TOP > hocad pao

hocad pao


hocad paoとhocad

hocad paoはhocadの後継ソフトです。

hocadはキャドのフリーソフトですが、開発を既に終えて新たにhocad paoが開発されています。hocad paoはまだ完成していませんがベータ版が公開されています。

では、hocadとhocad paoはどこが違うのでしょうか?

hocad paoは基本的にはhocadの操作性を継承しています。なので、hocadユーザーもhocad paoを直ぐに使えるようになります。

では二つのソフトの違いは何?

hocad paoは倍精度です。hocadは単精度です。hocad paoは座標はもちろん、距離や角度も倍精度でデータを保存します。大きな改善点はここです。

国の機関への図面データの提出は倍精度が基本です。hocad paoはhocadではクリアできない問題点を解決するために開発されました。

他にもhocad paoにはいろいろな改良が加えられています。機動環境ファイルを削除したこと、メニュー階層を削減したこと、画面構成を工夫したこと、線の種類や文字の使用を変更したことなど、いろいろな変更を加えていますが、一番大きな変更はやはりなんと言っても倍精度にしたことですね。

hocadの最新版はバージョンは2.70です
ho_cad paoって何?