
今にも動き出しそうなこの姿
完全に生きてます!!

洞窟を抜けた先に広がる
岩山に囲まれ、島の中程にあるラグーン
「自然」のすごさを五感で感じます。

通った洞窟を引き返し
カヌーは次のステージへ向かいます。



●その4はこちら!
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/827610.html

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  ↑↓サンセットクルーズ&シーカヌーへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




By Nakaji

nakaji_island at 15:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ツアー 

June 26, 2009

サンセットクルーズ&カヌーツアー その2

さあ始まりましたこの船旅!!
とりあえず
DSC02499
メシ!!
ということで
昼食は太麺のバーミー、春巻き、サラダ、フルーツです。

DSC02503
食事が終わりこの旅の全体的なガイド
マリオが挨拶、そしてこのツアーのスケジュールや注意事項を
地図や絵を使って分かりやすく説明してくれます。

DSC02504
パンガー湾このような島々が
160島もあり、どこまで進んでも周りは島々に囲まれます。
小さい島から豪快な岩肌を見せる大きな島まで
元々は陸で繋がっていたそうです。
地球の歴史の中で徐々に徐々にこのような姿に変わっていったんですね。
そんな岩の中には「007 黄金銃を持つ男」のロケ地に使用された
ジェームスボンド島などがあります。
波に削られ逆さになった不思議な岩ですが
このような岩がパンガー湾には点在するため
国立公園となっています。

DSC02505
そんなこんなで船が進んでいると
船の後方に鳥の群れが姿を現しました!
「うおっ!なんだなんだすげー!」
なんて思ったら

DSC02507


DSC02508
こーゆー事だったんです。

DSC02510
進むにつれて、気づけば海の色が
周りの緑と同化していました。
海自体、透き通るようなきれいさではないですが

「自然」

を感じさせるナイスビューです!!
DSC02512
最初の目的地は「パナック島」
この島にはいくつかの洞窟があります。
中には歩いていかないといけない場所もあるそうです。
左端にあるのが洞窟です。

DSC02514

DSC02516
カヌーに乗り込み、緑の海を渡り
いざ洞窟へ!!

DSC02520
カヌーには2人1組となり
パドラー兼ガイドの3人で乗り込みます。
パナック島に着く前の移動中にそれぞれ
今日のカヌーのパドラー兼ガイドが挨拶をしにやってきます。

ということで我らがガイドは
DSC02521
イビ!!

DSC02523
見てください、この盛り盛り緑!!

DSC02525
さて、いよいよ洞窟に突入!!

ということで続きは次回!!


●その3はこちら!
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/821967.html

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
   ↑↓サンセットクルーズ&カヌーツアーへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



By Nakaji


nakaji_island at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ツアー 

June 25, 2009

サンセットクルーズ&シーカヌーツアー その1

DSC02481
プーケットの南、ビーチが並ぶ
岸と反対側の岸にある港 アオ・ポー
 
ここにくる途中にはカオプラテオ国立公園などもあり
緑が溢れたのんびりとした場所です。

ここから出発する今回のツアーは
「サンセットクルーズ&シーカヌーツアー」
こちらのツアーは昼にホテルピックアップされ
13時頃に出発します。
この日は朝から少し曇り空。

DSC02483
港に到着すると、ツアースタッフと
道端でよく見かけるバス、ソンテウが待っています。

DSC02484
ソンテウに乗り込み

DSC02482
海に架かったきれいな桟橋を渡ります。

DSC02486
渡った先のこの景色は、戻ってきた夜には素敵な景色に!

DSC02495
港の先には島を望み
静かで、「ほっ」っとするとてものどかな雰囲気です。

DSC02490
今回このツアーを共にする
船!!
大量にカヌーを積み込んで!テンションあがります!

