June 2010

June 28, 2010

ロイフェスト:プーケットミュージックフェスティバル2010 〜フルムーンバージョン@カロンビーチ〜

《ロイフェスト:プーケットミュージックフェスティバル2010》
フルムーンバージョン@カロンビーチ

DSC09031
2日目、行って参りました!!

22時過ぎに到着し、レゲエミュージックがカロンビーチに鳴り響きます。

DSC09037
会場全体はもちろん
ビーチには昨日より遥かに多くの人で賑わっていました。

空を見上げると
DSC09039


DSC09044
フルムーン

最高に綺麗でした。
最近はあまり天気に期待ができないプーケットでしたが
この日、最高に気持ちのいい夜空が広がっていました。

DSC09051
この日を知っていて、標準を合わせたわけではないのに
この最高の瞬間にプーケットに訪れた

こおき&ゆうき

こおきは3日前にプーケット入りをして
ゆうきはこの日が初タイ、初プーケット上陸、初日。
それぞれ別の時間が流れて
ここでしかありえないという時間がぶつかり合った瞬間でした。

こおきは中学1年のまだなーんも分からない、なーんも知らない
とっても無邪気な時に
1番最初にフィーリングで繋がったやつ。

プーケットに旅立ってから1年半で
遊びに来てくれること
今回これで7回目!?
半端じゃないやつです!!

『兄弟』と呼んでいます。

そんな兄弟が大好きなゆうきがプーケットに訪れました。
最高に素敵な2人がそこにいました。


さて、
会場はDJが変わり、一気にレゲエムードから
クラブ&ダンスムードへと。

DSC09065
呪怨!?

DSC09075


DSC09061


DSC09087


DSC09078


DSC09077


DSC09076
どうも〜
彼とは、かめはめ波を打ち合いました(笑)

DSC09080


DSC09081
踊っていると彼女達がビールをくれました。
「お礼に写真を取らして」と言うと
すげーうれしそうに写ってくれました(笑)
写真て人と人を繋ぐんだなぁ
すげーいいなぁと
改めて魅力を感じました!

DSC09089
そして登場しました!!
『DJ YOJI』

DSC09099
このジャパニーズDJが
一気に会場を盛り上げました!!
フロアの前線を盛り上げていたタイ人も
日本人だぞ!!って一緒にめっちゃ盛り上がってました(笑)

DSC09094


DSC09074


DSC09096


プーケットが変わり始めています。
確実に。

そしてこの空間を造りだした
色んな人達がいますが
やっぱりメインはこのイベントに集まり
盛り上げたタイ人達です。
みんな気持ちのいいやつらばっかでした!!
小さい子供も踊っていたり
中学生ぐらいの子とか恥ずかしそうにしてたけど
踊りだしたら、チョー楽しんでたり。

何があったか知らないですが
恐らく彼氏が、恐らく彼女の
髪を引っ張って、引きずりながら会場を後に。
人それぞれに思い出の形になってますね(笑)





DSC09104
そして、この2人のおかげで
フルムーンのこの日
最高に楽しく、最高に気持ちいい時間が
ここプーケットで流れました。

こおき&ゆうき
コップン・マー・カップ!!

人生何があるか分からないけど
今日、この日が2人に逢う初めての日。
2人は確実に刻んでいました。
見てて、ちょ〜幸せそうで
俺も幸せだ〜

次はまた、いつやるかは分かりませんが
プーケットが1番盛り上がる日
『年末』

ここ、遊びに来ませんか!?

行きたいって人、みんな連れて
みんなで遊びに来ませんか!?

とりあえず来てみたらきっと、
全てが繋がります。

VIVA プーケット!!


