建て替えレポートですVol.3

6月8日に上棟し、その後どんどん工事が進んでいます

そして、先週7月13日には気密測定を行いました

中島工務店の家は高気密・高断熱の快適な家
全棟気密測定を行い、施主様にその気密性を確認して頂いているんです

気密測定は、すべての窓・玄関を締め切り、
特殊な機械で室内の気圧を下げ、その際の空気の流入を計測して行います

気密測定②
気密測定①

我が家の数値は、
C値(床面積1㎡に対して隙間がどれくらいあるか表した数値):0.34c㎡でした
建物全体でも、46c㎡しか隙間がないという事になります

C値というのは、大手ハウスメーカーさんでも高気密売りの
一部のメーカーさんしか数値を出していません。
その、メーカーさんでもC値1.0以下とされているので、
この数値が以下に高いものなのかご理解頂けるかと思います
【C値は隙間の大きさなので、小さければ小さいほど高気密(良い)のです】

また、断熱性能は等級ではなく、数値で公表しております
この家も第三者機関の審査を受け、BELS評価書というものを取得しました

20180718101828271_0001


どんな住み心地になるのか楽しみです