2007年01月27日

クレジットカードは何枚あればベストか!

流行情報誌「日経トレンディ」(2月号)がバカ売れし、全国の書店で品切れが相次いでいる流行情報誌「日経トレンディ」(2月号)がバカ売れし、全国の書店で品切れが相次いでいる。
出版元の日経ホーム出版社は急きょ、増刷を決定。出版不況のこのご時世に「通常、発行する20万部がわずか発売5日で完売し、3万部を増刷した」(関係者)という。実際、首都圏の書店では、「話題沸騰!」といった張り紙が目立っている。
この手の専門誌にしては異例の売れ行きだが、何がウケたのか――。
同誌は、日頃、勧められるままに財布に増えていくクレジットカードを特集。年会費、ポイントなどから総合的に判断し、「3枚以上は持ってもムダ。この2枚のカードさえあれば大丈夫」と推奨するカード名を表記。逆に旅行傷害保険と空港のラウンジ利用くらいしかメリットのないゴールドカードは、「見栄のために年間費1万円は高い!」とバッサリ切って捨てている。
では、どんな組み合わせの2枚がベストなのか。海外出張・旅行の多い人は「三井住友ANAカード+JCBグランデ」。国内出張の頻繁なサラリーマンは、「JALカードTOP&ClubQ+JR東海エクスプレス・カード」。年会費をタダに抑え、なおかつポイントも貯めたい人は、「楽天カード+みずほマイレージクラブカード」といった具合だ。
「日経トレンディ」の北村森編集長がこう解説する。
「昨今は『スイカ』『エディ』といった電子マネー付きカードが主流で注目度も高いが、乱立状態のためにどれが一番有利なカードなのか分からない。しかも、以前は主婦ぐらいしか興味を示さなかった買い物ポイントも、給料ダウンで小遣いを減らされたサラリーマンが関心を持ち始めています。今月号の売れ行きの好調さは、そんな時勢を反映しているのでしょう」
「この1枚」とせず、「この2枚」としたところが、現実味があって目を引いたようだ。



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
こんな商品はいかが?
 

  • ライブドアブログ