b2a83751.jpg BASARA、Impuct!!に
続いてついにアルティ
メットプロレスが登場! 
団体のエース、鷲雄が
2007年の野望を本誌
だけに熱く語る、 
本音の50分!

──まず2006年はどんな一年でしたか?

鷲雄 (2006年は)よくも悪くも現状維持って感じかな。
その割にはけっこう暴れた気もするけど(笑)
去年のMVPは虎太郎でしょ。悔しいけどそれは認めざるを得ない。
(7・23ドーム大会)タイトル戦で俺が勝っていたらMVPはオレだったろうな(笑) 


──中でも印象に残っている試合とかありますか?

鷲雄 さっきも話したけど虎太郎とのタイトルマッチかな。
隠し技(バーニングハンマー)まで出したんだけど、ダメだったなあ。
(虎太郎)ボムで帳消しにされちまったよ。そうそう、その後のimpuct!!ん所の
乾くんにその時の鬱憤ぶちまけちまったんだよね(笑)その後彼、
変わっちゃったんだっけ?(ヒールに転向)…まあいいや。
後はやっぱり年末のね、アレ(神威)でしょ。
   


──今の必殺技の秘密や開発秘話があったら教えてください。

鷲雄 アレ(エグゼキュショナー)はねぇ。デビュー当時から使っちゃ
いたんだけど。一躍注目を集めたのはあの総合デビュー戦かな?
相手の空手家(テッド・グリズリー)の首壊しちゃってね。
そこからかな、必殺技として認知されだしたのは。
でもロマンあるでしょ?総合格闘技でラリアットって(笑)


──デビュー時はどんな選手でしたか?

鷲雄 今とあまり変わらないかな。でも会長(田仲しげる)には随分もまれたな。
アルプロの選手は皆、田仲さんが壁だからさ。おかげで、今は丈一が俺らに
しぼられてるんだけどね(笑)impuct!!で派手に暴れてるみたいだね。
俺たちから逃げられてさぞ気持ち良いんだろうな。


──最後に今年の目標をお願いします。

鷲雄 今年はまずは虎太郎からベルトを剥ぎ取る事が目標だな。
次回はケイトも敵だけど遅れを取ることはないと思う。
そして、アテナの斉藤クン。彼にも少なからず借りがあるからね。
必ず借りは返すよ。 今年もバク進します!いじょっ!!