DSC02492
船の中には厨房もあり
女性スタッフが一生懸命仕込んでます。
トイレはちょうどこの撮影している場所の右手にあります。

DSC02496
1日船で過ごす場所となる2階席

DSC02493
後部にはでっかいクーラーボックスがあり
コーラ、スプライト、ファンタオレンジ、水と
自由に飲み放題です!

DSC02502
さあ、いよいよ船はパンガー湾に向かって出発!!

これからどんな船旅が始まるのか
ドキドキ、ワクワク!!

ほんと内容の濃いーこのツアー
これから紹介していくので
お楽しみに!!



●その2はこちら!
http://blog.livedoor.jp/nakaji_island/archives/820038.html

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  ↑↓ サンセットカヌーツアーへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




By Nakaji



nakaji_island at 16:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ツアー 

June 22, 2009

フルーツ天国

ローシーズン=「雨が降る」

プーケットは今、雨季です。
ハイシーズンの時には雨が降った日あったっけってぐらい雨が降りません。
今は毎日同じ時間にザーッとスコールが降る時もあれば
こないだはプーケットタウンも3日間ぐらい
1日中雨が降ってましたが、その後の数日はハイシーズン並みの
晴れ間を見せています。

そんなローシーズンならではな事もあります。

DSC03473
果物です!
ここプーケットではローシーズンだからこそ楽しめるのが
果物たちです。

DSC03475
欲しいのがあったら「アン ニー!」
と指を差してみてください!

DSC03472


DSC03474


DSC03471
マンゴー、マンゴスチン、ドリアン
ライチ、ロンガン、ランブータン、パイナップル、スイカ
いろんなフルーツが楽しめます!
そして安い!!
大体が1kg単位で売られ、フルーツ全体の相場は
15バーツ〜50バーツ程度。
そしてうまい!!

ローシーズン=「フルーツ」
是非この方程式を当てはめて
プーケットを楽しんでみてください!!
きっとはまります(笑)

ホテルはとっても安く
ハイシーズンは込んでるいい感じのレストランも貸切!と
なかなか見逃せないシチュエーションに溢れます!

ハイシーズンだからこそ
際立つプーケットライフ
探しに来てください!!




当社で車のチャーターの際に果物屋さんに
立ち寄ることもできます
(お気軽にお問い合わせ下さい!)
http://www.blueisland-phuket.com/bi4.html


☆プーケットのホテル、ツアー、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/top.html




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  ↑↓南国のフルーツ天国へ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





By Nakaji 

nakaji_island at 17:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ショッピング 

June 20, 2009

カリムビーチサーフィンコンテスト

DSC03398
ここプーケットでは今月6月から
7,8,9月と月に一回サーフィンの大会を行っています。
今月6月12日から14日まではカリムビーチで開催されました。

カリムビーチはパトンの隣のビーチとなり
普段は海水浴をしている人達はあまりいないビーチとなります。
道路の隣にすぐ海なのでバイクや車で走ると
一気に景色が広がるのでとても気持ちいいビーチです。
前の記事にも紹介したムスリムの人達の屋台も並びます。

DSC03394
この日ここに到着したのが少し遅く
大会は終わりを迎えていましたが
地元タイ人やファランが出場し会場にはブースも設置され
音が流れ、マイクで出場者が呼ばれたりと
大会の雰囲気をだします。
でも思いのほかお客さんも含め全体的に人も少なかったです。

DSC03397
来月7月10日(金)〜12日(日) パトンビーチで開催されますので期待できます!
8月14日(金)〜16日(日)はプーケットファンタシーのあるカマラビーチ
そして9月4日(金)〜6日(日)はカタビーチ!!

日本人も参加できるそうなので
プーケットにサーフィンをしに遊びに来たついでに
雰囲気を楽しむだけでも出てみるのも面白いですね!

プーケットでのサーフィンはローシーズンだけで
また今の時期はホテル代も安かったり、果物がおいしかったりと
雨季ならではの良さがあるので
海パンいっちょで、波の取り合いなどもなく
ナイスロケーションのピースなサーフィンを楽しみに来てください!!
ボードもビーチでサクッと借りれます!



