中島工務店の得意技!
キーワードは高気密高断熱
低炭素住宅




いくら暖房設備を省エネ化しても、断熱性の低い住宅では
その性能を最大限発揮する事は出来ません

暖房をしているそばから
どんどん熱が逃げてしまい、
暖房を切ると急速に外気に近づいていってしまうからです


それは穴の開いたバケツに水を汲むようなもので、
水を足すのをやめたとたん、見る見るうちに水位が下っていくのに似ています。


また夏も断熱性が悪いと、家全体を涼しく保つことができず
リビング
1部屋のみをかろうじて冷やし、廊下に出ればモワッとした空気に包まれ、
暑くて日中には
2階に上がれない状態で暮らしています

 

断熱性能という言葉は最近でこそ、どこでもうたわれてはいますが、
実はきちんとした断熱施工をすることは非常に難しく
中途半端な断熱施工では断熱効果は全く得られず、かえって昔よりも
冷房設備の使用頻度が増えてしまっているケースすらあります。


本来、建物にきちんとした断熱性があれば、冷暖房設備に過度に頼らずとも、
建物全体の温熱環境を快適に保つことができます。

中島工務店では全館空調のような大規模なエアコンシステムなどを設ける必要はなく

冬・夏には1~2台の市販のエアコンだけで、建物全体を快適に保てる家づくり
オススメ致します

全館空調は送風ダクトの清掃が困難ですし、機械が寿命を迎えるたびに高価なシステムを
買い換えなければならない
ため、もっとシンプルな設備を採用すべきです。

中島工務店の住宅の高性能の秘密は、高断熱高気密住宅を造り続けて17年になる
断熱技術の高さにあります。職人がすべて固定化されているので、施工のばらつきがなく、
常に同じレベルの快適住宅を建築することができる
のが特徴です。
壁・天井には
100ミリもの高性能断熱材を使用、また樹脂サッシを使用することにより、

まさに魔法瓶のような家となります。

中島工務店は、認定低炭素住宅、認定長期優良住宅、ゼロ・エネルギー・住宅など
高性能住宅の建築を率先して行なう工務店。施工事例では断熱性について数値を公開しております。

一生に1度のお買い物を、価値ある物にしませんか?