DSC09049
待ってます


にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓ VIVA プーケット!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




By Nakaji



nakaji_island at 20:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット イベント 

June 26, 2010

ロイフェスト:プーケットミュージックフェスティバル2010 〜フルムーンバージョン@カロンビーチ〜

DSC08948

《ロイフェスト:プーケットミュージックフェスティバル2010》

6月25日、26日の2日間行われています。
プーケットではテレビでも宣伝していたりと
かなり力の入ったイベントになっている気がします。

タイ人から情報が流れて来ていて
タイ人バンドなどが来て、歌ったりという
ミュージックフェスティバルなのかなぁと思い
カロンビーチへ行って見ると
重低音を響かせた、かなりいい音が
流れているではありませんか!!

なんと、知っている方もいると思いますが
かつては「YOJI ビオメハニカ」と名乗っていた
YOJIが来てるんです!!
このイベント!!

6月27日0時 DJ YOJIの音が
ここカロンビーチに鳴り響きます。
ちょー楽しみです!!
そしてその頃、空にはフルムーンが輝きます!!

前半戦にはレゲエやヒップホップの時間帯もあります。
後半戦にはトランス・エレクトロニカ・テクノ
まさにビーチパーティとなります!

このイベントはタイ政府観光庁
「Amazing Thailand」主催
タイ航空、コカコーラ、シンハー、他数社が
協賛となっています。


DSC08974


DSC08978


DSC08959


DSC08956
たまたま撮ってたら
知り合いがちょー笑顔で写ってました(笑)

DSC09014
ここに泊ってる人は眠れませんね。。

DSC08973


DSC08988


DSC09011


DSC08991


DSC08980


DSC08984


DSC08989


DSC09024


DSC09005


DSC09006


かなり気持ちよく、最高に楽しかったです!!

プーケットの力強さを感じました!
プーケットに人が訪れる予感を感じました!

本日、さらに高みへ

年末、チャイニーズニューイヤー、そして今回と
トランス、エレクトロ二カ、テクノ、ハウスといったビーチパーティが
ここプーケットで始まってきています。

日本人がこのビーチに集まり
パーティを、プーケットを盛り上げることを
夢見てます!!
とりあえず、その日まで日本人魂で踊ってます!!
ワールド・カップじゃないけど
ワールド・ワイドな舞台で
ガツっと遊びましょう!!

では、行って参ります。





By Nakaji


nakaji_island at 13:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) プーケット イベント | プーケット 歴史、文化

June 25, 2010

世界遺産の街 ルアン・プラバンへ

昨日のワールド・カップ
日本VSデンマーク
しびれました!!

本田、やばいですね!
あれは、しびれました!!
存在感、脅威を見せつけましたね。

2点目の遠藤のフリーキック
これも、本田の影響がかなりでかかったですね。
キーパーの意識は本田に向いていたと思います。
その隙を完全に突きましたね!
本田は仁王立ちで一歩も動きませんでしたが
オーラがでてたように思いました。

3点目のゴール前もかなりきてましたね!

昨日の試合は革命的な試合だった気がします。

いや〜しびれた〜!!



さて、

DSC08646
バンビエンからミニVANに乗り
ルアン・プラバーンへ

大型バスでは7時間程
ミニVANで約5時間ということで
料金も100バーツぐらいしか変わらないので
スピーディーな移動をチョイスしました。
かなりの山越えをかましていきましたが
天気が悪く、雨が降ったり
おぇぇぇってなってる人もいたりと
予定時間より若干遅くなりましたが

やってきました!
世界遺産の街「ルアン・プラバーン」

世界遺産の街
響きがたまんないですね〜

かっこいいなぁ〜

DSC08656
到着地点では、宿の写真を持った
ラオ人がたくさんいて
囲まれてひたすらホテルの勧誘にあいました。
なんかそーゆーの久しぶりでしたね(笑)

カンボジアやネパール、インドでも
そんなことがあったなぁと
なつかしくなりました。

とりあえずトゥクトゥクに乗って向かったのは

DSC08769
メコン川
ようやくこの川に逢えました。
旅に来る前は「メコン、メコン」て言ってたのに
メコンかと思ってたら、メコンじゃないとかありましたが
ついにメコン川へ。

そして、その川の元で栄える
「ルアン・プラバーン」
14世紀頃より1975年まで王国、首都として栄え
およそ80もの寺院や伝統的で都会的な建造物が多く
さらにフランスの植民地の時の影響も色濃く街に残り
様々な歴史、文化が融合した街となります。

DSC08662


DSC08732


DSC08729


DSC08664


DSC08734


DSC08737


DSC08738


DSC08739


DSC08741


ここが本当に東南アジアなのかと思う程
街がお洒落で、とてもきれいで、ゴミがほとんどなく
人が少なく、静かで、ゆったり、まったりと。

ラオスすげ〜

レベル高け〜

感心しました。

日本が、日本人が、学ばなければいけないことが
詰まっている気がしました。



次回、「ルアン・プラバンの朝」
をお送りします!!




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓ルアン・プラバン
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



☆当社HP
http://www.blueisland-phuket.com/

☆お問い合わせはこちらまで
hkt@thailand-travelgateway.com



By Nakaji

nakaji_island at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラオス 

June 23, 2010

バンビエン 〜其の三〜

DSC08603
プーケットと同じくラオもローシーズン
朝から雨が降っていました。

DSC08605
見てください。
最初に見た川はこんなドロ色ではなかったのですが
一気に川の色が変化しました。
でも、これはこれでいいな〜と
ぼけっと川を眺めていました。

昼前には雨も止み
DSC08610
1番目を引いたこちらのツアー会社へ行き
そのままへシーカヌーへと出かけます。

山々に囲まれながらのカヌーは気持ちかったのですが
ところどころでは勢いに乗る場所もあるのですが
基本的に川の流れが弱く、ひたすらカヌーを漕いでいたので
欲を言えば、もっと勝手に流れたかったです(笑)

カヌーの途中、大自然の中から
爆音が聞こえてきました。
音の正体はというと
こんなことになっていました!

DSC08616


DSC08613
川沿いにバーがあり
そこではクラブミュージックがかかり
酒を飲みながら、騒ぎ、踊り
ターザンロープにぶら下がり
ナムソン川へダイブ!!

えー、こんな大自然でー

DSC08608
このアンバランスさ
どーしたもんかと思いながらも
カヌー終了後、速攻でバイクにまたがり
音の鳴るほうへ!!

DSC08619
ここじゃね!とか言いながら
大きな通りからいくつもあるこんな脇道を
一発で探し当てて、音の鳴るゾーンへ(笑)

ターザンロープ、まじおもろかったです!!
これははまります!!
川は以外に流れが速く、流されるのですが
ラオ人が浮き輪的なものを投げてくれるので
それにつかまって再び上陸します。

ただ、みんな酒を飲みながら
こんな遊びをしてるので
怪我人もきっとでるでしょうね。
行く機会がありましたら
後で後悔しないように、くれぐれも自分の状態を把握しながら
ガッツリと遊んで下さい!!

いや〜、世界は広いな〜 と
つくづく思いました!

DSC08622


DSC08623


DSC08629


DSC08627


DSC08630


バンビエンの風に吹かれて

ようやく、落ち着いてラオに触れ

あっとゆー間のまったりタイム

次の場所

世界遺産「ルアンプラバーン」へ向かいます。

きっと、ルアンプラバーン行っても
まったりタイムなんだろ〜けど。。。






☆プーケットのご予約、お問い合わせは
hkt@thailand-travelgateway.com

☆当社HP
http://blueisland-phuket.com/top.html




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓ バンビエン!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村




By Nakaji

nakaji_island at 18:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラオス 

June 22, 2010

バンビエン 〜其の二〜

ラオスは「バンビエン」

DSC08573
夜のパターンはだいだいお決まりのコース
川沿いのレストランで

DSC08575
素敵な笑顔のこうへいと
とりあえず「ラオ・ビール」で乾杯。
でもこの笑顔、なんかかたいな〜
あっ、の「作り笑い」!?

DSC08571
レストランから川を渡ったとこに
いくつかの光があります。
その光があるほうからは重低音のきいた
音楽が聞こえてきます。

いつものように寝っ転がりながら
ダラっと。

DSC08634
ここのレストラン定員
名前は忘れてしまったのですが
彼が最初から最後まで、ナイスタイムを提供してくれました。

初めて来たときは、無口な感じで愛想もなかったけど
注文してるときに、テーブルにあった双眼鏡で山を眺めながら
笑い出してたので、見てみてら、別になんもないし!

会計のときは、ラオスの通貨「キップ」は
やたらと単位がでかくて、分かりづらく

50000キップ=200バーツ程

だいたい1食「100000キップ」だったので
「いくら?」
「10万、10万」
って話してると笑いだしたり

なんか、いい感じで
結局、食事はほとんど、ここ(笑)

DSC08637
食事が終わってからは
橋を渡って、音の鳴る方へ

DSC08639
渡った正面のバーは
いつも誰もいません。
ラオ人が2,3人、適当にいます。

この隣にあるバー
DSC08582
名づけて「ハンモックバー」

DSC08596
続々とヨーロピアンが集まってきます。
しかもここ、定員がヨーロピアンで
かなりヒッピーノリ!

DSC08599
見にくいですが、一応DJブースも

DSC08586


DSC08592
高床式になってて、ハンモックがぶら下がり
スペースに適当にどんどん人が入ってきて
あぐらをかきながら
ビールやらバケツやらを飲み
ノリのいい音楽にテンションをあげていきます。

ど田舎の大自然の中で
ヨーロピアンのノリで溢れて
ラオスとのコラボレーションですか!?
どこにでもつくるんだなぁ

適当に酔っ払った後は
「ラオマッサージ」

タイマッサージはもう日常となっていますが
ラオマッサージ?
気になりますよね!

どこのマッサージも町場の雰囲気なので
とりあえず、若い女の子がいるところへ
DSC08641
プーケットにもよくある
あやしい展開のマッサージかなと思いましたが
思いのほか、かなりしっかりとしていました(笑)

タイマッサージとの違いと言われると
良く分からないのですが
終わった後の感想は2人とも一致で

「サバ〜イ」

かなり気持ちよかったです!
それからというもの、毎日ラオマッサー
途中からはオイルにはまったり。。。


バンビエンの夜は賑やかです。
ちょっと、外れれば静寂に包まれますが
ナムソン川の流れにのって、音が朝まで。。。






☆当社HPはこちら☆
http://www.blueisland-phuket.com/top.html



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓バンビエンナイト!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



By Nakaji

nakaji_island at 15:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラオス 

June 18, 2010

バングラーナイト

DSC08864


DSC08869
ラオスから一旦、プーケットの
バングラー通りへ

私事ながら、本日、誕生日を迎えました!
29歳となり、いよいよ20代最後の1年に突入です。
あんまり歳とか気にしてないのですが
この1年はちょっと意識して
20代最後をバチッ!と締めくくります

バングラーでそんな日をナカジが迎えるということで
街はワールドカップモードと伴い
バングラー通りではあまり見られない、露店が並び
盛大に祝ってくれました!

えっ、違う?

6月15日から23日の約1週間程
パトンはこんな感じで盛り上がっています。

人や店の入れ替えが激しいプーケットですが
ここバングラーも大きく変化しそうです。

DSC02246
バングラーの中心辺りにあった
ソイドラゴン
かつては通りの真ん中にビアバーが並び
両サイドにはゴーゴーバーなどのお店がありました。

DSC08868

両サイドのお店だけはそのままなのですが

DSC08867
真ん中のビアバーは潰れ
こんな立派なものに生まれ変わるようです。

また、バングラー通りの200ピー通り近くの入口にある
「バーンスコータイホテル」
こちらも8月15日でクローズするとの事でした。
ホテル側はその後、何ができるかはまだ分からないとのことでしたが
全部ゴーゴーバーになるとかならないとか。。。

プーケットでものすごくパワーのある
1本の道ですので、いい方向に変わっていってくれればと思います。
いろんなものが綺麗になりすぎて
古き良きものが失われてしまうのか。
それとも残っていくのか。
まぁ、値段があがらないことと
かわいい女の子が増えてくれればいいですが(笑)

DSC08874
街はワールドカップの熱気と

DSC08884
「HAPPY BIRTHDAY NAKAJI」の看板と

違う?


DSC08882


DSC08880
女の子達も踊ってくれ

DSC08883
ナカジおめでとう!って
こんなサービスまで!!

それも違う?

ちなみにこの子
こんなにセクシーなのですが
オカマちゃんです(笑)

見方によっては
もう、もちろん男ではなく
そしてオカマでもなく
完全に女性なのかも知れません。

なんだか、バングラーの勢いを感じ
プーケットにもっとお客さんがやってくる
そんな気配を感じました!
そしてタイ航空も現在2本の成田発直行便も
8月3日から火、木、金、土と増便となり
ますます気配を感じています!!

20代最後の歳を
ここプーケットで
エンジン全開で生きますので
今後ともプーケットブルーアイランド ナカジを
どうぞ宜しくお願い致します。
そして、プーケットで出逢えますことを
心より楽しみにしています





★プーケットのホテル、ツアー予約は、ブルーアイランド★
http://www.blueisland-phuket.com/top.html

★メールでのお問い合わせ★
hkt@thailand-travelgateway.com




にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓バングラーナイト!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



By Nakaji

nakaji_island at 16:52|PermalinkComments(6)TrackBack(0) プーケット ナイトライフ 

June 16, 2010

バンビエン 〜其の一〜

タイ語とラ−オ語

・おはよう、こんにちは
サワディ・カップ=サバ〜イ・ディ
*タイ語もサバ〜イ・ディは使います。

・ありがとう
コップン・カップ=コップ・チャイ(ジャイ)

・まじ、ありがとう(もっと丁寧な感じだと思いますが)
コップン・マー=コップ・チャイ・ライラ〜イ

・どういたしまして、気にしないで、大丈夫
マイペンライ=ポぺニャン

・何?
アライ?=ニャン?

・朝
トン・チャーオ=トン・サーオ

・そう!
チャイ=サ〜イ


ラオスではタイ語が通じます。
言葉を聴いていると一緒の言葉もあれば
微妙に違う言葉もあり
全く違う言葉もあります。
タイ北部、イサーンもラ−オ語と似ているそうです。

というか日本でも方言があり
方言だけで喋られたら分からないのと同じで
ラーオ語も場所によっては全く違うんだと思います。

タイに来て、少しタイ語が分かるようになって
ラオスという別の国ですが、言葉が通じることに感動しました。
そんなこともあってか
ラオスに旅行に来てるタイ人が結構いました。
そして、基本ラーオ語だけどタイ語も分かってるラーオ人
なんか、かっけーな〜!


DSC08545


DSC08542
1泊500バーツ程

DSC08539


DSC08540
女の人は日傘をさしながら
さらっと民族服を着て
すげーいい感じ

DSC08541


DSC08549


DSC08554


DSC08555


DSC08566


DSC08561


DSC08558


DSC08565
ナムソン川を渡って
山側に来てみると、川の色が一気に変わります。
みんなの遊び場になっていました(笑)
しかも、ちょー冷たくて、気持ちよかったです!


次回も「バンビエン」お送りします。



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓バンビエン!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



☆ご予約、お問い合わせ
hkt@thailand-travelgateway.com

☆当社HP
http://blueisland-phuket.com/


By Nakaji


nakaji_island at 18:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ラオス 

June 15, 2010

ラーオの旅 〜ビエンチャン−バンビエン〜

DSC08506
「ビエンチャン」から「バンビエン」へ
「ビエン」がかぶってるし、似たような響きだから
バンビエンって言いたいのにビエンチャンって言ってたり。
最初は、「バンビエンね!」なんて突っ込んでたけど
あまりに間違えが多すぎて
だんだん、どこの場所の話しか分かるから突っ込まなくなり
間違えて発したものもそのまんま。
その土地に触れてからはバッチリでしたが(笑)

合流してから飯を食ってなくて
「ウドンタニ着いたら、イサーン料理を食べよう」
食べ損なって、今度は
「ビエンチャンでメコン川眺めながらガッツリ食おう」
ここも時間なくて、とりあえず『Beer Lao』

バスに乗り込みバンビエンへ
DSC08507


DSC08510


DSC08520
天気はあまりよくなかったのですが
緑がいっぱいに広がり、とっても素朴で穏やかな
ゆった〜りとした時間が流れていました。

DSC08500

途中、休憩がありましたが
ここまできたらバンビエンで最高にまったりしながら
ガッツリ飯を食おう!
ということで、ここも我慢。

DSC08512
街などなく、ところどころに村があり
緑がいっぱいに広がった山道を進んでいきます。
4時間程のバスでしたが
バスから流れる景色はまったく飽きることがありませんでした。
とか言いながら、ipod聞きながら
ガッツリ横になってましたが(笑)

そしてバスが到着
バンビエン
DSC08526


DSC08527
独特な形の山々が林立した
絵に描いたような雄大な景色の中にあり、そして流れるメコン川。

ん、違う?

ナムソン川。。。

メコンじゃねー!


とりあえず、川沿いの宿とレストランを求めながら
バンビエンの街を歩き
DSC08537
川沿いにある座敷風のレストラン発見!
宿は後回しでとりあえず飯&Beer Lao!

DSC08531
ナイスロケーションの中

DSC08533
ラープ・ムー

DSC08535
ガイ・ヤーン

DSC08536
カオ・ニャオ

DSC08534
オムレツサラダ

DSC08530
ビア・ラーオ

ガッツリいかせていただきました!
ビア・ラーオのラベルがエメラルドグリーンでかわいらしく
とりあえずビア・ラーオってことで
この旅で何リットルのビア・ラーオを摂取したことか。

腹も膨れ、いい感じに酔っ払い
この店の座布団が布団式だったので
宿探しの前にとりあえずここで
横になって、ダラダラっと。

ラーオの挨拶
『サバイ・ディー』が
早速、迎えてくれました。


次回、引き続き「バンビエン」

サバーイ・ディ〜〜!!



にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
 ↑↓バンビエン!!
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村



By Nakaji

nakaji_island at 15:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラオス 

June 14, 2010

ラーオへの旅 〜バンコク−ビエンチャン〜

昨日、ラオスの旅からプーケットに帰って来ました!
山々に囲まれた、タイとはまた違った自然、街、空気、人、言葉。

プーケットを夜に出発し
バンコクのスワンナプーム空港で
今回の旅の友
DSC08785
「こうへい」と合流。

彼は現在、世界でも最高の雪質を誇る山
北海道「ニセコ」にいます。
ニセコにあるヒルトンでホテルマンをしているので
ニセコに訪れた際は是非、ヒルトンにご宿泊を!
最高の笑顔で迎えてくれます(笑)

彼とはインド、ネパール、タイ
東京から沖縄間の日本半周
その他にも数々の思い出に残る旅を共にしてきました。

ちなみに彼は、プーケットに津波がやってきた際
カロンビーチのホテルにインターンシップ働きに来ていました。
日本でプーケットに津波が来たという情報が流れ
仲間達とこうへいの安全の有無を必死で確かめました。
そして何年後かに、何気なく
「なかじ、プーケット行かない?」
ということで訪れたプーケット旅行がきっかけで
今、この地にいます。

さて、ここからは朝6時のノックエアーで
バンコクのかつての空港「ドンムアン空港」から
タイ北部にある「ウドンタニ空港」へ飛び
そこから陸でラオスに入国をします。

とりあえず、タクシー
DSC08475


DSC08477
タクシー待ちのお客さんの並びではなく
お客さん待ちのタクシー運転手が並んでいました(笑)

どうやら今はバンコクは問題なさそうでした。
外出禁止令が出ていたときは夜9時には
道に車も走っていなかったそうですが
今は、争いの影も感じない程
通常のバンコクの夜でした。
ちょっと、ナイトなバンコクに寄り道しながら
朝4時にドンムアン空港へ