大会に関しての情報はこちらでも見ることができます。
http://www.phuketboardriders.com/events/profile/4 (英語)




☆プーケットのホテル、ツアー、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  ↑↓ プーケットでサーフィン!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




By Nakaji

nakaji_island at 14:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット 歴史、文化 | プーケット サーフィン

June 18, 2009

カロンビューポイント

DSC03412
カタビューポイント
現在は名前が変わって、カロンビューポイント
なんとなく位置的にも「カタ」の方がしっくりときますが
ここはカタビーチからラワイ、プロンテップ岬に向かう
途中の山道にあります。

ここから見えるメインビューは3つの湾
DSC03407
上からカロンビーチ、カタビーチ、カタノイビーチ
ここからの景色を演出します。

DSC03409
円のようになった道を入口の反対側に行くと

DSC03410
小さな展望台もあります。

DSC03415
プーケットの景色の前で一息


DSC03416
太陽、空、雲、海、島、ビーチ、緑、電灯、人
見えるもの全てが一体化していました。


カロンビューポイントの景色を前に
思い思いの一時を過ごしてみては。




カロンビューポイントへは

当社オリジナル島内観光にこちらを回るコースあります。
プロンテップ岬やシャロン寺院、お買い物と一緒に
回って見てください
*タイ語を話す日本語ガイドも付きます

詳細はこちらご覧あれ
http://www.blueisland-phuket.com/city.html

3時間、5時間などの車のチャーターを利用して、
自分のオリジナルプランにも組み込んでみては!!

タクシー、チャーターサービスはこちら
http://www.blueisland-phuket.com/bi4.html


●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html




By Nakaji





nakaji_island at 18:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ビュー 

June 15, 2009

カナシィアスパ

DSC02324
カナシィアスパ
プーケットタウンにあるとってもローカルなスパです。
プーケットタウンといってもメインのタウンより離れています。
プーケットタウンよりシャロンに向かう大通りを入ったところに
ひっそりと佇んでいます。
「スパ屋敷」そんな言葉が似合うスパです。

DSC02325
こぢんまりとしたエントランス
高級感よりもナチュラル感が漂います。

DSC02327


DSC02331
スタッフに連れられ
屋敷の庭の中へ
緑が溢れ、静かで、田舎に来たような
ほっとする空間があります。

DSC02329
庭の中にはマッサージ
ゆったりと癒されるマッサージルームも

DSC02334
サウナ、ジャグジーは室内に
トリートメント前にゆっくりとくつろいでください。

DSC02342
トリートメント室はレモングラスの匂いが漂い
天井は隙間が空いていて、ミュージックは
虫の鳴き声や風の音
最初から最後までナチュラルを感じる空間

DSC02338
心身の癒しへと導びきます







カナシィアスパ

セラピストさん達の腕がいいと評判のこちらのスパ
特に人気があるのはカナシィアマッサージ!!

2人のセラピストによるなかなか味わえない贅沢なマッサージです。
上半身と下半身に分かれます。
マッサージが始まると何が起こっているんだろう
という驚き、その感覚に慣れてきたら
そりゃあもう、最高です

料金やスパコースの内容はこちらご覧あれ
http://www.phuket-spa-esthe.com/cannaceae.htm


DSC02326
トリートメント室の新館が完成しました!


ローカルの雰囲気の中
クウォリティの高いトリートメントを
味わえるカナシィアスパ

お勧めです




☆プーケットのスパ情報はこちらへ☆
http://www.phuket-spa-esthe.com/index.htm




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
  ↑↓ カナシィアの癒しへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村





By Nakaji


nakaji_island at 18:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) プーケット スパ 

June 12, 2009

ビッグブッダ

DSC03282
プーケットのシャロン、カタ、カロンエリアから
ふと、海の反対側に見える山々を望んでみると
1つの山のてっぺんに、他の山々にはない何かが確認できます。

ビッグブッタです。
海から見えるビッグブッタは後ろを向いてます。

彼に辿り着くにはシャロンエリアから山へと登っていきます。
まだ舗装しきれていない山をぐんぐん登って行くと
山の頂上、そこにはタイ人の祈りの場所があります。
DSC03292
ビックブッタの隣には
美しく輝いた像が神々しく。

その隣に佇んでいるのが
DSC03286
ビッグブッタ!

彼の視線の先に見える景色は
DSC03284
シャロン湾

そして
DSC03295
プーケットタウン!

そこには素晴らしい景色達が広がっていました。

そんなビッグブッダに素晴らしい景色を
見てもらえるよう、この山頂に息を吹き込んでいる人達がいました。

DSC03288


DSC03296
今なおも、ビッグブッタを
完成させるため、タイ人たちが汗を流しています。

タイ人の祈りの思いがこの山頂に詰まっている気がしました。

素晴らしい景色を望む
そしてタイ人の信仰への思いがこの場所に
ビッグブッタを創っているんだと思います。

是非、この思いを感じに
この場所に訪れてみてください。





ビッグブッタへ

当社の車のチャ−ターサービスを利用してください。
島内観光の途中に
3時間、5時間とあります。
料金詳細はこちらご覧あれ

バイクで行く際は
まだ完全に舗装されていないので
くれぐれも無理な運転をしないよう
山頂に辿り着いてください。




★ご予約、お問い合わせ
hkt@thailand-travelgateway.com

●当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
↑↓ビッグブッダへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



By Nakaji

nakaji_island at 01:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ビュー 

June 08, 2009

カタビーチ 〜ローシーズン〜

カタビーチエリア。
北にはカロンビーチ、パトンビーチ
南にはビューポイントプロンテップ岬。

ビーチのロケーションがとてもよく
弓形になったホワイトサンドの白浜に
青く澄んだきれいな海が広がります。
アクティビティが充実し、ローカルな香りの漂うのが
カタビーチ。

DSC03260
ローシーズン5月から10月にかけては
プーケットで最も有名なサーフポイントとして知られ
ローシーズンの今、ビーチでは多くのサーフボードの貸し出しなどあり
地元タイ人はもちろん、ファランの初心者から経験者まで
パッとボードを借りてSurf Lifeを楽しんでします。
また日本人の姿も見かけます。

DSC03264


DSC03265


DSC03278
初心者からでも気軽に楽しめます。
混雑もなく、小さなタイ人の子供なども浅瀬の波を使ってサーフィンしたり
みんな思い思いに海に入りそれぞれの波乗りを楽しんでいます。
やっぱり地元タイ人のサーファー達はうまいですね!!

DSC03270
彼は海に入ったと思ったら
スイスイ沖に出て行きました。

DSC03269
疲れたらビーチで一休み
ビーチの端っこには、レストランや
いい感じにこじんまりとしたレゲエバーもあります。
DSC03263
夜には目の前のビーチで波の音と
ミュージックと夜風に吹かれながらドリンクでも!

DSC03268
いい感じ!!って言葉がはまるビーチ
カタビーチ。

波乗りしたり、泳いだり
ランニングしたり、サッカーボールで遊んだり、寝たり
とにかく自由に。

遊ぶのにも、まったりするにも
最高のロケーション、カタビーチへ!!





サーフボードレンタル

ビーチのいろんなところでレンタルがありますが
大体の相場は

1時間 150バーツ

2時間 250バーツ

3時間 400バーツ

半日 550バーツ

1日 650バーツ 

ぐらいでした。





☆プーケットのホテル、ツアー、スパ予約はブルーアイランド☆
http://www.blueisland-phuket.com/top.html





にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
   ↑↓カタビーチへ!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
   ↓
タイ・ブログランキング





By Nakaji

nakaji_island at 20:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット ビーチ | プーケット サーフィン
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: