大手ハウスメーカーの建築費に疑問をお持ちの方へ


値段に見合った建築費とは?

欧米には日本のような巨大なハウスメーカーは存在しません。

地域ごとにビルダーが存在し、その地域の特性に合わせた住宅を建築しています。


ところが日本では一般的にハウスメーカーから下請け、孫請け、ひ孫請けの業者に
仕事を依頼していく多層構造のため、間接経費が多くかかります。

また建築士以外の営業マンの人件費や、町ごとにモデルハウスを出展し豪華なカタログや
プレゼントを配る費用など、建物自体には直接関係の無い多くのコストが建築費に含まれることになります。

 

それに対し中島工務店では、少人数の建築士が初めからプランや設備の決定までを一貫して行い、
それを固定化された専属の職人により家を造り上げていきます。
営業マンが一人もいない会社なのでその人件費が不要です。

また直接下職に発注する方式なので、間接経費を抑えることができます。