DSC08482


DSC08478
朝方で誰もいなく
いっそう寂れた雰囲気があったためか
こんな感じだったっけと
なかなか思い出すことができませんでしたが
思い出深い方もいらっしゃることでしょう(笑)

DSC08487


DSC08485


DSC08488
ノックエアーでウドンタニへ
小さいですが、意外にきれいな空港で

DSC08489
プーケット、バンコクとはまた違った
トゥクトゥクに感動しながら、イサーンへの初めての訪れを思い一服

DSC08492
する間もなく、バスに詰め込まれ
ラオスとの国境、「ノンカーイ」へ
ノンカーイまでの乗り合いバスは200バーツ。
ノンカーイまでは1時間程。

イミグレーションを越え
DSC08494
ラオス入国

ラオスは中国は雲南省より、人々が南下をし
この地に定住するようになったそうです。
ラーオ族による統一国家となった後
タイ、カンボジアなどとの戦乱もあり
タイの支配下にあったこともあります。
近年ではこれらの隣国に対抗しようとフランスの植民地となり
第2次世界大戦では日本に占領されたこともありました。

しかし、ラオス人の中に「ラーオ」を祖国・国民と
構想する動きが活発しはじめ
独立への道を進んでいきました。

ラオスの国旗の意味は
赤は独立闘争で流された血の色を
青は国の豊かさを象徴しているとされ
中央の白丸はメコン川に昇る月を表しているそうです。

DSC08497
ヴィエンチャン、メコン川の近くの街へ
ヴィエンチャンで滞在しようか
ここからバスで4,5時間程の場所にある
「ヴァンビエン」へ向かおうか
ちょうど30分後にヴァンビエンに向かうバスが出発する
ということで、落ち着く間もなく
ヴァンビエンを目指すことに。

ここからじわじわとラオスの景色、空気、人、言葉が
新しい時間を与えてくれました。

いざ、ヴァンビエンへ



By Nakaji

nakaji_island at 19:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ラオス 

June 04, 2010

明日から

電気代はいつもセブン、ロータスで
払っているのですが、
先月はすっかり払うのを忘れていました。
31日も給料を頂き、その足で一杯やりに行き
ほろ酔い気味で次の朝を迎えると
いつも洗濯をしてくれるおばちゃんが
「もうセブンやロータスで払えないよ!遊んでばっかいるから!」
的なことを言われ、電気会社まで払いに行かなければ。
昨日「明日までに行かなきゃ、止まるよ」
ということで、今日、時間をもらい、払いに行ってきたので
なんとか、暗闇は避けることができました。
アンタラーイ!

さて、明日から1週間の休みをいただき
ラオスへ旅に行きます!

先月はなかなか、ひもじく過ごしていたのですが。

実は今、プーケット日本人会というのがあって
そこで4歳くらいまでの幼児部で小さな子供達の保父さん的なことを
週一回、土曜日の仕事の後に行っています(笑)
役に立っているのかというと、かなり疑問ですが。。。

先週、そんなことをブログに書いていたら
幼児部で一緒にやっている方が見てくださっていて
こんなものをいただきました!

DSC08457
ハンバーグ弁当
家に帰って、開けた時はまじで感動しました!
思わずよだれが垂れたので
ソッコーいただきました!
まじでうまかったです。

本当にありがとうございました。

明日も仕事の後
無邪気で自由で弾けた笑顔を見せてくれる子供達に会いに行きます。
何気に最近、楽しみになっています(笑)

その夜、プーケットを飛び
休みを合わせてくれた仲間と合流しに
バンコクへ

不在の間にお越しいただくお客様の
サポートができないのが残念なのと
さくらこ社長にお手間をかけてしまい
大変申し訳なく思うのですが

ちょっくら、行かせていただきます!!

帰ってきたら「ラオスの旅」もお送りします!

では!!



By Nakaji

nakaji_island at 18:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0) プライベート 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: